「デイ・ゼロ」の日付が「7月9日」に変更

日本は強い。

日本は凄い。

日本は偉い、の自画自賛症候群ですが、これは大抵神道からきている。

他の諸神霊が、その異常犯罪によって日本からすべて離れ、仏教系とも対立し、結局は神道だけでやらなければならなくなった立て替えと浄化ですが、エゴイズムが際立っている。

快楽と利益を旨としていると言えばそれまでですが、ほめられると快楽があり、これを目的としているために気持ちが悪い。

快楽と利益は悪であり、世界が腐敗した原因を目的にしているからおかしい。

真理や神の心でも、それ自身が目的ではなく、それを言えば人から尊敬され、快楽があるから善ばかり言っている。

そして利益と快楽、この自我の作用はすべての犯罪の源です。

だから真理を真剣に探求してきた者ほど違和感があり、同時に気持ち悪いのです。

どんなに善人に見えても、それはそうすれば快楽があるから善人のふりをしている。

どんなに善ばかり述べても、それは善が目的ではなく、そうすれば人から尊敬され、快楽があり、また尊敬されれば、その尊敬している者を自由に動かす支配欲を満たせるから善ばかり言っている。

この快楽は霊天上界の光の快楽が源ですが、神の心が「天」であり、神の光は「地」で天地一体の理法を逆にしている。

神の光を「天」に置いているから、神の心を「地」に置き、「地」は物質そのものですから、物質と同様、目的である神の心を手段にし、利用を考えている。

快楽に比喩した善、いわゆる方便の国ですが、これを無限化すれば、真の悪となる。

神道は真の悪を実践しているから諸神霊はみな離れた。

あの世では神の光が快楽の最たるものですが、この快楽を求める心はこの世では権力や富への執着であらわれる。

だからこの霊系統は国内的には、富や権力、利益や快楽に異常に巣食おうとする。

国外的には、富や権力を有する国、つまりアメリカに異常に巣食おうと行動する。

真理や神の善悪は、まったく関係ない。

それは自己が快楽を得る手段に過ぎない。

快楽という悪を善と認識している霊系統です。

これは神の光の快楽を無限化し、その悪を善と認識している霊集団ということです。

見事に善と悪をすり替えている。

これが光一元思想の正体です。

その利益性、快楽性によって人間性を失い、先の大戦では日本鬼子とまで呼ばれた。

快楽を無限に開放するとああなるのです。

気持ち悪いと感じるのは、何も当ブログだけではなく、色々と無数にあります。

日本称賛番組はなぜ気持ち悪いのか?日本の魅力を日本人に伝えてどうする 雨宮の迷走ニュース

日本が異常でおかしい国と化している10の理由

内容は引用しませんが、大体同じ感覚です。

特に福島で子供を避難させなかったのは、人間性に致命的な不信を撒くものであり、ある程度は分かっているつもりでしたが、それでもショックでしたね。

そして危険であることを危険と認めず、懸念、危惧する人々を「非国民扱い」している狂気。

自分の頭で考えられない人たちが、「風評被害」と言って他者をなじるのです。

ほんと戦前から変わっていないのでしょうね。

ここで言われている「おもてなし」も同調圧力社会も、要は全体主義ということです。

常に全体の数で個を圧殺しようとする。

ヒトラーと組んでいた時から変わりません。

その個であるアインシュタイン博士一人にドイツも、また日本も原爆でぶっ飛ばされたわけですね。

上のブログの方はドイツ在住のようですが、ドイツから見て、自画自賛についておもしろいことを言っています。

わたしがドイツでドイツを称えるコメントをしたとして、ドイツメディアが「やっぱりドイツ最高!世界でも大人気!!」って言ってたら、「おいおい」って思いません? そういうことよ。

あと、「日本は超イメージがいい」と思っている人も多いですが、言うほどじゃありません。

「日本人って礼儀正しい!」よりも、「死ぬまで働くクレイジーな国」「日本人の女は男に逆らわないから都合がいい」「男は細くてナヨナヨしてる軟弱野郎ばっかり」って言われた方が多いです。

日本人=まじめだと思っている人はたしかに多いけど、絶賛されているかと言われれば、むしろ「ちゃんとしてる変な人たち」と認識されている印象です。

ちゃんとしてる変な人たち」というのはうけました。

アメリカからはこう見えるようです。

世界が注目! 長谷川 豊 オフィシャルブログ

日本を外から見ると、日本の報道が滑稽に見えることが何度かあります。

日本のメディアはすぐ言うわけです。

「世界が日本に注目!」

「世界がこの日本人を絶賛!」

そんなアホなってね。

どんどんガラパゴス化が進むだけかもしれないですね。

自画自賛はガラパゴス化を招くと言っています。

あぁ、日本よ。

どうしてお前は、そんなにも全世界から尊敬され、あこがれられ、信頼されてるんだぁー、とかこれ何とかならんのか。

あぁ、日本よ。

どうして全世界の人たちは、みんな「早く日本人になりたぁーい」と叫ぶのか、そのワケ?

