気候変動

ハリケーン「ヘクター」ハワイ直撃か

台風13号ですが、GFSモデルでもECMWFの気候モデルでも、現時点では東日本の方に抜けていくようです。

GFSの気候モデルでは、9日から10日にかけて東海地方に上陸し、そのまま本州を北上し、東日本を舐めつくし、北海道全体に豪雨を降らせそうです。

ECMWFの気候モデルでは、あくまで現時点では東京に豪雨を降らせた後は、太平洋沿岸沿いに豪雨を降らせることなく、そのまま抜けるルートの予測になっています。

ウィンディ

7月29日にバリ島の隣の島であり、リゾート地でもあるロンボク島でマグニチュード6.4の地震が起こったばかりですが、本日ロンボク島でマグニチュード7.0の大地震が起こっています。

[注 : 今見ましたら、マグニチュードは6.9、震源の深さは31㎞と修正されています。13センチの津波も観測された模様]

M 7.0 – 2km ESE of Loloan, Indonesia USGS

前回のマグニチュード6.4の地震は前震だったのかもしれません。

日本時間で午後8時46分の発震です。

場所はバリ島アグン山のすぐ隣です。

つい先ほどの大地震ですから、まだ報道がありませんが、前回の地震では確か「17名」の死者をだしていたはずです。

マグニチュード7.0というのは、少し大きい地震です。

震源の深さは10.5㎞と浅いです。

大きな被害が出ている可能性が高い。

ここもリング・オブ・ファイアです。

カリフォルニア西部での山火事ですが、死者が「7名」に増えています。

California wildfires: Death toll to 7 as rapid spread continues  Al Jazeera

山火事の季節は始まったばかりですが、全米「14州」で、現在「107か所」で山火事が起こっています。

ほんの一昨日までランク上では、影も形もなかった火災が、その規模においてカー・ファイアを超えてトップ20の「6位(9位)」にいきなり躍り出ています。

その結果、延焼規模において「17位」のはずだったカー・ファイアが「18位」となっています。

ソース

その山火事の名は複合火災「メンドシーノ・コンプレックス」です。

これですね。

カー・ファイアを超え、現在「22万9006エーカー」を焼いています。

この「メンドシーノ・コンプレックス」は、複合火災であり、「ランチ・ファイア」と「リバー・ファイア」の二つを合わせた山火事です。

延焼面積は、まだ不確定のようであり、延焼面積は今後変わるかもしれないとあります。

ランチ・ファイア「Ranch Fire (Mendocino Complex)」

リバー・ファイア「River Fire (Mendocino Complex)」

PDFの画像で5位の下に9位とあるのは、ランチ・ファイアの焼失面積「18万1343エーカー」を指しており、この面積ならば「9位」ということであり、リバー・ファイアの焼失面積「4万7663エーカー」を加えれば、

