カスケード地震 ?

ラトルスネイク・リッジ山で巨大な亀裂です。

場所はワシントン州ヤキマ郡のこの辺りです。

 

Slow-moving landslide on Rattlesnake Ridge in Washington’s Yakima County THE WATCHERS

記事によれば、発見されたのは去年の10月です。

この大きな亀裂は1日辺り「6.3㎝」広がっている。

容量は現在「76万5500トン」であり、これが地滑りを起こすが、ほとんどは採石場に閉じ込められる。

地質学者は、地滑りの動きは遅く、本質的には小さく、うまくいけば安定する。

今はコンクリートの詰まった輸送用コンテナでそれを防ぐ準備をしているが、大規模な地滑りの場合、このコンテナで防ぐことはできない。

現在、50人に避難勧告が出されている。

地滑りは、2018年2月の終わりまでに起こると予測されているとあります。

地滑りが、起こることは起こるそうですが、その規模までは分からないようです。

この記事が気になったのは、この辺りで1月2日以降、セントへレンズ山で群発地震が続いているからです。

セントへレンズ山はここです。

どちらもシアトルの近くにあります。

アメリカはハリケーンに森林火災、今は大寒波ですが、自然災害に襲われています。

起こっていないのは火山の噴火か地震ぐらいです。

それが起こりそうな兆しのような事件です。

この近辺で起こりそうな地震とは、カスケード沈み込み帯で起こる超巨大地震、カスケード地震です。

ここですね。

想定される地震の規模はマグニチュード「9クラス」であり、まさに超のつく巨大地震です。

発生確率は、2008年の時点では50年以内に「75%」です。

今はもっと発生確率は高いと言われています。

この数字は、ほぼ確実に起こる地震ということです。

南のサンアンドレアス断層が持つ最大威力の「30倍」の規模です。

前回は1700年1月26日に起こっており、この時起きた津波は、遠く日本にまで被害を与えています。

断層の長さは「1100㎞」とスマトラ島沖地震の「1000㎞」を超えています。

研究から予測されているマグニチュードは「M8.7~M9.2」であり、揺れは4分間継続します。

これは2008年と少し古い記事ですが、現実に起こる可能性が高く、そして最も危険な地震として警戒されています。

巨大津波が日本も襲う、M9の米国北西部地震:50年以内に発生? WIRED

米国北西部の「カスケード沈み込み帯」で1700年に起きたマグニチュード9の地震は、日本にも甚大な津波被害をもたらした。

これと同程度の大地震が、今後50年以内に75%で確率で発生するとの予測もある。

サンアンドレアス断層が持つ最大威力よりも30倍以上強力な、マグニチュード9の地震を引き起こす力を秘めている。

大規模な地震が起きれば、オレゴン州ポートランド、ワシントン州シアトル、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーを含むこの地域は完全に壊滅するだろう。

全米で最も住みたい都市と言われているポートランド、マイクロソフトやアマゾン等、世界的企業が林立しているシアトル、カナダのバンクーバーは、壊滅する。

超巨大規模の地震の発生平均間隔は「530年」であり、これですと西暦2230年までは安心です。

ただカスケード沈み込み帯の南部では、マグニチュード8クラスの地震が多発しており、これを入れますと平均発生間隔は「270年」となり、現代が発生レンジに入ってきます。

記事ではカスケード地震に直撃される地域では、この地震に対する準備が何もできていないとあります。

「ポートランドには、無補強の石造建築物が数多くあり」、それらは大規模地震で倒壊する可能性が高い。

「[大地震が発生したら]収拾のつかない惨状になるだろう」

日本のように耐震対策ができていないのです。

シアトルも同様ですが、それはそうのはずで前回起きた1700年というのは、まだアメリカ合衆国という国すらなかった頃の地震であり、地震を想定せずに都市が作られている。

起こったら壊滅するでしょうね。

しかも最近の記事では、カスケード地震のマグニチュード9クラスの地震が発生する平均間隔を「240年」としています。

M9クラスの巨大地震、米国太平洋沿岸部に迫り来る。「死者1万3千人」と予測も。

米国の太平洋沿岸部をほぼ240年おきに襲う巨大地震について、彼がこのほど『Fox News』にて米・連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency)がまとめた地震の規模、津波、そして被害についての予測をもとに解説。

「Xデーまでいよいよ待ったなし」と人々に注意を促した。

問題の地震は「カスケード地震」と呼ばれ、最後に起きたのは1700年とすでに300年以上が経過している。

予想される次回の巨大地震の規模は最大でマグニチュード9.2。

揺れは約4分間にわたり、その15分後には大きな津波が発生するであろうという。

もっとも被害が大きいのはシアトルやサンフランシスコといった沿岸の都市部で、約13,000人が命を落とし、負傷者は27,000名、100万人が家を失う可能性があると示された。

