ピーターパンの国

今年最後の金融政策決定会合が開かれ、量的・質的金融緩和(QQE)の「補完措置」が導入されました。

ドルの上値重い、日銀の補完措置は「追加緩和でない」と総裁 ロイター

一見しますと追加の金融緩和かと思われたのですが、必ずしもそうではなかったようです。

黒田総裁が「下振れリスクに対応する追加緩和ではない」と述べたことなどから、一部でくすぶっていた緩和期待がはく落したもよう。

斎藤裕司氏は「将来への思惑はともかく、今回の措置が追加緩和ではないと確認できたため、ひとまずドル売りが先行した」と指摘していた。

市場では「買い入れる国債の平均残存期間を延長したり、ETFの買い入れ枠を追加したり、これまでの緩和策をよりスムーズにやっていくために工夫したもの。

バズーカではなく、全体的にはファインチューニングと言える」(野村証券のシニアエコノミスト、桑原真樹氏)

ファインチューニング(微調整)」という言い方をしています。

今回、日銀が行った補完措置は主に3点です。

1 3兆円のETFの購入枠とは別に来年4月から「3000億円」のETF枠を追加し購入していく。

2 保有国債の平均残存期間を従来の「7年-10年」から「7年-12年」に延ばす。

3 低利での貸出支援制度を延長する

この3つです。

中央銀行が作り出す「経済的ニルヴァーナ」に市場がどっぷりと浸かっています。

日銀総裁の一挙手一投足に市場が大げさに反応しています。

本日の株価は、追加の金融緩和かと思われた瞬間、500円以上も高騰し、円も123円台まで下落していきました。

ところが追加の緩和ではないと期待が剥落すれば、急転直下「ジェットコースター相場」となり、360円以上も急落し、そのボラティリティは800円以上にも渡っています。

円も買われ121円台の円高となっています。

まさに姦淫のぶどう酒を飲んだ、「バビロンの大淫婦」の世界です。

「佐野る」で名を馳せた東京五輪エンブレムの撤回白紙問題にひとつの区切りです。

大会組織委の元局長ら、旧作審査時に不正行為 佐野氏ら8人の作品優遇 外部調査チーム報告 産経

外部有識者による調査チームは18日、組織委の元マーケティング局長らが、事前に参加を要請した佐野研二郎氏ら8人のデザイナーの作品を、2次審査に残すために不正を行ったとする報告書を組織委理事会に報告した。

不正行為があったと正式に確定したようです。

エンブレム佐野、本格的に終了! 五輪ロゴの審査過程で不正発覚!

報告書によると、審査委員代表だった永井一正氏が槙英俊・マーケティング局長と、高崎卓馬・企画財務局クリエイティブディレクターの2人(いずれも当時)に、8人全員を自動的に2次審査に進めるよう事前に要望していた。

8人の作品番号を事前に知っていた槙氏と高崎氏が投票締め切り直前、8人中2人の作品は1票しか入っていないことに気づき、永井氏に該当作品の番号作品を伝えた。

票を使い切っていなかった永井氏がこの2作品に投票したため、8人の1次通過が確定したという。

やはり出来レースだったようです。

しかして肝心要な点は明らかにされずじまいであり、闇に覆われたままです。

まるで第二次世界大戦の戦争責任のようですね。

果たして佐野氏は、ベルギーのデザイナーから盗作をしたのか、しなかったのか、それを認めたのか、認めなかったのか、最も重要な点が何も明らかになっていません。

福島の件もそうですね。

誰も逮捕されず、責任の所在が何も明らかにされず、事実誰も責任を取らない。

肝心要のことは、いつもはぐらかされ、闇に葬られる。

だから同じことが何度でも繰り返される。

上級国民は一切責任を取らずに済むような国家の構造になっているようですね。

派遣社員の40%突破を見ても富を基準とした奴隷制でしょうから、この手口は神道でしょうね。

日本はアメリカの物まね国家ですから、富で国民を支配する手口はアメリカから学んだ手口かもしれません。

同じことをしているのでしょう。

しばらく忘れていた問題でしたが、不正が確定した報道に触れて、思い出したことがあります。

これです。

少しうけましたのでご紹介を。

「踊るポンポコリン」の替え歌ですが、うまいこと歌詞をつけています。

しばらくうけました。

「踊るポンポコリン」に天が感応したのでしょうか。

今年の年末に行われる「NHKの紅白歌合戦」は、いつもと異なる特別企画となります。

第66回NHK紅白歌合戦 特別企画「アニメ紅白」

「鉄腕アトム」から「妖怪ウォッチ」まで!

日本で誕生した人気アニメのキャラクターたちが紅白のステージに大集合!

