サンフランシスコに慰安婦像

アメリカの大都市・サンフランシスコに設置されていた慰安婦像が寄贈されることになりました。

日本政府は、国家ぐるみで圧力をかけ、何とか阻止しようとしていたようですが、できませんでした。

最低、20年間展示されるようです。

サンフランシスコ市長、慰安婦像の寄贈受け入れに署名 朝日

安倍首相は同市長に、受け入れに対する拒否権の行使を政府として申し入れていた。

同市と姉妹都市提携を結ぶ大阪市の吉村洋文市長は、受け入れを拒否しなければ「提携解消を申し入れる」とする書簡を送っており、対応が注目される。

サンフランシスコの慰安婦像は、元々今年の9月22日に設置され、除幕式が行われていたわけですが、市民団体が土地ごと市に寄贈することが承認されたようです。

これですね。

後ろ向きで手をつなぎ合わせている少女は、中国人・韓国人・フィリピン人であり、それを老女がそばで見つめている像です。

同じデザインの像は、中国・韓国・フィリピン・ベトナムでも設置が計画されています。

日本は官民上げて寄贈の阻止をしていたようですが、叶いませんでした。

歴史を捻じ曲げようとする態度は、相も変わらずです。

大した洗脳です。

安倍総理だけではなく、大阪市の市長も脅しをかけており、姉妹都市の提携を解消するとまで言っています。

サンフランシスコの慰安婦像に対して抗議メールが、300通ほどあったそうですが、そんなにあるわけないでしょうと思っていたら、ほとんどは日本の個人からの抗議だったようです。

米紙「慰安婦像、日本がむきになると逆効果」 サンフランシスコでは「慰安婦の日」

300通ほどの抗議メールが寄せられたというNBCの報道に上で触れたが、ワシントン・ポスト紙によると、実はその大半は日本人の個人からだったとのことだ。

日本で神道に洗脳されている日本人以外、従軍慰安婦は捏造などという者は世界では存在しない。

真理に対しても嘘を世界的に発信しておりますが、この従軍慰安婦問題でも嘘を国家単位で発信している。

神道のあの世からの洗脳は、もはや犯罪です。

大如来に対してすら従軍慰安婦はなかったと刷り込み、洗脳するぐらいですから、相当な霊的干渉です。

子供の時から狙われ、洗脳されますと、大人になってもその洗脳から抜けられなくなる。

この世では分かりませんが、あの世では霊格が分かりますので、霊格の高い者は、生まれた時から狙っているのです。

読む本から接する人・物・金はすべて集団で管理しています。

神道は、大川さんにむさぼられたようですが。

そんな悪さをあの世で快楽を動機としてやめないからそうなる。

テロリストに褒賞を与えるバカはいないでしょ。

しかして大如来たる者が、いくら地上に肉を持っているとはいえ、神道如きに簡単に洗脳されてはダメでしょうとは思っています。

南京虐殺はなかっただの従軍慰安婦はなかっただの、こういった発言は犯罪者の発言であり、そういった者達が市長であるとか総理をやっている。

詩織さんのレイプ問題も国内で握りつぶしています。

そういう国なんですね。

従軍慰安婦もなかっただの捏造だの、未だに嘘を教えて刷り込み、世界に発信しています。

これをあの世で洗脳している源となっている霊が、天之御中主と谷口雅春等々であることが分かってきています。

神道カルトは、未だ健在ということです。

日本の歴史学関係の16の団体が、従軍慰安婦はなかっただのといった犯罪的言説に対して抗議の声明を出したのは記憶に新しいところです。

「慰安婦」問題に関する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明 東京歴史科学研究会

強制連行された「慰安婦」の存在は、これまでに多くの史料と研究によって実証されてきた。

強制連行は、たんに強引に連れ去る事例(インドネシア・スマラン、中国・山西省で確認、朝鮮半島にも多くの証言が存在)に限定されるべきではなく、本人の意思に反した連行の事例(朝鮮半島をはじめ広域で確認)も含むものと理解されるべきである。

