エリュシオン 17 単T

エリュシオン建設の中心とは、真の神の存在ですが、これは地球人以外の他の惑星人にも普遍妥当している神の存在でなければならない。

これは諸神霊も述べていたと思いますが、今後の地球は宇宙時代へと入り、他の惑星人との交流の時代がくるわけです。

この時、他の惑星人と地球人との不動の共通点を模索していかなければならず、それが神の存在です。

元々、地球系霊団自身が宇宙人の寄せ集めであり、そこに共通点があるということは他の星の惑星人との関係でもその共通点はあるということです。

関連記事

  1. 霊言の問題点 単T

  2. 神理の基本 1 単T

  3. 「永遠」のみ実在 単T

  4. 批評家の精神 エマソン 単T

  5. 原文 10 単T

  6. 生死を超える 単T

  7. 餓鬼の世界 単T

  8. 地球ユートピアとは、神人合一の文明 2 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    全人類の幸福の道
  2. 単体 C

    全人類の幸福の道 単C
  3. Truth

    波長同通の法則 2
  4. 単体 T

    波長同通の法則 2 単T
  5. Creator's Report

    「黄金」と「石ころ」
  6. 単体 C

    「黄金」と「石ころ」 単C
  7. Truth

    波長同通の法則 1
  8. 単体 T

    波長同通の法則 1 単T
  9. 国際

    神の子 再臨
  10. Creator's Report

    神への信仰の道
  11. 単体 C

    神への信仰の道 単C
  12. Truth

    神約民主論国家の実現 7