ご都合主義

去年のキラウエア火山の噴火映像なのでしょうが、すばらしい光景ですので記念に貼っておきます。

溶岩の上空に虹とは珍しいですが、すばらしくもある。

キラウエアに眠っていた火の女神・ペレの覚醒ですが、火山の噴火が今年に入っても続いています。

甚大な津波被害を引き起こし、山体崩壊にまで至ったアナク・クラカタウ火山ですが、その後も1月1日からずっと噴火を続けています。

凄い火山です。

山体崩壊までしたら少しは収束するのかと思いましたが、全然しません。

これは1月1日の噴火です。

山体崩壊後も噴火を続けるというのは、何なんでしょうね。

海の底から噴火しているのでしょうか。

これは1月4日のアナク・クラカタウです。

収まる気配がありません。

インドネシアのメラピ山の溶岩ドームの体積も、ついに40万立方メートルを超えました。

41万5000立方メートル」まで膨れ上がっています。

半径3㎞が、ハザードゾーンになっています。

日本は暖冬であり、ここら辺でも暖房をあまりつけなくなりましたが、やはり暖かい冬なんだろうなと思っています。

対照的に欧州では、異常な豪雪に見舞われているようです。

モーツアルトが住んでいたオーストリアのザルツブルクです。

牛の高さまで雪が積もっています。

これはイタリアのアブルッツォ州ピッツォフェッラートです。

ソース

これはポーランドです。

ソース

こちらはルーマニアのトランシルヴァニアです。

樹々が雪に覆われています。

逆にオーストラリアは熱波であり、ブッシュファイア(山火事)に襲われています。

山火事の煙です。

オーストラリア・タスマニア州ゲル川近郊です。

薄気味悪い煙の雲が町を覆っています。

特にシドニーでは、160万人以上の居住者が、洪水と山火事の危険にさらされています。

Millions in Australia’s east face natural disaster risk The Sydney Morning Herald

ニューサウスウェールズ州・ビクトリア州・クイーンズランド州の3州は、何百万人もの人達が、洪水や暴風雨、山火事や地震のリスクを抱えています。

気候変動によって以前とは異なる新たなリスクが発生している。

何か都市が自然災害にもろくなりつつある。

諸神霊の計画では、確か世界の浄化を25年と見ていました。

1986年から1999年でまず第1回目の世界崩壊。

2000年から2010年までに第2回目の世界崩壊で、悪の残党共を整理し、ほぼ世界の浄化は終了していたはずです。

後に残るのは善人ばかりですから、2010年から2020年までに神の法が世界中に行き渡り、学ばれていく。

そして2020年から2037年までが日本のゴールデン・エイジ、黄金の時代となる。

世界の浄化のみを捉えますと、大体25年を考えていたようです。

逆から言えば、世界の浄化は25年でできるということでしょう。

イエスを中心とした本格的な大救世運動は、1986年から開始され、まるでそれが合図であるかのように世界の激動が同時並行で進みます。

まず1986年1月28日、NASAのスペースシャトル・チャレンジャー号が空中爆発を起こし、墜落します。

この時は宇宙飛行士7名が死亡しています。

それから3か月後の1986年4月26日、チェルノブイリ原発事故が起こります。

当時、この二つの事故は、偶然ではないのだと言っていた神霊がいましたね。

大救世運動にブーストがかかってきた翌年の1987年10月19日、史上最大規模の世界的株価の大暴落、いわゆるブラック・マンデーが起こります。

そして1989年、当時の幸福の科学では、真理の最後の学習期間となり、翌年1990年から本格的に大伝道を開始します。

1986年から4年間は、真理の学習期間にあてていました。

この1989年から世界は本格的に崩壊を始めます。

1989年1月7日、昭和天皇が崩御し、元号が昭和から平成に変わります。

同年1989年6月4日、中国で天安門事件が発生し、民主化の波が起こります。

同じく1989年11月10日、東西ドイツを分けるベルリンの壁が崩壊します。

翌1990年10月3日、東ドイツと西ドイツが統一しますが、同時にソ連の事実上の解体が、この年から開始されます。

1990年3月11日から始まったソ連の崩壊は、翌1991年12月25日をもって完全に崩壊します。

奇しくもクリスマスでした。

イエス・キリストを中心とした幸福の科学の大救世運動は、1990年に入って変調をきたします。

既に大救世運動のサイコロは投げられていたわけですが、1991年3月に決定的なことが起こり、以後の大救世運動はこの年から停止していきます。

この頃が日本の絶頂期であり、経済的にはジャパン・アズ・ナンバーワンとまで言われ、21世紀の鐘の音が鳴るころには、日本はアメリカを抜いて事実上のナンバーワンとなり、世界全体のGDPのうち40%を日本単独で占めることになると預言されていた。

