単体 T

エリュシオン 22 単T

神の心が主観であり、神の体(大宇宙)が客観です。

宇宙は神の心の表現体であり、神の心と神の体は分かれておらず、永遠に主客合一の世界です。

心と世界は一つであるということです。

現代人の間違いの一つは、この心と世界を分け、主観と客観を分けている点です。

「心」が見えていないのです。

関連記事

  1. 原文 46 単T

  2. 創造経済 2 単T

  3. GLAと幸福の科学 40 単T

  4. 餓鬼の世界 単T

  5. 神の神殿と人間の神殿 単T

  6. 避けられない宗教改革 単T

  7. 神の存在、その5つの定義 単T

  8. 永遠の希望 ー大宇宙の存在ー 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    自己遍在とは
  2. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  3. Truth

    総括 8
  4. 単体 T

    総括 8 単T

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24