とか、これももう何ともならん病気か。

世界が恋する日本の美徳、・・そのワケ、なんて言いながら、これですよ。

世界から「児童ポルノ帝国」と呼ばれるニッポン ITmedia ビジネスオンライン

国連からも警告を何度も受けている。

国連が批判する日本の漫画の性表現 「風と木の詩」が扉を開けた BBC

その自画自賛症候群の最大ともいえる「クール・ジャパン」ですが、興味も関心もなかったので詳しくは調べていないのですが、まだやっていたのですね、「クール・ジャパン」。

クールジャパン、ほぼ「全損」 日経

記事の全文はここにありました。

クールジャパン、ほぼ「全損」…投資回収案件の8割超で損失

「日本発の漫画やゲームを米ハリウッドで映画化しよう」。

計22億円を出資したが映画化はゼロ。

FVCの取得額は3400万円。ほぼ「全損」だ。

最近は毎年3億~4億円の最終赤字。

革新機構は映画化のメドが立たない中で2回追加出資し、傷を深めた。

日本は凄い!・・凄い赤字。

全損の、そのワケ。

諸神霊が離れた国ですから、ここ200年のように盗人に追い銭は、もうする気はないのでしょう。

話がそれておりますが、ケープタウンの「デイ・ゼロ」が、「6月4日」から、またプッシュされています。

蛇口が閉じられる日「デイ・ゼロ」は、「7月9日」になっています。

水を運んできてダムの水位をわずかに上昇させたことと水の消費率が低下したためにこうなったようです。

1日当たり「50リットル以下」の使用量と規制は変わっていません。

このような厳しい規制を「7月9日」まで継続しなければならないというのもしんどいでしょうね。

デイ・ゼロ」の日まであと「138日」です。

当初からすれば、かなりプッシュされています。

ただこの「デイ・ゼロ」の日付に疑問を持っている者もいるようです。

BIG SIX DAMS

現時点ではダムの水量は「24.3%」であり、減り続けているのですが、「デイ・ゼロ」の日は伸びています。

使用できるダムの水はあと「14.3%」ですが、「デイ・ゼロ」発動まであと「10.8%」しかありません。

ついに11%を切りました。

一桁台になるのは時間の問題のように見えます。

現地ではこういった記事が流れています。

まもなく「デイ・ゼロ」の問題は、世界全体に影響を及ぼす。

そうかもしれません。

関連記事

  1. 6月の減産はない?

  2. メイ首相辞任

  3. 北朝鮮の脅威

  4. レッド・ミラージュ(赤い蜃気楼)

  5. 米朝開戦の分水嶺

  6. ドゥームズデイ・プレーン テイクオフ

  7. 米 死者30万人超え ワシントン大学予測

  8. 位置がよく分からないカールビンソン

コメント

  1. I would like to thank you for the efforts you have put
    in penning this site. I really hope to see the same high-grade blog posts by you in the future as well.
    In fact, your creative writing abilities has motivated me to get
    my own site now 😉

  2. I am not sure the place you’re getting your information, however great topic.
    I needs to spend some time learning more or
    working out more. Thanks for magnificent information I used
    to be on the lookout for this information for my mission.

  3. I’m truly enjoying the design and layout of your site.
    It’s a very easy on the eyes which makes it much more pleasant for me
    to come here and visit more often. Did you hire out a developer to create
    your theme? Fantastic work!

  4. It’s an amazing paragraph designed for all the online
    people; they will take benefit from it I am sure.

  5. You actually make it seem really easy together with your presentation however
    I to find this topic to be really something which I feel I’d by no
    means understand. It sort of feels too complicated and extremely extensive for
    me. I am taking a look ahead on your next put up, I will attempt to get
    the grasp of it!

    • g
    • 2019年 5月 12日

    Attractive section of content. I just stumbled
    upon your site and in accession capital to assert that
    I acquire actually enjoyed account your blog posts.
    Any way I will be subscribing to your feeds and even I achievement you access
    consistently rapidly.

  6. Greetings! This is my 1st comment here so I just wanted to give a quick shout out and tell you I genuinely enjoy reading your blog posts.

    Can you recommend any other blogs/websites/forums that go
    over the same topics? Thanks for your time!

  7. It’s appropriate time to make some plans for the future and it’s time to be happy.
    I have read this post and if I could I wish to suggest
    you some interesting things or suggestions.
    Maybe you could write next articles referring to this
    article. I wish to read even more things about it!

  8. Generally I do not read post on blogs, but I would like to say that this write-up very compelled me to take a look at and do it! Your writing taste has been amazed me. Thank you, very great article.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

アーカイブ

最近の記事

  1. Special

    What is the ‘Law of Salv…
  2. 国際

    黒い汗
  3. Creator's Report

    絶対性理論 11
  4. Truth

    全体の悟り 6
  5. Creator's Report

    絶対性理論 10
  6. Truth

    全体の悟り 4
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.11.24

    黒い汗