単体 T

エリュシオン 12 単T

方便の善とは、物質に比喩した善、自我に比喩した善、利益に比喩した善、快楽に比喩した善、結果に比喩した善であり、要は神の体(物質)に比喩した善ですから物質の属性の通り、その善の有効範囲は「有限」です。

8次元の菩薩の悟りが、この方便の善です。

もちろん菩薩さんですから悪気は全然ないわけですが、やはり如来のように直接神の心をキャッチすることはできないようです。

これが悲しいかな、霊格とか霊性の未熟と言われる問題です。

だから彼ら菩薩も修行の過程にある。

関連記事

  1. 神理の基本 3 単T

  2. 総括 22 単T

  3. 真理の4つの定義 単T

  4. 神の素顔 単T

  5. 大救世運動の目的 単T

  6. 人間の偉大性 単T

  7. すべての多様な価値は神の心に帰一する 単T

  8. 原文 10 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T