オーラの可視化による地球ユートピア 単C

Report No.153

GLAの教えは、大体見性したと思いますが、あと言い残した点があるとすれば、釈迦仏教の再現によって仏教の本質が「反省」にある点を明確にしたことが挙げられます。

通常、仏教と言えば哲学や思想のように捉えている人が多い。

釈尊自身は、書物を残しておらず、お経や仏典は全て後世の仏弟子が書いているため、釈尊自身の真意はGLAが出るまで誰も知りませんでした。

釈尊の真意は、高橋信次氏が法を説くまで誰も知らなかったため、仏教と言えば哲学か思想のように捉えている方がほとんどでした。

仏弟子は頭が良い方が多いということでしょうが、釈尊の教えを難解な教えとし、難しく哲学化していったわけです。

釈尊自身が自己の教えを哲学化していったのではなく、後世の仏弟子がやったのです。

GLAではこの点を厳しく批判していました。

関連記事

  1. 永遠の宇宙即我 単C

  2. 救世の4原理 74 単C

  3. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 3 単C

  4. 神の存在とあの世の存在 単C

  5. 釈尊の真意 単C

  6. 絶対性理論 24 単C

  7. 多次元世界 1 単C

  8. 救世の4原理 47 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 105
  2. 単体 C

    救世の4原理 105 単C
  3. Truth

    探究項目としての多次元世界
  4. 単体 T

    探究項目としての多次元世界 単T
  5. Creator's Report

    真理と現象利益は、神の存在に依存している
  6. 単体 C

    真理と現象利益は、神の存在に依存している 単C
  7. Truth

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している
  8. 単体 T

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している 単T
  9. 真理関係

    追悼 大川隆法 3
  10. Creator's Report

    救世の4原理 104
  11. 単体 C

    救世の4原理 104 単C
  12. Truth

    大日意識の干渉とは