日本で言えば最大震度「7」が、4分間続きますから、この期間は逃げられない。

立っていることも難しいと思います。

差し引き「11分」のうちに高台に逃げなければならない。

最大マグニチュードは「M.9.2」ですから南海トラフの地震と変わりません。

これがアメリカ経済の中枢の一つ、シアトルを直撃する。

このカスケード地震が前回発生したのは1700年ですが、それからわずか3年後の1703年、日本で元禄地震が起こっています。

三つある断層のうち二つ動いたのが大正地震(関東大震災)ですが、三つとも動いたのが元禄地震です。

関東大震災よりも規模が大きかった地震です。

東京を含めた関東を壊滅させる地震ですね。

その元禄地震から4年後の1707年、東海・東南海・南海が一挙に動いた三連動型地震、宝永地震が起こっています。

それから49日後、富士山の宝永大噴火が起こっている。

現代で起これば、日本とアメリカは終ってしまいます。

昔で良かったですね。

めでたし、めでたし。

じゃなかった。

東海・東南海・南海の三連動型地震もカスケードと同様、周期性を持っている地震であり、必ず起こることは分かっているわけです。

ただ日本よりアメリカの方で先に起こっているという歴史的事実ですね。

日本に終止符を打つ南海トラフの地震も、先にアメリカで起こっている。

日本は地震までアメリカ追従です。

どこまで対米追従だと。

それで滅んでりゃ世話ない。

この連鎖を思い起こさせるかのようなカスケード近辺で不穏な動きがあるわけです。

いくら気候変動とは言え、ハリケーンも山火事も寒波も尋常ではない規模で起こっています。

新年の1月1日にアグン山が噴火し、翌日1月2日にセントへレンズ山で群発地震が発生している。

いきなり大崩壊というのはないでしょうが、10年ほどかけて徐々に頻度と規模を上げながら、世界は終わりを迎えるのでしょう。

イエスがアメリカの富に未だ奉仕しているようでアメリカ経済は絶好調です。

ほんと守銭奴で。

この点は神道と同じです。

まさに低い霊域にいる人達の人間独自の王国です。

それで半数以上もの人達が地獄に堕ちているのは、ある意味自業自得ではないか。

別に富で繁栄してはいけないと言っているわけでもないのですけどね。

ただ自然界の動きは、イエスの動きと反しているように見えます。

これだけ富という悪に奉仕しておいて、今さら神の心もねぇだろって話ですね。

どの面下げて今後「信仰」を語るのか知りませんけどね。

自分たちが利益と快楽で釣ってきた悪党共を残し、都合よく悪魔や悪霊だけを取り除こうとしています。

それだけ富と快楽を目的に生きてきたわけですから、地獄や悪魔が生まれるのは必然です。

すると悪魔が不快なので、それだけをなくそうとする。

神の光という悪を絶対化し、この地球で地獄界を創造してきた者が、どうも霊天上界にいるようですね。

悪魔と戦えなんて子供騙しをして煽っていた霊ですね。

神の心が善であり、神の光は悪です。

神の心を悟れば、これを原因(神の心)として結果(神の体)、神の光が増大する。

神の心を悟らずに神の光が増大することはない。

この結果を目的としている霊がいるようです。

神の光という快楽を絶対化し、快楽ですから快楽を善、不快を悪とした自己都合で治めてきた甘えた霊がいるようです。

教えにも露骨に出ていますけどね。

大抵は見抜けないでしょうね。

これが地球での地獄界誕生の本当の原因です。

自分への甘えです。

全部分かっておりますので、歴史的にはすべて思想化され理解が進むでしょうけどね。

関連記事

  1. カリフォルニアで史上最大の山火事発生

  2. 地殻変動?

  3. カー・ファイア(CARR FIRE)

  4. 災害級の猛暑

  5. カリフォルニア史上最悪規模に? トーマス・ファイア

  6. メコンオオナマズ

  7. アグン山 噴火間近

  8. メンドシーノ・コンプレックス・ファイア

コメント

  1. Hey there, I think your site might be having browser compatibility issues.
    When I look at your blog site in Firefox, it
    looks fine but when opening in Internet Explorer,
    it has some overlapping. I just wanted to give you
    a quick heads up! Other then that, very good blog!

    • g
    • 2019年 5月 12日

    I was recommended this blog by my cousin. I’m not sure whether
    this post is written by him as nobody else know such detailed
    about my trouble. You are amazing! Thanks!

    • g
    • 2019年 5月 14日

    Greetings! Very helpful advice within this article!
    It’s the little changes that produce the biggest changes.
    Thanks a lot for sharing!

  2. I do not even understand how I ended up right here, but I believed this submit used to be great.
    I don’t realize who you are however certainly you are going to a
    famous blogger in the event you are not already. Cheers!

  3. Pretty component to content. I simply stumbled upon your website and in accession capital to claim that I acquire in fact enjoyed account your weblog posts.
    Anyway I’ll be subscribing on your feeds or even I success you get admission to constantly quickly.

  4. Hey! Would you mind if I share your blog with my facebook group?
    There’s a lot of folks that I think would really appreciate
    your content. Please let me know. Thanks

  5. Wow, awesome blog layout! How long have you been blogging for?
    you made blogging look easy. The overall look of your site is magnificent, as well as the content!

  6. I enjoy what you guys tend to be up too. This type of clever work and reporting!

    Keep up the very good works guys I’ve added you guys to my blogroll.

  7. Hey there! This is my first comment here so I just wanted to give a quick shout out and say
    I really enjoy reading your blog posts. Can you recommend any other blogs/websites/forums that cover the same
    topics? Appreciate it!

  8. Good way of describing, and nice article to obtain data regarding
    my presentation focus, which i am going to convey in university.

  9. I would like to thnkx for the efforts you have put in writing this website. I am hoping the same high-grade website post from you in the upcoming also. Actually your creative writing abilities has inspired me to get my own website now. Really the blogging is spreading its wings fast. Your write up is a great example of it.

  10. Hi, the whole thing is going well here and ofcourse every one is sharing facts, that’s in fact excellent, keep up writing.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    救世の4原理 6
  2. 神秘

    超ウィルスの予言
  3. Truth

    無限の悟り
  4. 経済

    対テロ戦争
  5. 経済

    じわじわと広がる新型コロナ
  6. 真理関係

    神への不信仰がもたらす文明の傲慢
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.05.28

    創造経済 5
  1. 2015.09.4

    防災の日 2
  2. 2015.06.6

    死刑制度
  3. 2020.05.24

    無限の悟り