テザー(命綱)が切れた

今年のカリフォルニアの森林火災は、気候が極端に激化している事実を印象づける山火事ばかりでした。

州全体の死者数は、トータルで見れば30人だの40人だのと言った山火事は、以前にもありましたが、一つの山火事単独で30人以上の死者数を出したことは、今までなかったわけです。

少なくとも信頼できる統計と言われる1932年以降の山火事では、ひとつもありませんでした。

だから山火事が起きても、人家に甚大な影響があるとか、有名人の自宅がどうとか言った話は、あるにはありましたが、あまり聞かなかったわけです。

カリフォルニアで山火事があっても、以前の山火事ならば人里への影響は、あまりなかったように思う。

ところが去年あたりから、人の住む場所への火災の影響が頻繁に報道されるようになっています。

これは以前にはなかったことだと思う。

今回の山火事、特にキャンプ・ファイアとウールジー・ファイアには、特徴的な側面があります。

具体的に人の住んでいる場所を意図的に襲っているかのような山火事ばかりなのです。

キャンプ・ファイアは、ビュート郡のパラダイスの町を地図から消してしまいました。

その実例が、あまりアメリカの有名人のことは知りませんけれども、著名人の被害等の報道で、よく出てくるのです。

特にウールジー・ファイアは、セレブの住む高級住宅街であるベンチュラ郡に隣接するマリブ、カラバサス、アゴウラヒルズなどを襲っており、ここには有名な場所もあり、著名人も多く住んでいるところです。

例えばアゴウラヒルズは、こうなっています。

住宅が跡形もありません。

見たことはありませんから知らないのですが、人気テレビドラマだそうですが「ウェストワールド」のセットが、ここアゴウラヒルズで全焼しています。

米カリフォルニアの火災で「ウエストワールド」のセットが全焼

米カリフォルニア南部で発生している大規模な山火事で、人気テレビドラマ「ウエストワールド」のセットが全焼したと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

アゴウラ・ヒルズにある野外撮影所パラマウント・ランチにあるセットが全焼したという。

マリブでもこうなっています。

さぞや高額な邸宅なのだろうなと思われる豪邸が、色々焦土と化しています。

有名人も多分に被害を受けているようです。

米加州山火事、セレブの自宅も相次ぎ焼失 ニール・ヤングら被害 CNN

米カリフォルニア州で延焼を続ける山火事で数十万人が避難する中、有名人の邸宅も焼失する被害が相次いでいる。

歌手のニール・ヤングさんやロビン・シックさん、マイリー・サイラスさん、俳優のジェラルド・バトラーさんは、ロサンゼルス北郊で起きた火事「ウールジー」で自宅が焼け落ちたことを明らかにした。

以前の山火事で、これほど具体的に有名人の名前が出てくることは、あまりなかったように思う。

ジェラルド・バトラー氏とは、あのマイケル・クライトンの映画『タイムライン』に出ていた俳優と聞いて、「あぁ、あの人か」と思った次第であり、時間旅行ものの映画は好きなので覚えていました。

『タイムコップ』や『サウンド・オブ・サンダー』、ある意味『ジュマンジ』もそうかもしれませんが、割とタイムトラベルものが好きでね。

割と見ています。

そのジェラルド・バトラー氏のツイートです。

全焼ではないようですが、被害を受けています。

またマイリー・サイラス氏の自宅ですが、全焼しています。

プールは燃えないんですね。

彼女の婚約者らしいのですが、 リアム・ヘムズワース氏の自宅も全焼しています。

こういう報道が、今回の山火事では多いのです。

昨年2017年12月4日に発生した「トーマス・ファイア」は、今年の1月初旬まで燃え続け、それまでのカリフォルニアの延焼面積の歴史を塗り替えました。

トーマスです。

これもトーマスです。

そしてこれもトーマスです。

きかんしゃトーマスです。

もちろんトーマス・ファイアとは、何の関係もありませんけどね。

トーマスつながりというやつで。

トーマス・ファイアから、わずか半年後の今年7月にはリバー・ファイアランチ・ファイアの複合火災(COMPLEX)であるメンドシーノ・コンプレックス・ファイア(45万9123エーカー/1858平方キロメートル)が、トーマス・ファイアの延焼面積を圧倒的に抜いてしまいました。