放送開始90年そして戦後70年を迎えたこの一年。

そのしめくくりとなる今年のNHK紅白歌合戦では、戦後から平成にかけて子供たちに夢や感動を与えた人気アニメのキャラクターたちが大集合、一夜限りのスペシャルステージ「アニメ紅白」をお届けする。

放送日

12月31日(木) [総合] 後7:15 [ラジオ第1] 後7:15

驚きました。

紅白でもアニソン(アニメソング)をするそうです。

一風変わった有名歌手のカラオケ大会ではなかろうか。

アニソンはオリジナルの歌手が歌うからいいのであって、いくら有名歌手でも別人が歌えば、単なるカラオケ大会にしか見えない。

盛り上がり、視聴率が取れればいいのでしょうが、今年は変わった紅白になりそうです。

終活の宴」のように見えるのは私だけでしょうか。

NHKの「アニメ紅白」で、安倍首相の「ガンダム歩行計画」を思い出してしまいました。

税金投入も? 安倍首相が本気で進める“ガンダム歩行計画” 日刊ゲンダイ

ハチャメチャだ。

安倍政権が政権浮揚策として、本気でアニメ「機動戦士ガンダム」に目を付け始めているという。

「安倍政権はヤル気マンマンです。

アニメの設定と同じ全長18メートルのガンダムを羽田空港近くに展示し、実際に動かす計画です。

表向きは訪日観光客らに日本の製造業者の技術力をアピールする、というものですが、人気の高いガンダムを使って国民の支持を集める狙いです」(経済紙記者)

しかし、実現のハードルはものすごく高い。

千葉工大の過去の試算だと、総重量はジャンボ機を上回る480トンにも達する。

6階建てのビルを動かすようなもので、二足歩行は到底ムリ。

費用は少なくとも800億円と見積もられています」(文科省担当記者)

全長18メートルの実物大のガンダムが、羽田空港で「歩く」。

ガンダムを何としても歩かせる。

でも記事では二足歩行は無理とあります。

政治もアニメ、メディアもアニメ、国家戦略もアニメ、何かアニメだらけになるというのも、少し疑問を感じています。

どうしてそういった方向になるのでしょうか。

国立メディア芸術総合センター、通称「アニメの殿堂」も確か安倍政権時代に構想が持ち上がっていたはずです。

野党からは当時、「国営マンガ喫茶」などと揶揄されていました。

一体あの件はどうなったのでしょうか。

安倍政権ならば、復活させそうですね。

ピーターパンの国」のように見えます。

少し救世運動の母体としては無理があったのかもしれません。

関連記事

  1. 週刊新潮 第4弾

  2. ネット動画の著作権について少々

  3. 思いあたるふしがある

  4. 野生動物の大量虐殺

  5. 平成

  6. 弁護士保険

  7. 真理の基本

  8. 神のA級敵国条項

コメント

  1. If some one wants to be updated with newest technologies therefore he must be go to see
    this web page and be up to date daily.

    • g
    • 2019年 5月 11日

    If you desire to improve your familiarity just keep visiting this website
    and be updated with the newest information posted
    here.

    • g
    • 2019年 5月 13日

    It’s remarkable designed for me to have a website, which is valuable for my
    experience. thanks admin

  2. Hello, I enjoy reading all of your article post.
    I like to write a little comment to support
    you.

  3. I constantly spent my half an hour to read this webpage’s
    articles or reviews daily along with a cup of coffee.

  4. What’s up to all, the contents present at this website
    are genuinely amazing for people knowledge, well, keep up the nice work fellows.

  5. Wonderful post however I was wanting to know if you could write a litte more on this subject? I’d be very grateful if you could elaborate a little bit more. Kudos!

  6. I visited multiple web sites however the audio feature
    for audio songs present at this website is genuinely
    fabulous.

  7. This is really interesting, You’re a very skilled blogger.
    I have joined your feed and look forward to seeking more of your excellent post.
    Also, I’ve shared your website in my social networks!

  8. You are my intake, I possess few web logs and rarely run out from to post .

  9. Its such as you learn my mind! You seem to know a lot approximately this, like you wrote the e-book in it or something. I believe that you simply could do with a few p.c. to power the message home a bit, however other than that, that is excellent blog. An excellent read. I will definitely be back.

  10. Hi, Neat post. There is a problem with your web site in internet explorer, would test this… IE still is the market leader and a big portion of people will miss your fantastic writing due to this problem.

    • g
    • 2020年 6月 16日

    great submit, very informative. I ponder why the
    opposite specialists of this sector don’t understand this.
    You should proceed your writing. I’m confident, you have
    a huge readers’ base already!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    今年最後の雇用統計
  2. Truth

    ルシフェル誕生と地獄界誕生
  3. Special

    What is the ‘Law of Salv…
  4. 国際

    黒い汗
  5. Creator's Report

    絶対性理論 11
  6. Truth

    全体の悟り 6
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.12.1

    原文 31