アンチ・トランプデモ

日本政府は、ヒラリー当選を見込んでいたようです。

安倍首相「話が違う」トランプ氏勝利にいら立ちも…17日会談決定 スポニチ

米大統領選で共和党の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が勝利した大番狂わせに、民主党のヒラリー・クリントン上院議員(69)の勝利を見込んでいた安倍晋三首相が、外務省に「話が違う」といら立ちをぶつけていたことが10日、分かった。

「話が違うじゃないか!」。

世界中が固唾(かたず)をのんで見守った大統領選の開票終盤、安倍首相のいら立ちが頂点に達した。

脳裏に浮かんだのは、今年9月の訪米でのクリントン氏との会談。

クリントン氏側の要請があったためだが、外務省はクリントン氏とだけ会談をセッティングし、トランプ氏を無視。

次期大統領との顔合わせのつもりだったが、終わってみれば、全くの見当違い。

政府高官は「トランプ氏がどんなことを言い出すのか分からない。

会談は未知との遭遇になる」と不安な表情で語っている。

日本の官僚が間違うのも無理ありません。

アメリカの専門家ですら、ほぼすべてがヒラリー当選を予想していたからです。

海外では、「安倍晋三は、大いなる不安の中でドナルド・トランプを祝福する」、つまり日本の総理はトランプにビビッていると報じられています。

Shinzo Abe congratulates Donald Trump amid public unease in Japan UPI

アメリカでもこの結果に憤り、未だに反トランプデモが行われています。

この動画でヒラリー氏が述べている「ガラスの天井」とは、女性の社会進出を阻む壁のことであり、やはり女性は大統領にはなれなかったと言っています。

しかしいずれこの「ガラスの天井」を打ち砕いてくれる者があらわれるでしょうとは、いずれ女性がアメリカ大統領になる日がくるでしょう、という意味です。

しかしトランプ氏は、酷い嫌われようです。

デモでは「戦死者」が出るとまで放言しています。

相当な危機感です。

そこまで酷い人とも思えませんが、アンチ・トランプデモでおもしろい標語がありました。

Love Trumps Hate」です。

どこかで聞いたことのあるメッセージです。

「Love」は愛、「Trumps」は動詞で使っておりますが、名前の「Trump(トランプ)」とかけているのでしょう。

「Hate」は嫌悪するとか憎しみです。

「Trumps」は「~を負かす」とか「~に勝つ」と言う意味ですから、「Love Trumps Hate」とは「愛は憎しみを越えて」、あるいは愛は憎悪に勝つとも言えますが、これ聞いたことがありますよね。

高橋信次氏の著作の題名です。

愛は憎しみを越えて

アメリカで伝道でもしているのでしょうか。

生前、予言していました。

私の正法は遠く海を渡り、アメリカでまず伝道される。

そしてアメリカ全土で私の正法が広がりを見せた後、逆輸入される形で日本に伝道される。

その後、中東にも私の正法は伝わっていく。

予言は全部外れてますけどね。

大川さんが変なことになってしまってご愁傷さまでした、

大川さんが真っ当に神理を説いていれば、そうなっていたでしょうが、神の意志ではないのか。

中東で宗教の問題をつくっているのは、すべてこのおっさんが原因ですからね。

だから中東には必ず行くと言ってました。

舌の根も乾かんうちにご逝去されましたけどね。

眼前の大宇宙の存在が、神そのものだという基本的事実すら知らない者を大量につくっています。

それをすべて大川さんが一人で背負わなければならなかったわけですよ。

そりゃ救世主の債務から逃げたくもなるわ。

GLAの分裂問題どころの話じゃない。

その重い問題を作ったのも、そもそもが高橋氏ですからね。

よくしゃれにならない問題をつくってくれる人です。

責任を取ってくれるならいいよ。

今までの経験上はとったことありませんよね。

取れなくなったといいますか、弟子の分裂の問題も救世運動の成功も、結局は取れなかったですね。

問題だけ雨後のたけのこのようにつくちゃって。

大川さんが言うようにあの世で農業でもやっているのでしょうか。

タロイモか何か作ってたりしてね。

麦わら帽子なんかかぶちゃって、高橋商店と書かれたタオルか何か首に巻いてたりしてね。

あの世でジャガイモか何かつくってるかもしれませんね。

この世の求道者は大変だわ。

救世主はおかしくなるわ、問題を作った張本人はあの世でタロイモ作っとるわ、戦争はなくならんわ、悪魔は跳梁跋扈するわ、政治体制もみな「利益と物質」を「天」に置いとるわ、人種差別や暴力はなくならんわ、仏弟子はバラバラだわ、おかしな新興宗教ははやっとるわ、神理は最高のものを残しておかにゃならんわ、大宇宙の権威は確立しとかにゃならんわで大変です。

