単体 T

「一即多、多即一」の多次元世界 2 単T

仏教では、三界は唯心の所現、心外無別法と言います。

天界・現界・地獄界の三界は、ただ心のあらわれであり、心の外に別に法なく、存在なし。

我々の心と離れて何がしかのものが存在していたとしても、それは我々の心とは没交渉のものであって実在とは認められない : 西田幾多郎。

関連記事

  1. 天地一体の悟りに地獄なし 単T

  2. GLAと幸福の科学 49 単T

  3. 天のソドムと地のゴモラ 5 単T

  4. 憑依の原理 3 単T

  5. 神の絶対の理法 単T

  6. GLAと幸福の科学 34 単T

  7. 菩薩の悟り 3 単T

  8. 霊界の可視化による地上天国 3 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T