「慰安婦」とされた女性は、性奴隷として筆舌に尽くしがたい暴力を受けた。

近年の歴史研究は、動員過程の強制性のみならず、動員された女性たちが、人権を蹂躙された性奴隷の状態に置かれていたことを明らかにしている。

さらに、「慰安婦」制度と日常的な植民地支配・差別構造との連関も指摘されている。

自己都合ですから都合が悪いために、こういった声明は国内では無視されていますけどね。

既に歴史的な確定事項ですので、それを覆そうとする無謀な試みはすべて水泡に帰する。

光一元思想は、その思想名通り、神の光とその快楽が悪であると悟っていない思想であり、光の快楽に無限に甘えておりますので不快なものは徹底的に避けんとする。

南京虐殺はなかった、従軍慰安婦はなかった、731石井部隊はなかった、三光作戦はなかった、100人斬りはなかった、重慶への絨毯爆撃はなかった、平頂山事件はなかった、バターン死の行進はなかった、タイメン鉄道もなかった等々、キリがありませんが、これはすべて自分たちにとって不快だからなかったことにしようとする。

神の光という快楽を旨とし、快楽は自我にのみ感応しますので自己都合となり、快楽を基準に不快を悪として徹底的に避けんとして出てくる異常行動です。

すべて自分たちの自己都合です。

批難されて不快ならば、初めからレイプや強制連行などやらなければいいのです。

逃がさないように言葉の通じない外国に移送して、逃げても言葉が通じないためにどこにも逃げられないようにしていたのは、みな知っているわけです。

外国に移送した船は、確か三菱の船ではなかったか。

外国に移送するのに国家が関与していないわけないでしょう。

自由に売春をしていたならば、軍人が24時間監視する必要もないし、軍隊を使う必要もない。

しかして好き嫌いという邪な動機でやったわけですから、それは認めなければならない。

ところが絶対認めない。

拒否権の発動をサンフランシスコの市長に促したり、大阪市長が姉妹都市の提携を解消すると脅したり、詩織さんのレイプ事件をもみ消したり、セカンド・レイプやサード・レイプばかりしている。

被害者の心情も考えない、自己愛性人格障害みたいな性質をもっているセカンド・レイプ魔が、アジアの盟主になれるわけないでしょう。

そういう国は、自分たちの国だけにしときなさい。

詩織さんにもセカンドレイプをやっているでしょう。

そういった犯罪者共だけが地位や富を持つ国は、自分の国だけにしておきなさいということです。

他の国に広げようとするなということです。

できませんけどね。

他国の迷惑を考えなさいということです。

日本の学者だけではありません。

アメリカの歴史学者187名も抗議の声明を出しています。

日本の歴史家たちを支持する声明

「彼女たちの身に起こったことを否定したり、過小なものとして無視したりすることも、また受け入れることはできません」

「女性が尊厳を奪われた事実を変えることはできない」

「大勢の女性が意思に反して拘束され、暴力にさらされたことは、資料と証言が明らかにしている」

でも神道は尊敬されたいために認めない。

尊敬されれば、その尊敬している者達は、自分の思う通りに動かせる、すなわち支配できる。

要はこれを捨てられないのですね。

従軍慰安婦がなかったなんて神道に洗脳されている者達だけです。

こういうのを日本の神道の一部にだけ通用する、井の中の蛙というのです。

福島でも出ています。

福島は安全です、福島は元気です、食べて応援、放射能は健康にいい等々、気味が悪い。

快楽と言う悪を絶対化しているために、福島が不快なために、不快を避けようとした時、こういった異常行動をとるのです。

でも神道は、そう思い込めるサイコ回路をもっている。

神の善悪に関係なく、自分の思いたい通りのことを思い込める不思議なサイコ回路です。

普通は神の善悪や真理を考えますけどね。

アメリカ国内で慰安婦像が設置されている場所はこれです。

カリフォルニア州のグレンデール市とロアーク・パーク市。

ニューヨーク州のロングアイランド島にニューヨーク市のマンハッタン。

ニュージャージー州のパラセイズ・パークとユニオン・シティ。

バージニア州のフェアファックス市。

ミシガン州のミシガン・シティにデトロイト市。

ジョージア州のブルックヘブン市。

アメリカでは、この都市群に慰安婦像が設置されています。

アメリカ以外ではオーストラリアにカナダ、あるいはドイツにも設置されています。

神道は、サンフランシスコの慰安婦像に刻印されている碑文の内容がお気に召さないようです。

慰安婦像には日本語・英語・韓国語・フィリピン語・中国語の5か国語でこう書かれています。

あまりになかった、なかった、捏造だとわめくので、そのうち南京虐殺のおりにレイプされた女性の像とか重慶への絨毯爆撃の時、丸焼けになった少女像とか、世界中に設置されるかもしれませんね。