大川さんに見事、梯子はずされたわ。

話がそれましたが、アンチ・トランプデモの深い憎悪は、ニューバランス社のスニーカーを焼いたり、捨てたりする行為であらわれている。

「反トランプ」でニューバランスのスニーカーを燃やす人が続出 なぜ? ハフィントン・ポスト

ニューバランスがトランプ氏を支持する会社だからだそうです。

何もそこまでしなくてもと思いますが、これですね。

憎悪の深さです。

私はトランプ氏は、回りが言うほど人種差別主義者にも見えず、女性を蔑視しているとも思えない。

彼は誰でも思ったり、発言しているロッカールームの世間話を公的な場所で正直に言っているだけのように見えます。

父親は確かにKKK(クー・クラックス・クラン)、いわゆる白人優越主義者と関係をもっていたようですし、多分に息子ですから影響はあるかもしれませんが、商売人ならまず極端な人種差別はできないし、女性蔑視も公然とはできないでしょう。

インドのカーストやアウト・カーストのような深刻な差別は、むしろできないのではないか。

インドのはそもそも人間として扱ってないでしょう。

日本でもアジア人同士が根拠のない差別をしていますが、これよりはましという感じがします。

ブラジルの日系人と話したことがありますが、差別ならば日本人の方が陰湿で酷いと言っていました。

これですね。

「アジア人観光客」への差別が止まらない…大阪ではヘイトスピーチや暴力事件、盗撮事件も発生(日刊SPA!) 阿修羅

「シナ」だの「チョン」だの「チャンコロ」だの理解できないし、する気もない。

生命は同じ神の心を宿した神の子です。

日本人も韓国人も中国人も、生命の本質を見れば、みな同じ神を宿した神の子です。

この神の心を神理というのです。

何の差異もありません。

国の衰退に比例してヘイト・スピーチが増える。

反中国、反韓国の霊的背後にいて根拠なく扇動しているのは神道ですけれども、表面的には善ばっかり言っています。

天之御中主とか自分たちが国民をあの世からそう扇動しているわけですから、本人が言えばいいと思いますよ。

でも言わないでしょう。

歴史の捏造も彼らがやっているのです。

この世の国民を通して彼らがしているのです。

でも言わないでしょう?

尊敬されたい自愛から言わないわけであり、尊敬されたいから善ばかり言うわけです。

そして尊敬されたい、その同じ理由から都合の悪い歴史を捏造して、なかったことにしようとしているのです。

尊敬されたいからです。

福島でも同じ行動原理がでています。

神の善から来ているのではなく、明らかに尊敬されたい自我から来ています。

これが神国の本質でしょう?

自我が本質に置かれているから、昔からこれを「東洋的専制」と世界は呼んできたのです。

西洋では肌が白いだ黒いだで差別があるそうですが、東洋は肌の色が同じでも差別し合っている。

インド人はインド人同士で差別し、日韓・日中は国境を境に差別しあう。

中東では宗教の相違で差別し合っている。

これすべて物質観が原因です。

この人種差別もすべて人間を肉体と見る物質観からでておりますが、神理はそういった領域には属さない。

先進国は肌の色よりも収入の多寡、富を基準に差別し合う。

すべて物質を拝んでいる「偶像崇拝」です。

偶像崇拝をするなとずっと言われてきたろう。

でもするのは霊的未熟が原因です。

地獄でもあるまいに、永遠に悪をやろうと思っているわけでもなかろう。

永遠に差別し続けようと思って生きているわけでもなかろうってことです。

トランプ氏が大統領になる結果、日本の進めてきた政策は、大きく変化しそうです。

TPPもAIIBも、日本だけが孤立していくかもしれません。

NATOをもぶっ壊そうとしているためにEUでもこの方、評判悪いです。

EUでもこれからずっと安全保障の問題をアメリカに依存させ続けるわけにもいかないのです。

適切な協力関係にしていくべきです。

ゼウス神の基本的考えは、「政治・軍事・信仰」であり、この三つをそろえた文明が世界最強の文明となる。

信仰は神の正義への信仰であり、政治はその正義の実現であり、軍事は神の体を担保するものです。

この軍事的方面においてアメリカにかなり依存している状態は、ゼウス神の御心ではない。

NATOは時代遅れと述べるトランプ氏には賛成しています。

いつの時代でも根本から変革が起きる時には旧体制や社会、いわゆるアンシャン・レジームは打倒されるものです。

人、新たに生まれ変わらずば、神の国を見ること能わず

放っておけば100年でも200年でも民主主義や資本主義を続けそうです。

変わらない世界で茹でガエルとなるか、変わる世界で新生するか。

神理はいつでも後者のために在る。

関連記事

  1. 暴言

  2. オクトーバー・サプライズ

  3. 合意ある離脱か!?

