アクア・アルタ(高潮)の記録

今月の11月9日、インドネシアのメラピ山が噴火しています。

逆から読むと「9.11」で緊急事態みたいです。

久しぶりの噴火といった感じですが、昨日の11月17日にもメラピ山は噴火しています。

インドネシアは火山もよく噴火しますが、首都・ジャカルタも移転が決まっています。

海面上昇と地盤沈下で首都移転を余儀なくされたインドネシアですが、同じ原因に直面しているのがイタリアのベネチア(ベニス)です。

アメリカも「2億4000万人」が氷点下の脅威にさらされていましたが、フランスも大雪で「30万世帯」が停電しています。

動画:フランスで大雪 1人死亡、30万世帯停電 AFP

フランス南東部は14日から大雪に見舞われ、住民1人が死亡、約30万世帯で停電が発生した。

翌15日には、鉄道や道路など交通に乱れが出た。

死者「1名」が出ています。

イタリアも同様であり、大雪で巨大な雪崩が発生しています。

イタリアは、雪崩に海面上昇、そして地盤沈下に見舞われていますが、去年の10月29日、歴代4位の記録(156㎝)をつけた高潮(アクア・アルタ)ですが、今年はそれを上回っています。

伊ベネチアでまた高潮、サンマルコ広場を一時閉鎖 50以上の教会も被害 AFP

ベネチアは14日、非常事態宣言が出されており、あのナポレオンが「サンマルコ広場はヨーロッパで最も美しい広場」と言ったサンマルコ広場も一時閉鎖されています。

ベネチア地域を襲った強い暴風雨により、水位は15日正午(日本時間同日午後8時)前に154センチを記録。

12日に記録した過去50年間の最高水位187センチよりは低いものの、危険な水準に達した。

高潮で50か所以上の教会も被害を受けたと明らかにし、ベネチア市の復旧費用は膨大な額になると述べた。

被害額は現時点では「1200億円」を見込んでいるようですが、今後も被害が発生しそうです。

ベネチアのベネト州議会では、気候変動対策法案が否決された直後、自然界の報復のように濁ったアクア・アルタが会議室に押し寄せ、議会が冠水しています。

ちなみにベネチアのアクア・アルタ(高潮)の歴代順位はこれです。

ソース

今年の記録は入っておりませんが、去年の記録は入っています。

今までは1966年11月4日の「194㎝」が最高記録のようです。

上記は順位がバラバラで分かりにくいため、順位をつけて整理してみます。

第1位. 1966年11月4日 194㎝

第2位. 1979年12月22日 166㎝

第3位. 1986年2月1日  158㎝

第4位. 2008年12月1日 156㎝

第4位. 2018年10月29日 156㎝

第5位. 1951年11月12日 151㎝

第6位. 2012年11月11日 149㎝

第7位. 1936年4月16日 147㎝

第7位. 2002年11月16日 147㎝

第8位. 1960年10月15日 145㎝

第8位. 2009年12月25日 145㎝

第9位. 1968年11月3日 144㎝

第9位. 2000年11月6日 144㎝

第9位. 2009年12月23日 144㎝

第9位. 2010年12月24日 144㎝

第10位. 2012年11月1日 143㎝

第10位. 2013年2月12日 143㎝

第11位. 1992年12月8日 142㎝

第12位 1979年2月17日 140㎝

イタリア当局の記録ではこうなっていますが、12日の「187㎝」というのは、歴代「2位」ということになります。

11月15日の「154㎝」というのは、歴代「5位」ということになる。

12日の週は、歴代「2位」と「5位」のアクア・アルタが発生したということです。

今年記録が塗り替えられましたから、去年の記録「156㎝」は、今まで歴代「4位」でしたが「5位」に落ちます。

塗り替えられた記録では、今年11月15日の「154㎝」は、歴代「6位」となる。

当サイトが勝手に今年の現時点での記録を加えて書き換えれば結局、こうなります。

順位日付高さ(センチ)
第1位1966年11月4日194㎝
第2位2019年11月12日187㎝
第3位1979年12月22日166㎝
第4位1986年2月1日158㎝
第5位2008年12月1日156㎝
第5位2018年10月29日156㎝
第6位2019年11月15日154㎝
第7位1951年11月12日151㎝
第8位2012年11月11日149㎝
第9位1936年4月16日147㎝
第9位2002年11月16日147㎝
第10位1960年10月15日145㎝
第10位2009年12月25日145㎝
第11位1968年11月3日144㎝
第11位2000年11月6日144㎝
第11位2009年12月23日144㎝
第11位2010年12月24日144㎝
第12位2012年11月1日143㎝
第12位2013年2月12日143㎝
第13位1992年12月8日142㎝
第14位1979年2月17日140㎝

イタリアのホームページも来年は上記のように更新されているでしょうね。

ただ現時点ということであり、まだこれからこの記録は更新されるかもしれません。

その時にはまた更新しようと思っていますが、今年のアクア・アルタが、かなりの規模であったことはこの記録から分かります。

12日と15日のアクア・アルタは、共に歴代ベスト10に入っています。

ジャカルタと同様、ベネチア(ベニス)も、また地盤沈下と海面上昇の被害を受けている地域だということです。

関連記事

  1. モザンビーク再び

  2. 水を飲むコアラ

  3. 加速する二酸化炭素濃度

  4. 生態学的ハルマゲドン

  5. 気候変動の行く末

  6. アルベド・フィードバック

  7. 気候変動の原因とは ?

  8. 地球温暖化時計

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25