1990年代にアメリカは急速に衰退し、ヨーロッパも衰退していく。

日本以外の列強国は、すべて没落していくために日本に抗える国は皆無となる。

中国を奴隷とし、朝鮮を婢女(はしため)とし、アメリカの鷲ののど元を食いちぎり、赤き熊のロシアを打ち倒し、老いたヨーロッパをあざ笑う。

リヴァイアサンたる海の怪獣に抗える国は、どこにもいなくなる。

21世紀、日本は無敵となる。

そして今回の大救世運動によって大東亜共栄圏以上のものができる。

そしてその獰猛な行いゆえに長らく日本は、世界から恨まれる、と。

そう預言していました。

遠い、遠い、日本昔話ですが。

まさに漫画みたいなことを言っていました。

特にキリスト教系の諸神霊のアメリカに対する預言は、凄かったですね。

何を恨んでいるのか知りませんが、高橋信次もミカエルもすべてアメリカは、音を立てて崩れていくと預言していました。

世界は何とか立ち上がらせようとして様々にカンフル剤をうって処方するが、それはついに功を奏さない、と。

1990年代のアメリカは、経済的な没落から始まり、瀕死となる。

人々は立ち上がれなくなるライオンを見るであろう、と。

ノストラダムスは、アメリカは西海岸から沈み始めると言い、黙示録のヨハネは、霊天上界からアメリカの威信は凋落し、やがて海没して消えると預言していました。

預言者・エリアも500年後、アメリカの一部は沈んでいくと預言していました。

そうならなかったのはイエスとこの霊系統が1991年から富で加担していたからです。

何も地球の裏側にまで行って妨害しなくてもね、と思いますが、言うこととやることがバラバラで。

みずからがした預言が外れても気にしないようです。

神の預言も地に堕ちたものです。

そこら辺の程度の低い霊能者が預言したのではなく、地球神界最高霊域でした預言ですからね。

しかも本名を名乗って。

外れまくってますが。

以後の人類の霊性への影響を、あまり考えない性格のようです。

ただ大救世運動と並行して世界の崩壊が開始されたのは分かると思う。

本格的な崩壊までは行きませんでしたが、その序章ぐらいはあった。

1992年以後はずっと停滞中ですが、世界も同様です。

世界の崩壊は、必ず真理の動きと連動しているのです。

本来は、幸福の科学の真理の広がりに連動して世界の崩壊が起こる予定だったのですが、プロローグぐらいで停止してしまいました。

ちょっとだけよ、みたいな感じで。

アクセルを踏んだらコンビニミサイルみたいになるため、直ぐに急ブレーキをかけて、停止してしまいましたね。

今ではすっかりとカルトの板がついちゃって。

あそこの指導霊は、どうする気なのでしょうね。

世界の崩壊など望んでおりませんが、当サイトの真理と連動してもらっても困る。

この28年の無策を見ると、随分と無責任な神霊がいるものだと思う。

でもこれが霊天上界の現実なのでしょうね。

何かバッタもんと言いますか、田舎臭い救世運動になったと思う。

今では、もう諸神霊はバラバラでしょうね。

過去のように諸神霊が一致団結というのは無理でしょう。

ほんとご都合主義でした。

関連記事

  1. 幸福の科学の教え 1

  2. GLAと幸福の科学 13

  3. 白紙の書籍

  4. GLAと幸福の科学 2

  5. GLAと幸福の科学 19

  6. カルトについて少々

  7. 幸福の科学の教え 7

  8. 平和の象徴のハトを急襲

コメント

  1. You actually make it seem so easy with your presentation but I find this matter to be really something which I think I would never understand. It seems too complex and extremely broad for me. I’m looking forward for your next post, I’ll try to get the hang of it!

  2. After checking out a few of the blog posts on your web site, I really appreciate your way of writing a blog.
    I saved as a favorite it to my bookmark webpage list and will be checking back soon. Please check out my web site too and tell me your opinion.

  3. Fantastic goods from you, man. I’ve understand your stuff previous to and you’re just too excellent.
    I really like what you have acquired here, really like what you’re stating and the way
    in which you say it. You make it entertaining and you still care for
    to keep it smart. I can not wait to read much more from you.

    This is actually a great web site.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    GLAと幸福の科学 44
  2. Creator's Report

    救世の4原理 12
  3. Truth

    GLAと幸福の科学 43
  4. 国際

    オーガスト・コンプレックス・ファイア
  5. Creator's Report

    救世の4原理 11
  6. Creator's Report

    絶対性理論 4
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2017.03.6

    B.5.b