アメリカの異常気象

昨日、1月16日のフィリピン・マヨン山では溶岩流が多発しています。

これですね。

我々を生かしている自然界の前では、我々の作ってきた文明などなす術もない。

その卑小な我々の文明が、傲慢にもその自然界を自由に汚染してきました。

我々の肉体は自然界が永遠に養い、その善悪の基準は、神が自然界を通して永遠に我々を導いている。

自然と人類は永遠に一つですから、自然を犯せば、人類も犯され、自然を破壊すれば、人類もまた破壊される。

自然を汚染すれば、人類もまた汚染される。

実に未開の土人でも理解できる簡単な理屈です。

この簡単な理屈すら知恵の発達した現代の人類にはわからない。

知恵の木の実を食べて楽園追放されたアダムとイブとは、よく言ったものです。

楽園追放ぐらいで済めばいいですが今回、神は人類の悪しき部分を地上から一旦は消滅させるかもしれません。

キリスト教では、イブはアダムのあばら骨から造られたと言い、これは神が行った世界最初の外科手術であると笑わせているクリスチャンもいますが、ガンは取り除かねば、確かに転移し、その人間は死んでしまいます。

神は手荒い大工だと述べていた神霊もいました。

救世事業とは畢竟、文明と世界の外科手術ですからね。

本質を欠いた文明と世界は、欠陥品であり、タカタのエアバックみたいなものです。

命に関わるわけです。

事実、40数億もの人たちが地獄に堕ちている。

尋常な数ではない。

本質の定義とは、その一つが欠ければ、その全体に意味がなくなる或るものです。

神が欠けた文明は欠陥品であり、リコールの対象です。

それは売ってはならないものなのです。

神が欠けた文明と世界、あるいは人類もその全体として意味がなくなり、みずから自己崩壊を起こしていく。

ガン細胞が増殖していくことによってその人間の全体を死に至らしめるように。

そうならないように外科手術をするわけですが、これは個人でも人類全体でも同じです。

ガン細胞でも生きる権利があるみたいな主張ばかりですが、ゼウス神も言っておられたはずです。

そもそも人類は神を信じなくなった時点で、その存在を許されなくなるのだ、と。

世界最高の真理を説けとか、その努力をしろとか要求しているわけでもない。

それは無理だからです。

ただ神を信ずるというのは、我々がギリギリ許容できる最後の一線なのだ、と。

この一線を越えた時、人類は文字通りその存在を許されなくなる。

そう言っていたと思う。

生命と物質は一つであり、自然界と人類も一つです。

心が腐敗すれば、自然界も腐敗し、心が良化されれば、自然界も良化されていく。

一つだからです。

小賢しい複雑な知恵を身に着け、この簡単な理屈すら理解できなくなった。

これをかつてオスカー・ワイルドは、教育、ことに教育によって愚かになった人間達と言っていました。

教育は人間を賢くするのではなく、愚かにしている。

私も教育の内容と質に問題があると、かつて啓示されたことがあります。

今の教育には、何か根本的な欠陥があるのでしょう。

かといって神を語らせれば、変なものたちばかりであり、これはあの世でアモンも言っていました。

おかしな宗教家を大量に作り、神を語る者たちは、おかしな人間ばかりにする、そうすることによって正しいものたちまで一蓮托生にしていくサタンの計略がある、と。

パブロフの犬ですね。

チャリン、チャリンと鈴の音を犬に聞かせて餌をやる、これを何度も繰り返しますと犬はチャリン、チャリンという鈴の音を聞くだけでよだれを垂らす。

まさにパブロフの犬です。

条件反射ですね。

神の心を語らせて、おかしな宗教家を与える。

また神の心を語らせて、おかしな宗教家を与える。

これを繰り返しますと、大衆は神の心と聞くだけでおかしな宗教家と推測する。

これを計画的にやっているのがサタンだ、とアモンが言っていました。

如来はいつの時代でも、同時代で2、3人しか生まれていませんから、いつの時代でも神の心を説ける者は、世界では2、3人しかいない。

20万団体の20万人などいるはずもない。

欧米でも一人もいません。

今回の法を継ぐものがヨーロッパですでに生まれておりますので、ここら辺はクエスチョンしておきますが、少なくとも現時点では欧米でも神の心を説ける者は一人もいない。

現代世界では、私と大川さんの2人ということになるのでしょうが、大川さんの方が思いっきりカルトっちゃっているために諸神霊はみな困っているでしょうね。

知花氏も少しキリスト教に偏ってはおりましたが、中々いい悟りをもっていました。

しかし彼はもう死んでいますからね。

今回の救世運動のためにイエスが南米から知花氏を日本に誘導したのでしょう。

しかして神道は知花敏彦氏にも結果として十分な仕事をさせませんでした。

日本で知花敏彦氏を知っている者は、あまりいないのではないか。

こういう風に光の天使を、神道は自分の利益にならないというのでみな潰していくのですね。

そうやって200年の遺産を食いつぶし、世界の盟主とアジアの盟主から転落していったのが神道です。

この点、今の幸福の科学とよく似ています。

あそこの天使は、みな幸福の科学と神道で潰されてんの。

私は高級霊詐欺と呼んでいましたが、心ある人ほど霊性と悟りが犠牲になりました。

全然、人が育たなかったのですね。

霊的に優秀な者たちが大量に行ったのですけどね。

