単体 T

エリュシオン 49 単T

今回、編纂される「救世の法」の核となる3つの法とは、「悟りの段階論」と「多次元世界の全貌」、並びに「輪廻転生の法則」です。

「悟りの段階論」としては「自を生かし、他を生かし、全てを生かせ」という「幸福の発展段階説」として説いておりますけれども、これは幸福の科学の「愛の発展段階説」と基本的には同じです。

「自を生かす」段階の悟りとは、あの世の多次元世界で言えば7次元神界に相当し、「他を生かす」段階の悟りは、8次元菩薩界の悟りに相当します。

人間精神の中心にあって全人類を統一し、生かしている神の心を説ける段階の悟りとして「全てを生かす」段階の悟りがあり、これは9次元如来界の悟りに相当します。

関連記事

  1. エリュシオン 18 単T

  2. 戒律 8 単T

  3. エリュシオン 53 単T

  4. エリュシオン 6 単T

  5. 原文 20 単T

  6. 幸福を科学する 3 単T

  7. 原文 26 単T

  8. エリュシオン 14 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    救世の4原理 144
  2. 単体 C

    救世の4原理 144 単C
  3. Truth

    総括 30
  4. 単体 T

    総括 30 単T
  5. Creator's Report

    救世の4原理 143
  6. 単体 C

    救世の4原理 143 単C
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.07.9

    地球の寿命
  1. 2024.07.9

    地球の寿命