単体 C

「心の王国」と「心の尊厳」 単C

Report No.340

他人の罪を背負うことはできず、他人に代わって悟ってやることもできず、他人に代わって他人の罪を反省してやることもできません。

不可能なのです。

人が人を救うことはできず、人が人を幸福にすることもできません。

これも不可能です。

正確に言えば有限の範囲でしかできません。

神の心が実相であり、人間や人格神は、やはり方便です。

神の存在と人間の存在、この統一の存在と矛盾の存在の関係は、統一即矛盾でどこまでいっても実相即方便です。

関連記事

  1. 救世の4原理 112 単C

  2. 救世の4原理 35 単C

  3. 光の革命 単C

  4. 神の存在とあの世の存在 単C

  5. 神の秩序とは何か 単C

  6. 信仰の本義 2 単C

  7. 神の思想レベルの検証 単C

  8. 4つ目の「宇宙即我」 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  2. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
  3. Truth

    知の原理
  4. 単体 T

    知の原理 単T
  5. 国際

    思い出した予言
  6. Creator's Report

    光の盾
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