テクニカル・リセッション?

日本の景気後退が、海外で広く報道されています。

Japan Exports Stagnate, Raising Speculation Of Recession, Stimulus

中国の景気減速を反映して日本の輸出が、予想よりも遥かに低調な「0.6%」の上昇と報じられています。

二期連続のマイナス成長の予兆が出ています。

焦点:実質輸出が失速、頼みの米国向け不振 GDP2期連続減も ロイター

実質輸出が一段と勢いを失っている。

アジアと欧州向けが弱含む中で期待されていた米国向け輸出数量も減少を続けているためだ。

7─9月期が2期連続マイナス成長に陥る可能性も出てきた。

7─9月期成長率は、主な需要項目においてプラス材料に乏しく、4─6月期に続き「マイナス成長が続く可能性は排除できない」(BNPパリバ証券・チーフエコノミスト、河野太郎氏)との見方は根強い。

エコノミストの7─9月期成長率の見通しは、8月まで前期比年率2%台半ばだったが、9月に入り1%台半ばに大幅下方修正されている(フォーキャスト調査)。

貿易統計が弱い結果となったため「生産統計が弱くなると、7─9月期の景気はかなり弱くなる」(第一生命経済研究所・主席エコノミスト・新家義貴氏)との観測が広がりそうだ。

2期連続のマイナス成長が景気後退との見方につながれば、デフレ脱却を目標としているアベノミクスには大きな誤算となりそうだ。

日本経済は、昨夏のように今年も天候不順に見舞われ、さらに中国ショックが加わったことで、年度後半の回復期待は見えていない。

中国の景気鈍化が決定打となりそうです。

アジア・中国とアメリカの影響によるダブルパンチです。

日銀の黒田総裁は9月初めにはこんなことを言っていたのですが、怪しくなってきました。

7~9月成長率「プラスの可能性高い」 日銀総裁 日経

日銀の黒田東彦総裁は10日の参院財政金融委員会で、7~9月期の実質成長率について「毎月の各種統計を見る限り、プラスになる可能性が高い」と発言した。

当然、10月30日の日銀による追加の金融緩和が期待されてくるわけですが、ゼロ・ヘッジは追加の金融緩和は日銀にはできないと言っていました。

さて、どうなるでしょう。

岩田氏:日銀は動かざるを得ない方向に-マイナス金利の導入も (1) ブルームバーグ

元日本銀行副総裁の岩田一政・日本経済研究センター理事長は、実体経済は日銀の想定以上に悪化しており、エネルギーを除く物価の上昇もそろそろピークアウトする可能性があるとした上で、経済・物価情勢は「日銀が何かやらざるを得ない方向に動いている」との見方を示した。

具体的な追加緩和の手段としては、マイナス金利も含めた付利金利の引き下げを選択肢として挙げた。

足元で0.8%台のブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)が0.5%より下がれば、「日銀は何かやらざるを得ないのではないかというのが私の見立てだ」と語った。

マイナス金利政策と日銀当座預金残高にかけている0.1%の付利金利の引き下げを提言しています。

この記事では、他にIMFがかつて日本に提言していた地方債の買い入れも選択肢のひとつにあると述べています。

何かなりふり構わなくなってきています。

将来の予想物価上昇率であるBEIは直近では1%弱であり、これが0.5%を割れば、日銀は追加の金融緩和に動くと見ています。

ブレーク・イーブン・インフレ率(BEIの推移)

