もみ消し

この記事を見ますと、福島第一原発事故は、本当に致命的な事故であったことが分かります。

************************************************
http://onodekita.sblo.jp/article/69307995.html

モレ: それで、今、日本で何が言われているかというと、バズビーさんと私が話してきたこととまったく同じです。

出生数が死亡者数を下回るのです。

出生数が非常に少ない。

それで、日本は年金基金や膨張する社会保障費について懸念しているわけです。

社会保障費は、毎年、1兆円ずつ増加していると言われています。

でも、日本は社会保障費の増大を心配している場合ではなくて、日本人が生存していけるのかどうかを心配すべきだと思います。

フェッツア博士: 日本は、島国ですからね。

遺伝的浮動に関して言えば、外界との交流が少なくて比較的孤立した集団ですから、フクシマ事故による放射能汚染の遺伝子への影響は広範囲でみられるようになるでしょう。

一部の人々はすでにフクシマ事故により、急性の遺伝的影響を受けていますし、汚染が拡大するにつれ日本人すべてから遺伝的影響が見られることになるでしょうね。

モレ: その上、今回の事故で大量に被爆しましたから、日本人の出生率は、今後、確実に減少の一途です。

フェッツア博士: では、今から100年後に、日本の人口は、現在の人口の20%から30%ぐらいになりますかね。

モレ: そうでしょうね。

そして、遺伝子に多大な損傷を受けていますよね。

だから、死亡者数をいくぶんか補うようにして生まれる若い世代は、精神的に障害を持っているでしょうし、それゆえ生産性や社会の活気も衰えてしまうでしょう。

文化というのは発想力にもとづいて形成されますからね。50年後または100年後に、人口全体の頭脳が損傷を受けているなら、一体、何が残るというのでしょう。

モレ: 日本の文化は、伝統的に創意工夫に富んでいて、創造性豊かでした。社会の活気たるや、目を見はるものがありましたよね。

私は、2000年以来、日本全で20回講演会を行いましたが、その度に、日本はもともと技術力が高い国だと述べてきました。

日本全国に参り、フクシマのような事故が起きることを警告しておりました。

2004年のジャパンタイムズ紙で警告したのですよ。

[編集者注:2004年5月23日付「死の原発ルーレットで遊ぶ日本」]

もう二度と警告致しませんよ。

こんなことが二度と起きて欲しくないからです。

本当に日本は、活気に溢れ文化の高い国だったのに、素晴らしい社会文化をいったん失ってしまったら元には戻せません。

モレ: 天皇陛下も2011年11月にご入院になりましたね。そして、皇太子ご夫妻の一人娘であられるたった10歳の愛子さまも、被爆による症状で...

フェッツア博士: おそらくフクシマですよね。それともそれ以前の放射能かな?

モレ: フクシマです。

バズビー博士: もちろん、フクシマに決まっています。

フクシマの影響は、日本国民全体にはっきりと現れるのです。

心臓発作は特に良くみられるでしょうね。

モレ: 日本政府は、天皇皇后両陛下を低空を飛ぶヘリコプターにお乗せし、福島に何度もお連れしたのですよ。

もちろん、両陛下の印象をより良くする写真を撮るために、福島ご訪問をさせたのです。

それで、天皇皇后両陛下は、あの酷く放射能汚染された雲の中を飛ばれて...

************************************************

100年で人口が20%から30%に減少すると見られています。

確かに最近は有名人や著名人の訃報をよく聞きます。

少し検索をかけるだけでも、相当数のサイトが当たります。

http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11496960303.html

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/274.html

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n41627

特に目立つのが歌舞伎界です。

http://matome.naver.jp/odai/2135467554997423001

http://www.j-cast.com/tv/2013/10/11186056.html

大手メディアが、ほとんど報道しないために、よく分からない側面もありますが、下記の記事を見ると空恐ろしい事態が静かに進行しているように思えます。

http://togetter.com/li/338744

危機に気づかない人より、危機を感じている人の方が圧倒的に多いのが実態です。

情報操作は徹底していて、私の弟は福島の新聞記者なのですが、社にいると情報統制が 厳しくて怖くなると言っています。

昨日の情報で米沢に避難している浪江町の避難民(ある特定地区です)10人中6人が急性症状(たぶん白血病?という噂)で死亡し、避難民が震え上がっています。

浪江の人々はこの事実を役所やテレビに訴えましたが全く報道されませんでした。

彼らも国は怖いと訴えています。

浜(通り)ではやくざが証拠隠蔽に動員されています。

(県内の新聞)社には恐ろしい情報が山ほど入ってくるのですが、すべてもみ消しの状況なのです。

************************************************

恐ろしい情報を、やくざまで使ってもみ消しているそうです。

放射能被害はスローデスと言って、4,5年後から発症が始まり、かなりの期間続いていく。

第一次致死ピークは2018年頃と見られています。

このグラフを見ますと、来年から健康被害が増加していきそうです。

2017年には日本でパニックが起こっていても不思議ではありません。

このグラフが事実ならば、トリアージの問題も出てくるでしょう。

病院のリソースやキャパシティの問題もあります。

医療崩壊にならなければいいですけれども、その前に果たして財政がもつでしょうか?

関連記事

  1. 北米・カナダに汚染水到達

  2. 驚くべき平均寿命 国立がん研究センター

  3. B.5.b

  4. マイナス成長時代

  5. 輸入禁止の日本食品流通 産地偽装ー台湾

  6. 福島安全宣言?

  7. 武田邦彦教授 あと3年・・・日本に住めなくなる日

  8. 救急出動件数の増加

コメント

  1. Do you have a spam issue on this website; I also am a blogger,
    and I was wanting to know your situation; we have developed some nice procedures and we
    are looking to trade solutions with other folks, why not shoot me an email if interested.

  2. Regards for all your efforts that you have put in this. very interesting information.

  3. Hello. splendid job. I did not expect this. This is a remarkable story. Thanks!

  4. I’m not sure exactly why but this blog is loading incredibly slow for me. Is anyone else having this issue or is it a problem on my end? I’ll check back later on and see if the problem still exists.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質