18万1343+4万7663=22万9006エーカー

となり、「6位」に食い込むことになる。

そういう意味です。

「カー・ファイア」も延焼中であり、酷いものです。

このような大火災が、こんな住宅近くで轟々と燃えている。

カー・ファイアは5日時点、赤外線データから解析した焼失面積は「16万0049エーカー」だそうです。

これですとカー・ファイアは、5日の時点でトップ20のうち「15位」につけていることになる。

というか本日、カー・ファイアは「15位」になりました。

CARR FIRE カル・ファイア

焼失面積は「15万4524エーカー」となり、現時点では「15位」です。

「18位」から「15位」に順位が上がりました。

鎮火率は「41%」です。

まだ順位は上がりそうです。

規模のトップ20では、20位までの山火事のうち、なんと「15個」までが今世紀に入ってから起こっています。

まさに温暖化の縮図です。

最も破壊的な山火事のトップ20では、20位までのうち、「13個」までが今世紀に入ってから起こっている。

ソース

このトレンドと言いますか、傾向は続くでしょうね。

ハリケーン「ヘクター」が、噴火中のキラウエアに接近中です。

HURRICANE HECTOR ナショナル・ハリケーンセンター

キラウエア火山のあるビッグ・アイランドの南端を直撃するかどうかは、まだ不確定だそうです。

ただ一時はカテゴリー「4」まで発達しており、今はカテゴリー「3」に勢力は落ちているようですが、月曜日にはまた勢力を再び盛り返す予想です。

果たして噴火とハリケーンが重なれば、どうなるのか分かりませんが、懸念はされているようです。

ハリケーンがもたらす低い気圧が、噴火にどう影響するのか、あるいはしないのか問題となっています。

低い気圧が噴火の原因となるかもしれない点が懸念されているようです。

台風13号も8日か9日の直撃であり、ハリケーン・ヘクターもハワイを8日頃に直撃します。

経済的にはアメリカは中国からの輸入製品の「49%」に関税を「25%」かけます。

前は「10%」と言っていたのですが、「25%」に上げるそうです。

まさに貿易戦争です。

関税が全般的に「10%」引き上げられますと、フランス中銀の試算では、世界の実質GDPが2年後に最大「3%」押し下げられると言っています。

貿易戦争、世界のGDPを最大3%押し下げも=仏中銀 ロイター

フランス中央銀行は19日、広範囲の関税引き上げを伴う貿易戦争により、世界のGDPが最大3%押し下げられる可能性があるとの試算を公表した。

これら全ての要因を考慮すると、世界の実質GDPは2年後に最大3%押し下げられる可能性があるとの見方を示した。

世界的なリセッションじゃないの。

「10%」の関税でこれですから「25%」ならば、これ以上ということでしょう。

別の試算では、貿易戦争が激化した場合、日本のGDPは「0.5%~0.8%」押し下げられるとあります。

コラム:1930年代再来は杞憂か、貿易戦争4つのシナリオ=山田修輔氏 ロイター

最悪のテールリスクでは、円は100円を割り、日本のGDPは「1.7%」押し下げられるとあります。

経済協力開発機構(OECD)の推定によれば、主要各国の関税が一律10%引き上げられた場合、平均すると2001年の世界貿易機関(WTO)譲許税率(加盟国が約束する関税率の上限)水準への引き上げに相当し、日本のGDP成長率は1.7%押し下げられる。

現在の日本の潜在成長率は「1%」ですから、マイナス成長となる。

自然災害の不穏さに呼応するように先月、このような物騒な記事が流れました。

米、8月にもイラン攻撃か スプートニク

米国が8月にもイランに対し攻撃を加える可能性があり、攻撃実施ではオーストラリアと英国が米政府を支援するかもしれないと、オーストラリア政府内の複数の筋の話として「オーストラリア放送協会(ABC)」が伝えている。

トランプ米大統領はツイッターに、イランのロウハニ大統領に向けた威嚇的なメッセージを投稿。

「もうこれ以上決して、合衆国を威嚇してはならない。

さもなければ、あなたを待ち受けているのは、全ての歴史上経験した者が少ないような結果だ。

我々は最早、あなたによる気違いじみた、暴力と死の言葉を許す国ではない。

気をつけていただきたい」と書き込んでいた。

トランプ大統領のこの言葉、どこかで聞いたことがあるような・・・デジャブ?

北朝鮮も核物質とICBMの開発を継続中のようであり、北が核を放棄するわけありません。

初めから分かっていたことです。

ただ朝鮮半島の非核化は、今のアメリカではできなかったということでしょう。

パキスタンやインドのように暗黙裡に認めるしかないのでしょう。

何かね。

アメリカの力が少し落ちているような気もしないではないですけどね。

関連記事

  1. モンスター・ハリケーン・マイケル

  2. オミクロン株の変異種「ケンタウロス(BA.2.75)」

  3. 4年経過後の東日本大震災

  4. 困難なロシア包囲網

  5. ウィドウ・メーカー・トレード

  6. 活発化しているクラカタウ火山

  7. メコンオオナマズ

  8. TruthとCreator’s Reportの単体販売開始…

コメント

  1. Hi, i read your blog from time to time and i own a similar one
    and i was just wondering if you get a lot of spam
    feedback? If so how do you stop it, any plugin or anything you can advise?
    I get so much lately it’s driving me insane so any help is very much appreciated.

  2. This design is spectacular! You obviously know how to keep a
    reader amused. Between your wit and your videos, I was almost moved to
    start my own blog (well, almost…HaHa!) Fantastic job.

    I really loved what you had to say, and more than that,
    how you presented it. Too cool!

  3. I have learn a few good stuff here. Certainly price bookmarking for revisiting.

    I surprise how so much effort you place to make the sort of magnificent
    informative site.

  4. I’m really enjoying the design and layout of your website.
    It’s a very easy on the eyes which makes it much more pleasant
    for me to come here and visit more often. Did
    you hire out a designer to create your theme?

    Exceptional work!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T