国内

エプスタイン名簿

能登半島地震の死者が、ついに200名を超えてしまいました。

死者は「202名」、安否不明者は「102名」となっています。

2016年4月の熊本地震の死者数「276名」以来の3桁の死者です。

けが人は少なくとも「565名」であり、住宅被害は「1425棟」に上っています。

今年は辰年ですが、能登半島地震では黒い龍が話題になっていました。

左上の雲と右真ん中に黒い龍のようなものが流れています。

スローにした映像もあります。

1月1日の日付けと言い、辰年に黒い龍と言い、何か意図的なものを感じますが、東日本大震災の時のように「つづかないぃぃ」になってくれることを祈っています。

この地震で鹿磯(かいそ)漁港(輪島市)では、約3.9メートルの隆起が確認されており、海岸線が250メートルも移動しています。

能登半島地震 海岸線が250メートル移動、広い範囲で3メートル超の隆起 産経

1日に発生した能登半島地震で、石川県輪島市の漁港付近の広い範囲で3メートルを超える隆起があったと推定されるほか、隆起に伴って海岸線が海側に約250メートル前進したことが分かった。

最も顕著な隆起がみられたのは鹿磯(かいそ)漁港(輪島市)で、約3・9メートルの隆起があったと推定されるという。

この漁港付近の海岸線沿い約4キロにわたって、複数地点で3メートルを超える隆起が確認されたとしている。

また、同漁港近くの砂浜で隆起に伴って約250メートルの海岸線の前進が確認されたという。

シミュレーションでは、概ね「5分以内」とされた津波到達時間も、実際は輪島市と珠洲市(すずし)の沿岸には「1分以内」に到達していたようであり、石川県七尾市には「2分以内」に津波が来ていたようです。

これでは逃げようがありません。

甚大な被害を出した能登半島地震ですが、こんな時にこんなことをするから岸田首相が顰蹙をかっています。

岸田首相は防災服を着て、その胸に特大のお祝いリボンをうれしそうに着けていたのです。

ソース

あぁ~あ。

この世では不幸な出来事でも、あの世ではめでたいことだそうですからね。

その表現かもしれません。

また不可思議な地震も起きており、マグニチュードが4.4であるにも拘わらず、震度が「6弱」を記録するという地震も起きています。

ソース

何か不自然な地震です。

不自然と言えば、旧田中角栄邸で火災が起こっておりましたが、出火の原因が長女・真紀子氏の「線香の消し忘れ」だそうです。

線香の消し忘れぐらいであのような大火が発生するのかなと疑問に思いましたが、陰謀論を唱えるわけではありませんが、真紀子氏がこのような会見をした後ですからね。

不思議と言えば、不思議、偶然と言えば、偶然です。

自民党安倍派の裏金疑惑ですが、池田佳隆(いけだよしたか)衆院議員が逮捕されています。

ソース

この他、大野泰正(おおのやすただ)参院議員と谷川弥一(たにがわやいち)衆院議員も特捜部は立件する方針です。

安倍派 大野、谷川議員立件へ 池田議員、証拠隠滅指示か 不記載事件 産経

東京地検特捜部が安倍派(清和政策研究会)に所属する大野泰正参院議員(64)=岐阜選挙区=と谷川弥一衆院議員(82)=長崎3区=を政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で立件する方針を固めたことが8日、関係者への取材で分かった。

上級庁と協議の上、通常国会が始まる1月下旬をめどに最終判断するもようだ。

大野氏と谷川氏も他の安倍派議員より不記載額が高額だったことなどから、悪質性が高いと判断したとみられる。

また、池田容疑者の秘書が特捜部に対し「池田容疑者から証拠を隠滅するよう指示された」と説明していることも関係者への取材で判明した。

特に池田容疑者は、秘書に証拠隠滅の指示も出していたようです。

安倍晋三銃撃事件後、安倍派の議員が続々と逮捕されそうな雲行きですが、ジャニー喜多川の死と言い、池田大作と救世主の死と言い、何かが終わったのでしょう。

ボーイングがまたやらかしています。

ソース

人命被害はありませんが、ボーイング737MAX9の飛行中にドアが吹き飛んでいます。

さすがハリウッドの国。

スリル満点ですが、飛行中に非常ドアが吹き飛ぶような飛行機を売ったらアウトでしょう。

ボーイングは2018年10月にインドネシアのジャカルタで189人を乗せたB737MAXが離陸後、わずか数分でジャワ海に墜落し全員死亡した事故を起こしています。

2019年3月にもエチオピア航空が運航するB737MAXは、離陸後に墜落し搭乗者157人全員が死亡しています。

合計「346名」もの死者を出しているのです。

そして今回の事故ですが、同機体は8週間前に就航したばかりの飛行機であり、「フライトレーダー24」によれば、上空1万6000フィート(4900メートル)でドアの側壁が吹き飛んだようです。

乗客はさぞ恐ろしかったでしょうね。

飛行機はお化け屋敷じゃないんだから。

恐怖を与えてどうする。

仏教には無畏施(むいせ)と言ってだな、人から恐怖を取り除く布施の修行があってだな・・。

アメリカは今年の1月4日、ついに連邦政府債務が「34兆ドル」を突破してしまいました。

ソース

ソース

今後、アメリカは長期に渡って年間2兆ドル以上の債務が積みあがっていくわけですが、既に5000兆円の借金であり、まさにガクブルです。

仏教には無畏施と言ってだな、人から恐怖を取り除く布施の修行があってだな・・。

このままいけばアメリカも後5年~6年ほどで限界が来るのではないか。

アメリカのオースティン国防長官が元旦に緊急入院しています。

世界で戦火が拡大しつつある中で世界のリーダーである国防長官が倒れるというのは何か象徴的です。

国防長官がこの時期に倒れたわけですから不吉なわけです。

アメリカは紅海であばれるイエメンのフーシ派に「最後通牒」をつき付けています。

米英や日本、バーレーンなど13カ国は3日、共同声明を出し、フーシ派に対して「この地域の重要な水路で人命や世界経済、通商の流れを脅かし続ければ、責任を負うことになる」と警告。