それだけ富を追わせたり、ノルマをかしてりゃ、そりゃ悟れんわ。

悟りをなめ過ぎです。

話がそれておりますが、欧米の寒波だけではなく、ロシアでも相当な寒波です。

ロシアの歴史で史上最低の気温を付けたのは2013年です。

氷点下71度」が今までの最高記録です。

今年はこれに迫っています。

氷点下67度」をつけています。

ロシア北東部で氷点下67度を記録 まつげも凍る超低温 スポニチ

AP通信によれば氷点下67度まで下がったエリアもあり、オイミャコンで2013年に記録された同国最低気温(氷点下71度)に迫る超低温。

女性たちが凍ったまつげを披露して、その寒さの度合いを世界に伝えていた。

これですね。

笑えます。

アメリカでもテキサス州ヒューストンから東海岸沿いに寒波です。

ソースのCNNでは、ヒューストン市内では、昨日の夕方までに路面凍結で「278件」の交通事故が起こっています。

ブラックアイスです。

アメリカでは去年の8月21日の皆既日食、グレート・アメリカン・エクリプス以後立て続けに自然災害に見舞われています。

皆既日食から4日後の8月25日には、ハリケーン「ハービー」が上陸し、甚大な犠牲を出しています。

「ハービー」でもヒューストンは、復興に数年はかかると言われていました。

今回のヒューストンを襲っている寒波で、ネットではテキサス州は終わりというような画像が出回っています。

また全米各地で「アイス・ジャム」による洪水が発生している。

流れる川が凍りつき 一瞬で氾濫!恐怖のアイスジャム(動画) ハザードラボ

アイス・ジャム」とは、河川の凍った氷や雪が気温の上昇によって溶けて下流に流れ出し、それが河川の曲がり角や蛇行しているところに停滞し、その停滞した氷によって流れがせき止められ、水位が上昇して住宅や道路にあふれる現象です。

こうやって氷で流れがせき止められています。

氷が溶ければ、通常の川の流れに戻ります。

記事と同じ動画はこれです。

ニューヨーク州のオーセイブル川ですが、タイムラプス動画です。

デラウェア川でも起こっています。

アメリカは皆既日食以後、あきらかにこれ見よがしの自然災害に襲われています。

「ハービー」が下火になるとカリフォルニアで山火事が起こり、次にハリケーン「イルマ」にフロリダが打たれますと、すぐにハリケーン「マリア」が発生し、プエルトリコを破壊しました。

すると次にカリフォルニア北部で「ディアブロ・ウィンド」に吹かれた山火事が発生し、死者「44人」を出して、死者の記録としては新記録を更新しています。

そして12月4日に発生した焼失面積としては過去最大の記録を更新した「トーマス」の山火事があり、間髪入れずに異例の寒波に覆われています。

諸神霊がやっているのではないか?

何かこれ見よがしです。

ならばアメリカの異常気象には、何か意味があることになる。

人間の側にはわからないかもしれませんが、諸神霊がやっているならば、必ず意味があります。

今後もアメリカには予測のできない異常気象が襲っていくのかもしれません。

その点、注目しています。

関連記事

  1. 水の黙示録 5

  2. ディアブロ・ウィンド(悪魔の風)

  3. 2020年1月 観測史上最も暑い1月

  4. 災害級の豪雨

  5. モンスター・ハリケーン・マイケル

  6. タール火山の噴火 フィリピン

  7. イルマの爪痕

  8. 水の黙示録

コメント

  1. very nice post, i actually love this website, keep on it

  2. I think this is one of the most significant information for me. And i am glad reading your article. But wanna remark on few general things, The website style is wonderful, the articles is really excellent : D. Good job, cheers

  3. When I originally commented I clicked the -Notify me when new comments are added- checkbox and now each time a comment is added I get four emails with the same comment. Is there any way you can remove me from that service? Thanks!

  4. You can certainly see your enthusiasm within the work you write. The world hopes for more passionate writers like you who aren’t afraid to say how they believe. At all times follow your heart.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2020.02.16

    原文 15
  2. 2015.10.16

    親孝行