ブレグジット完了

珍しいノルウェーでのスノー・デビルです。

竜巻は割と見ますが、雪の竜巻というのは滅多に見ません。

珍しいので一応記録用に貼っておきます。

テキサスのショッピングセンターでは、ヒッチコックの映画『鳥』のような光景です。

鳥に文明が滅ぼされる映画ですが、新型コロナウィルスみたいです。

新型コロナウィルスの発生源は、鳥みたいな蝙蝠です。

蝙蝠は実際、哺乳類で鳥類ではないわけですが、飛ぶわけです。

飛ぶ哺乳類であり、ややこしい生物です。

ブラジル・ミナスジェライス州での「110年ぶりの豪雨」ですが、被害が拡大しています。

ソース

動画では死者「47名」とありますが、今のところ死者「56名」です。

Sobe para 56 número de mortos pelas chuvas em Minas Gerais

去年の台風19号でも家ごと流されている映像がありました。

そして日本時間1月29日午前4時10分、ジャマイカでマグニチュード7.7の大地震が起こっています。

M 7.7 – 124km NNW of Lucea, Jamaica USGS

震源の深さは「14.8㎞」であり、割と浅い。

マグニチュード7.7というのは、相当な地震のはずですが、被害はそれほど出ていないようです。

中国武漢の新型コロナウィルスですが、WHOが緊急事態宣言を出しています。

ソース

WHOが緊急事態宣言をしますと医療体制の脆弱な国等は、財政的支援や政治的サポートを受けられますので早期の封じ込めにはいいと思う。

徐々に影響が出てきていますからね。

トヨタ、2月9日まで中国工場の稼働停止 新型肺炎拡大で ロイター

トヨタ自動車(7203.T)は29日、中国にあるすべての工場の稼働を2月9日まで停止すると明らかにした。

10日以降については状況をみながら判断する。

新型ウイルス、世界のサプライチェーンに影響も=独ボッシュ ロイター

ドイツの自動車部品大手ロバート・ボッシュのフォルクマル・デナー最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルスの感染拡大で世界のサプライチェーンに影響が出る可能性があると指摘した。

現時点の感染者数と死者数はこれです。

ソース

患者数は1万5000名弱であり、死者は300人を超えてきています。

305÷1万4642=2.08%

2.1%」と致命率は低下傾向ですが、死者数がサーズを超えるには現時点では致命率を2.3%で計算すれば、大体「3万4000名」の感染者数が必要となる。

後「1万9000名」が感染しますと、いくら致命率が低いとは言えサーズを超えます。

ソースの記事では、致命率は「2%」となっていますが、今のところ2%~2.3%の水準を維持しています。

感染地域は24の国に3つの地域(マカオ・香港・台湾)で計27ヵ国と地域です。

今までは中国本土以外に死者は出ていなかったのですが、フィリピンで1名死者を出しており、これは中国以外の国では初めての死者となります。

WHOは当初、1人の患者が1.4人~2.5人に感染を広げると予測していたわけですが、今はそれを大幅に超え、1人が「4.08人」に感染を広げています。

上記の画像では「3名~4名」となっていますが、先週は1日当たり1500名~2000名増えていた患者数が、今週には1日当たり2000名~2500名に増えています。

この数字は、1人の患者が1名弱に感染するようになれば、終息に向かうと見られています。

死者数の推移はこれです。

ソース

昨日の2月1日は、1日当たりの死者「45名」と前日よりも1名減っていますが、今週に入ってから1日当たり40名~50名と先週よりも増加しています。

中国当局は、2月5日~2月8ごろが感染のピークと見ているようです。

ソース

今週の土曜日をピークと見ているようですが、1日に2500名づつ増加しますと、8日の土曜には「3万2500名」を超えます。

死者数も1日に50名づつ増えますと、8日には650名を超えます。

いくら新型コロナの致命率が低いとはいえ、「2%以上」は、パンデミック重度指数(PSI)では一応、最強カテゴリーの「5」に相当しています。

ソース

ソース

早期の終息が望まれます。

病院も10日で作るというのも凄いですが、実際は「6日」で作ったそうです。

「6日」というのは凄い。

今日明け渡され、明日の3日から患者を受け入れるようです。

今月の半ばごろまでが正念場でしょうね。

イギリスが、ついにEUから離脱しました。

やっとかよ。

何かテンカウント・ゴングに聞こえますが、空耳でしょうか。

ナイジェル・ファラージ氏も吠えています。

すべて終わったよ、おしまいだ」と言っています。

ブリュッセルの欧州理事会の建物からユニオン・ジャックが外されています。

うれしそうなイギリスとは異なり、EU側は大人の態度であり、悲しそうに「オールド・ラング・サイン(スコットランドの準国歌)」を歌っています。

このオールド・ラング・サインというのは、日本でお馴染みの「蛍の光」の原曲です。

今後イギリスはどうなるのでしょうか。

これでイギリスは、地球が終わるまでEUに戻ってくることはないな。

あと20年ほどで終わるだろうからね。

ところがあのスコットランドが、強硬姿勢を取っており、ジョンソン首相は正式に独立を巡る住民投票を拒否しました。

スコットランド独立めぐる住民投票、英政府が正式に拒否 BBC

スコットランドが独立を問う住民投票を行うには、イギリス政府の許可を必要としますが、ジョンソン首相は認めませんでした。

スタージョン党首は、カタルーニャ方式でイギリス政府の許可なく住民投票を行うと言っていたわけですが、カタルーニャ方式は反発が多く、取らない模様です。

それ以外の方法を模索しているようです。

ソース

まだ一波乱も二波乱もありそうです。

関連記事

  1. カルパチア号

  2. 世界終末時計

  3. 目を見張るミサイル開発

  4. 終末時計 残り「100秒」

  5. キラウエア火山の噴火

  6. 第二のプラザ合意 ?

  7. ブレグジット・ボックス

  8. 箱根山が噴火するかもしれませんね

コメント

  1. Hi! This is kind of off topic but I need some help from an established blog. Is it tough to set up your own blog? I’m not very techincal but I can figure things out pretty quick. I’m thinking about creating my own but I’m not sure where to begin. Do you have any points or suggestions? Thanks

  2. This is a topic close to my heart cheers, where are your contact details though?

  3. I love it when people come together and share opinions, great blog, keep it up.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  2. Special

    Six amendments of Christ…
  3. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  4. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  5. 国際

    カルパチア号
  6. 国際

    財政の崖 オーストラリア
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2015.10.31

    人類の住所