攻撃中止と、拿捕(だほ)した船舶と乗組員の解放を要請した。

この声明に関して、米高官は「警告はこれで最後になるだろう」と強調。

フーシ派の船舶への攻撃によって「輸送コスト」が大幅に上昇しており、世界経済に悪影響が出始めておりますのでアメリカ軍も軍事行動に踏み切る可能性が高くなっています。

既にコンテナの輸送料金が「173%」も急騰しているのです。

北朝鮮も「韓国に大きな波紋を起こす方策」を用意するよう指示しています。

アメリカの厳しい制裁の中、アップルを抜いてモバイル市場で「2位」に浮上したファーウェイを抱える中国もシャドーバンキング(影の銀行)大手、中植企業集団の破産申請によってリーマン・ショックの時のように世界経済を助ける役割は期待できません。

むしろきな臭い報道がなされており、中国の内部告発者によって習近平国家主席が今後2週間以内に台湾を攻撃する準備を整えるようPLA(中国人民解放軍)に命じたことが明らかになっています。

台湾有事では、日本は必ず巻き込まれるわけですが、まさに平和ボケが吹き飛び、戦争の恐怖が迫ってきます。

仏教には無畏施と言ってだな、人から恐怖を取り除く布施の修行があってだな・・。

日本ではほとんど報道を見かけず、あまり興味もなかったのですが、去年アンドリュー王子とエプスタインの関係が少し話題になっていたぐらいだと思っていたのですが、今年に入り、何か世界を引っ繰りかえすような大事になりそうな事件になってきています。

海外ではよく報道されており、無視できるような状況ではないほどの規模のものになっています。

今年に入り、3日に早速ジェフリー・エプスタイン氏に関連する訴訟で数百ページの文書が公開されたのです。

エプスタイン事件とは、エプスタイン島(通称ロリコン島)でセレブが児童買春をしていた事件であり、それに関与していた人物が明らかになり、全米が騒然となったのです。

この文書は順次公開されていくようですが、驚くような早々たる人物がエプスタイン島に関与していたのです。

Giuffre v. Maxwell, Case No. 15-cv-7433-LAP BSF

Giuffre v. Maxwell (1:15-cv-07433) Court Listener

ドキュメント文書「1320」の「Attach­ment 40」に関与した人物の名前が記載されています。

まだ全てが明らかにされているわけではありません。

激震!エプスタイン事件「機密解除」で実名続々 ナオミ・キャンベル、ディカプリオも 東スポWEB

エプスタイン事件の裁判資料が1月1日に機密解除され、3日から順次、公開されている。

新たにエプスタイン氏と交友があったことが分かったのは、ナオミ・キャンベル、レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ブルース・ウィリスらだ。

超有名人で驚きますが、アメリカは終わるんじゃないか。

エプスタイン・ファイル #1

アンドリュー王子とビル・クリントンぐらいだと思っていたのですが、続々と有名人の名前が登場してくるのです。

これには驚きました。

Jeffrey Epstein: Prince Andrew and Bill Clinton named in court files BBC

Jeffrey Epstein list: Whose names are on the newly unsealed documents? アルジャジーラ

First Epstein Names Unsealed: Here Are The Biggest Takeaways フォーブズ

Alan Dershowitz
⁃Bill clinton
⁃Ron Eppinger
⁃Stephen hawking
⁃Al gore
⁃Prince Andrew
⁃Jon Luc Brunel
⁃Nadia Marcinkova
⁃Sarah Kellen
⁃Glen Dubin
⁃Johanna Sjoberg
⁃Annie Farmer
⁃Ross gow
⁃Brett Jaffe
⁃Phillip Barden
⁃Brian Basham
⁃Jean luc Brunel
⁃Gerald lefcort
⁃Hillary Clinton( named as Doe107)
⁃Micheal Jackson
⁃Joe Biden
⁃Tom pritzker
⁃David copperfield
⁃Les Wexner
⁃Ehud Barack( member of Israeli intelligence)
⁃Thomas Pritzker

イスラエルのバラク元首相までいます。

バイデン大統領やマイケル・ジャクソン、デビッド・カッパーフィールドやアル・ゴア元副大統領の名前まであり、CIAの長官やゴールドマンサックス最高顧問弁護士までいます。

車椅子の天才科学者であるスティーブン・ホーキング氏までいます。

また驚くべきことにローマ教皇までこのエプスタインに関与していたのです。

日本人も60名以上関与していると噂されており、真偽は不明ですが、こういったお笑いサイトもあります。

Qmapが公表している日本人粛清リスト

エプスタインには森喜朗元首相や元天皇・明仁の名前もあり、貴乃花や佐川宣寿元国税庁長官の名前もあります。

まさに初笑いです。

この事件は世界が崩壊していく前兆かもしれません。

これは要は世界の支配層です。

このような人物の名前が公然と明らかにされ、報道されるというのは異常です。

今後どういった展開を見せていくのか予想もできません。

関連記事

  1. スーパー台風・マンクット 簡単なまとめ

  2. サクソバンク 2017年の予測

  3. ドンバス解放間近

  4. 悪化しつつあるアメリカ経済

  5. 日本の行く末の推測

  6. 歴史のミンスキー・モーメント

  7. 10年サイクルではない

  8. グレート・アメリカン・エクリプス(皆既日食)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T