アメリカ中に設置されたりしてね。

日本人は、みなアメリカに行けなくなっちゃったりしてね。

日本に引きこもっちゃって。

従軍慰安婦はなかった、なかった、なかった、と神棚の前でマントラを唱えてるかもしれませんね。

南無妙法蓮華経みたいにね。

創価学会と競っちゃったりして。

神道のサイコ回路は、創価学会の信者に思い込みで勝っちゃたりしてね。

そういったことはあるかもしれませんね。

大体、一国の一都市に過ぎないサンフランシスコに対して、国家ぐるみで圧力をかけ、総理まで出てくるというのも異常です。

お隣の中国は崩壊する、破綻する、自滅するだの10年も20年も言い続ける執拗な言動も異常性を感じます。

サンフランシスコの慰安婦像の設置と寄贈によって大阪市は、姉妹都市の提携を12月中に解消するようです。

大阪市、サンフランシスコと姉妹都市解消へ=慰安婦像承認に反発 時事

(大阪市の吉村洋文市長は23日)「姉妹都市解消に向けた手続きを12月中に完了させたい」とするコメントを発表した。

吉村氏は、リー氏が決議に積極的に署名し、承認したことについて「大変遺憾に思う」と指摘。

「大阪市とサンフランシスコ市との姉妹都市の信頼関係は消滅したと考える」としている。

このような者達が、慰安婦の方々の心情を慮っているはずもなく、反省などするはずもない。

自分たちで勝手にレイプしまくって、反省もせず、それをなかったことにしようとする。

快楽という悪を旨としておりますから、女性をレイプするのも快楽があり、そしてそれを批難する者がいれば、不快ですから、快楽を基準としてなかったことにすれば、また快楽がある。

こういう快楽だけを求め、それを基準にしている異常な性質は、慰安婦像の設置の促進を通して他国に警鐘を鳴らすべきですね。

東京五輪を国民の税金を勝手に使って買収するような手合いですからね。

五輪の開催地を取れるのも快楽があり、そしてその収賄がばれれば不快ですから、その不快を避けるために誤魔化そうとするし、誤魔化せれば、また快楽がある。

光一元思想を見れば分かるように、常に快楽という悪を旨としている霊系団です。

幼稚な霊系団だと思いますが、その幼児性がアフリカの少年兵士のような犯罪性にまで高められている。

アメリカの経済力と軍事力、この力や富という悪に服従することも快楽があり、アメリカから非難されれば不快であり、その持っている富と力を奪われるかもしれませんから、その不快を避けるために、富と力にいっそう服従する。

ただひたすら力や富という悪に服従する。

神の体という悪に絶対服従している。

すべての犯罪は、神の体から生まれるのは、この霊系統を見ていればよく分かります。

このような者達に真理を主張しても不毛でしょう。

関連記事

  1. 神の神殿とは、大宇宙と自然界のことを言う

  2. リーベンクイズ 2

  3. 国家主義

  4. リーベンクイズ

  5. 歴史の修正 再び

  6. 東京裁判の見直しだそうです。

  7. <米国>ロスの慰安婦像訴訟、訴え棄却方針 加州高裁

  8. ペルソナ・ノン・グラータ

コメント

  1. Appreciate it for all your efforts that you have put in this. very interesting info .

  2. Usually I don’t read post on blogs, but I would like to say that this write-up very forced me to try and do it! Your writing style has been surprised me. Thanks, very nice post.

  3. I will right away take hold of your rss feed as I can’t in finding your email subscription link or newsletter service. Do you have any? Kindly allow me understand in order that I may just subscribe. Thanks.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 21
  2. Truth

    永遠の希望 ー大宇宙の存在ー
  3. 気候変動

    地球温暖化の発見 2
  4. Creator's Report

    救世の4原理 20
  5. 真理関係

    救世主妄想 5
  6. Creator's Report

    救世の4原理 19
  7. Truth

    全体の悟り 16
  8. Special

    Morality and Legality Ⅰ
  9. Creator's Report

    多次元世界とは、神を学長とした教育機関
  10. Truth

    原文 34
  11. Creator's Report

    救世の4原理 18
  12. Truth

    全体の悟り 15