しかしてゼロ・ヘッジは、それでも追加の金融緩和はできないと言っていました。

市場は金融緩和の強化を日銀に要求するが、「日銀はできない」と。

アメリカも欧州も、そして日本もマイナス金利政策と一段の金融緩和しかできなくなっています。

金融緩和とは、要はお札を刷るということですから、言葉は悪いですが、偽札(にせさつ)を作って資産を買い取るというに過ぎない。

偽札作りは犯罪ですが、別に労働に基づく正当な収入から支払われる税収で購入しているわけでもないわけです。

金融緩和とは、もともとが実体のない政策です。

偽札で景気回復を目指しているだけです。

「お札バブル」であり、お札でお札を増加させようとしているだけの政策であり、実体などもともとありません。

バブルは必ずはじけるものです。

また偽札を必死こいて刷り、経済の回復などあるわけなかろう。

はっきり言ってだましていると思います。

いずれお札バブルがはじけた時のことを考えますと、そら恐ろしくなります。

世界経済は崩壊していくかもしれません。

欧米日の先進国はすべてこの政策を取っています。

金太郎あめみたいです。

どこを切っても、どこもかしこも金融緩和とゼロ金利政策であり、お金でお金を増加させようとしている。

お金しか目に入らないようです。

神への信仰ではなく、紙への信仰です。

まるでヤギですな。

経済が崩壊した時、一万円札が腹のたしになるのでしょうか。

賢い人は農地を購入し、ジム・ロジャーズ氏が言っていたようにトラクターの免許でも取って乗り方を今から習得しておいた方が良さそうです。

原油価格の上昇も、数か月程度では不可能であり、数年単位になると見られています。

数年は原油価格は低下傾向になると予想されています。

OPECは市場のシェア争いのために減産することができず、生産をむしろ増加していかざるを得ない状況です。

減産による原油価格の上昇を放棄しています。

40ドル台で、既にサウジアラビアは悲鳴を上げていますが、それでも減産ができない。

WTIが30ドル台になれば、シェール産業はすべてサブプライム化し、20ドル台ですべて崩壊していきます。

サウジアラビアが本当にシェール産業を崩壊させる気ならば、原油価格を20ドル台にまで下げるはずです。

するとゼロ・ヘッジが言っていたように他のリスク資産9兆ドル(1000兆円)が次々に爆発して、リーマン・ショックを遥かに超えた大崩壊が襲ってくる。

しかしてことはそれだけではすまない。

石油メジャーがすべて崩壊していくかもしれない。

BPだのシェブロンだのロイヤルダッチシェルだのエクソンモービルだの国際石油資本が崩壊してもおかしくない。

ガスプロムだのペトロチャイナだのペトロブラスだのサウジアラムコだのも無傷ではいられなくなる。

原油は恐竜の死骸ですから、恐竜の亡霊に世界は滅ばされるかもしれない。

富を目的としている者たちは、みな恐竜みたいなものですからね。

恐竜が恐竜に滅ばされるのも因果応報かもしれません。

レプティリアンですな。

そう言えば日月神示でも「神と獣を立て分ける」と言っていました。

神の子と恐竜を立て分けるということです。

その前にグレンコアやシェール産業の崩壊があるかもしれませんが、これが「バビロンの崩壊」ではないのか?

すべてはお金を拝んだ者たちによるはた迷惑な崩壊です。

でも看過すれば、今後も世界は腐敗していかざるを得ないでしょうから、世界経済を崩壊させたいわけでもないでしょうが、霊天上界も実行せざるを得なくなるかもしれません。

富を拝む者は、本当にはた迷惑な存在です。

さんざん好き勝手やっておいて大崩壊を引きおこした上に善人軍団まで引きずり込もうとし、なおかつ金銀財宝をしこたまため込んで、人民相手にふんぞり返って、おおいばり、と。

やぎでもなかろうに、紙っ切れをしこたま持っているぐらいで偉いわけなかろう。

とにかく原油価格は注視していく必要があるかもしれません。

関連記事

  1. ブラジルの弱音

  2. 東芝の解体

  3. 確定 テクニカル・リセッション

  4. 日本経済の限界は?

  5. 財政破綻の予測

  6. マイナス金利政策導入

  7. ウィルスの災い

  8. 東芝、今週中に3月期決算を提出

コメント

  1. Some really excellent info , Sword lily I discovered this.

  2. Hi there are using WordPress for your blog platform? I’m new to the blog world but I’m trying to get started
    and create my own. Do you need any html coding knowledge to
    make your own blog? Any help would be really appreciated!

  3. Pretty nice post. I just stumbled upon your blog and wished to mention that
    I’ve truly loved surfing around your blog posts.
    In any case I will be subscribing to your feed and I hope
    you write again very soon!

  4. Good day! Do you know if they make any plugins to protect against
    hackers? I’m kinda paranoid about losing everything I’ve worked hard on. Any suggestions?

  5. Spot on with this write-up, I really feel this web site needs much more attention. I’ll probably be returning to read more,
    thanks for the info!

  6. Hi there friends, fastidious piece of writing and pleasant arguments commented here,
    I am in fact enjoying by these.

  7. I’m gone to tell my little brother, that he should also go to
    see this webpage on regular basis to take updated from most recent information.

  8. I believe that is one of the so much vital info
    for me. And i’m satisfied reading your article. But wanna observation on some basic issues, The web site style is perfect,
    the articles is in point of fact nice : D. Good process, cheers

  9. When I initially commented I clicked the “Notify me when new comments are added” checkbox and now
    each time a comment is added I get four e-mails with the same comment.
    Is there any way you can remove me from that service?
    Cheers!

  10. Amazing! This blog looks exactly like my old one!
    It’s on a completely different subject but it has pretty
    much the same page layout and design. Wonderful choice of colors!

  11. Today, while I was at work, my cousin stole my iPad and tested to see
    if it can survive a 30 foot drop, just so she can be a youtube sensation. My apple ipad is now
    broken and she has 83 views. I know this is completely off topic
    but I had to share it with someone!

  12. It’s very trouble-free to find out any matter on web as compared to textbooks,
    as I found this post at this web site.

  13. I just like the helpful information you supply for your
    articles. I’ll bookmark your blog and test once more here frequently.
    I am rather certain I’ll be informed a lot of new stuff proper right
    here! Best of luck for the next! adreamoftrains web hosting service

  14. Wonderful goods from you, man. I’ve remember your stuff prior to and you are simply too fantastic.
    I really like what you have got right here,
    certainly like what you’re saying and the way in which wherein you say it.

    You’re making it enjoyable and you continue to take care of to stay
    it sensible. I cant wait to read much more from you. That is actually a terrific
    website.

  15. What’s up, of course this paragraph is truly good and I have learned lot of things from it concerning blogging.
    thanks.

  16. Highly descriptive post, I liked that a lot. Will there be a part 2?

  17. Really when someone doesn’t know after that its up to other visitors
    that they will assist, so here it takes place.

  18. This post gives clear idea in favor of the new people of blogging, that
    truly how to do blogging.

  19. Hello there! I could have sworn I’ve been to this web site before but after looking
    at a few of the posts I realized it’s new to me. Anyhow, I’m definitely happy I discovered it and I’ll be
    bookmarking it and checking back often!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25