ソース

わずか半年で記録越えです。

建造物の破壊も同様であり、昨年10月に発生したタブス・ファイアの「5636棟」を、今年発生しているキャンプ・ファイアが、その記録を塗り替えています。

ソース

11月13日時点の記録ですが、今は「9016棟(住宅8756棟+商業施設260棟)」の破壊となっています。

CAMP FIRE カル・ファイア

凄い数です。

死者数も同様です。

ソース

1932年の統計以来、85年間トップを維持してきた1933年のグリフィス・パーク・ファイアの「29名」を、キャンプ・ファイアは、今年抜いてしまいました。

キャンプ・ファイアの現時点の死者数は「56名」となっており、カルファイアのPDFにはまだ反映されていません。

しかもまだ現在進行形であり、この数字は増加する可能性が高いです。

カリフォルニア州全体では、ウールジー・ファイアの「3名」と合わせて、あくまで現時点では死者数は「59名」となっています。

キャンプ・ファイアの焼失面積は「14万エーカー(567平方キロメートル)」を超えてきており、死者数や構造物破壊のランキング入りだけではなく、現時点でも焼失面積のトップ20位内に入ってきています。

死者数では歴代ナンバー・ワンであり、構造物破壊でも歴代ナンバー・ワンであり、そして現時点では第20位ですが、焼失面積の領野でもベスト20位に入っています。

まさにキャンプ・ファイアは、カリフォルニア史上最悪中の最悪の山火事なわけです。

その歴史的な森林火災を我々は見ているのです。

ちなみにウールジー・ファイアのカルファイアのページでは、死者数がまだ「2名」とありますが、「3名」です。

WOOLSEY FIRE カルファイア

いずれ修正されます。

Third body found in Woolsey Fire area FOX

1932年以来、焼失面積のトップ20のうち、なんと「15個」の火災が21世紀に入ってから起こっています。

構造物の破壊もトップ20のうち、「14個」の火災が21世紀に入って起こっています。

死者数のトップ20も、そのうち「10個」もの火災が21世紀に入ってから起こっているのです。

焼失面積では、「75%

構造物破壊では「70%

死者数では「50%

85年の歴史の中でトップ20のうち今世紀に入ってから起こっている火災のパーセンテージです。

異常に高いわけですね。

手を加えない自然状態で、この比率は説明が難しい。

気候変動が始まっているということでしょうね。

キャンプ・ファイアの鎮火率は、まだ「40%」です。

まだ燃えるでしょうね。

ウールジー・ファイアの鎮火率は「57%」です。

特にウールジー・ファイアの完全鎮火予定日は、11月15日だったのですが、それが延びています。

現時点は完全に鎮火する予定日は、11月19日ごろとなっています。

ウールジー・ファイアは、既に半分ほど抑え込んでいるのに、まだ4日ほどは燃えるようであり、ならばキャンプ・ファイアは、恐らくもっと長く燃えるでしょう。

1932年以来の85年間の統計で、焼失面積・死者数・構造物破壊の3つの領域では、今年起きた山火事によってすべてトップが占められています。

この記録も来年、もし塗り替えられるとなりますと、尋常ならざる事態と言えそうです。

テザー(命綱)が切れかかっているのか、あるいはもう切れているのかもしれません。

関連記事

  1. 「グレンフェル・タワー」で大規模火災

  2. パンデミック債

  3. 水の黙示録 2

  4. 箱根山が噴火するかもしれませんね

  5. 防災の日 1

  6. メディケーン・ゾルバス

  7. 慶長三陸地震 M9クラス

  8. スーパー・タイフーン 「ラン」 ?

コメント

  1. Superb blog you have here but I was curious if you knew
    of any message boards that cover the same topics discussed in this article?
    I’d really love to be a part of community where I can get feed-back from other knowledgeable people that share the same interest.
    If you have any recommendations, please let me know. Kudos!

  2. Nice weblog here! Additionally your website lots up
    very fast! What web host are you the use of?

    Can I get your associate link in your host? I wish my site
    loaded up as fast as yours lol

    • g
    • 2019年 5月 13日

    WOW just what I was searching for. Came here by searching for g

  3. Nice post. I learn something new and challenging on websites I stumbleupon everyday.
    It will always be useful to read through content from other writers and use something from other websites.

  4. A motivating discussion is definitely worth comment.
    I do believe that you need to publish more about this subject matter, it might not be
    a taboo subject but typically people do not talk about such issues.

    To the next! All the best!!

  5. What’s up everyone, it’s my first visit at this website,
    and post is genuinely fruitful in favor of me, keep up posting such articles or reviews.

  6. Its like you learn my mind! You seem to understand a lot about
    this, such as you wrote the ebook in it or something. I feel that you can do
    with a few percent to drive the message home a little bit, however instead of
    that, that is wonderful blog. A great read.
    I’ll definitely be back.

  7. Hi, just required you to know I he added your site to my Google bookmarks due to your layout. But seriously, I believe your internet site has 1 in the freshest theme I??ve came across. It extremely helps make reading your blog significantly easier.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質