  4. 米 ホームレス予備軍 4000万人

  5. 衰退していく貧しい島国の小国

  6. 集団免疫の獲得は不可能

  7. 北朝鮮の脅威 2

  8. 「デイ・ゼロ」の日付が「7月9日」に変更

コメント

    • 稲舟
    • 2016年 11月 15日

    お世話様です。
    14日のブログ更新の中のフラッシュプレーヤーと思われる動画は最初ありましたが見れませんでした。
    当方のPCハングしまして再起動後の2度目の閲覧は
    無くなっていましたがエラーですか。
    動画は見る心算ありませんが念の為のお伺いです。

    • 稲舟
    • 2016年 11月 15日

    失礼いたしました。
    後から動画出てきまして見れました。

    • 稲舟
    • 2016年 11月 15日

    聖書は頭が痛くなり堂々巡りになるので最後まで読んだ事はありません。
    コーランは凡その事しか知りませんが、此処2千年の人の歴史を振返ると
    事細かな教えは直ぐ破られるし曲解でisまで生んでしまっている。
    桑田さんの言われるイエスと高橋氏の責任は大きいと思います。
    高橋氏のUFOと宇宙の本読んでみると銀河の中心奥に居る意識体は認識
    していない様なのですが桑田さんはどう思われますか。
    情報元はオスカー・マゴッチの「深宇宙探訪記(上)(中)(下)」星雲社 絶版
    今は明窓出版の復刻版があります。

    • 桑田
    • 2016年 11月 18日

    コメントを頂くのですが、承認の仕方がよく分からず、そのままにしていることが多く、今回はこの文章もこれでいいのかなと思って書いています。
    多分これでいいのではないか。
    HPで表示されているのでいいと思います。
    コメントの時には、なるべく本名の記載は避け、ペンネームでお願いしたいのです。
    ネットではほんと変な人が多く、ご迷惑をおかけしたくないのです。
    これはアンタッチャブルで書こうと思っていたもので、銀河意識は大宇宙の心臓部分と高橋氏は生前述べています。
    ただ大雑把であり、やや地球よりの方であり、霊能力での悟りですので第三者が共有できないのです。
    経験した本人にしか分からない。
    もちろん高橋氏が嘘を言っていたとは思いません。
    既存宗教ではアラーの神、方便神を拝む、イエスへの個人崇拝をする等あり、これを中心に置くならば、ゼウス神を中心に置いても同じです。
    それぞれの諸神霊がすべてそれをやれば、この世は統一なき多様性の世界となり、後世さまざまな混乱を生み出す原因となります。
    だから大宇宙の権威と言っているのは、この生命と物質はヤーヴェであろうが、イエスであろうが、釈迦であろうが、全ての諸神霊を永遠に支配しており、すべての多様性を永遠に統一している唯一の存在ですから中心に置いています。
    今回はこれ以外の存在を中心に置いてはいけないのです。
    高橋氏の「宇宙即我」の悟りは、今までの既存宗教のように方便神も認容しておりますけれども、あくまで大宇宙を中心に置かなければならない点を明確にした悟りだと思っています。
    大宇宙が神であり、すべての方便神の多様性を唯一統一している存在です。
    「宇宙即我」を悟っていたならば、大宇宙が神ですから当然、大宇宙が中心となります。
    銀河意識が完全に理解できるならば、その本人が銀河になっており、分からないから宇宙界にいるわけです。
    アモンも言っておりましたが、如来界でも銀河意識クラスになると、もう神そのもののように思えると言っていました。
    でも全く分からないというわけでもなく、分かる部分もあるということですね。
    この世で菩薩の悟りを持っていたとしても、あの世の菩薩の悟りとは明らかに違います。
    違うけれども、全くその菩薩の悟りが分からないというわけでもない。
    分かる部分もあるということです。
    宇宙界と銀河意識の関係もそういったものではないでしょうか。

  1. Hello, i feel that i noticed you visited my site thus i got here to return the desire?.I’m attempting to find issues to improve my site!I guess
    its adequate to use some of your ideas!!

  2. As the admin of this website is working, no question very soon it will be famous,
    due to its feature contents.

  3. This is a great tip particularly to those fresh to the blogosphere.
    Simple but very accurate information… Thank you for sharing this
    one. A must read post!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    黒い汗
  2. Creator's Report

    絶対性理論 11
  3. Truth

    全体の悟り 6
  4. Creator's Report

    絶対性理論 10
  5. Truth

    全体の悟り 4
  6. 国際

    第46代アメリカ大統領 ジョー・バイデン誕生
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.11.24

    黒い汗
  2. 2020.11.18

    ストレス
  3. 2020.11.17

    原文 30