プエルトリコのデフォルト

アメリカの自治州プエルトリコが、ついに債務不履行(デフォルト)しました。

ここですね。

2013年、180億ドルの負債で破綻したデトロイトに継いで2番目の大型破綻です。

6月30日ごろから怪しい情報が流れてはいたのですが、やはり今月に入ってデフォルトが確実になりました。

8月1日に期限を迎えた5800万ドルの債務が支払えないと宣言し、デフォルトが確定しました。

アメリカのルー財務長官は「プエルトリコの救済はしない」と述べているのでデフォルトするしかありません。

5800万ドル(72億円)の債務不履行はごく一部であり、債務総額は730億ドル(9兆円)と見られています。

ギリシャの債務は2428億ユーロ(33兆円)ですが、人口比で言うならば大体同程度の規模です。

ギリシャの人口は1100万人であり、プエルトリコの人口はその3分の1の360万人です。

債務も大体3分の1ですから同程度でしょう。

欧州ではギリシャ危機、アメリカではプエルトリコですが、人口や経済規模でいうならば、大した問題とは言えない。

ギリシャの人口は欧州5億人のわずか2%の規模であり、アメリカ3億1千万人の内プエルトリコは1.2%です。

欧米の経済が崩壊するほどの事件とも思えない。

ただプエルトリコと利害関係が深いのはアメリカであり、投資信託がプエルトリコの債券をある程度保有しているようです。

ある程度限定的な影響はあるかもしれません。

市場もそれほど動揺はしていない。

VIX恐怖指数

VIX恐怖指数を見ますと「12.56」で平常です。

通常はこの指数が10~20の範囲にあれば平常とみなされます。

本当に市場が恐怖していればこの指数が30とか40に跳ね上がるのです。

例えばリーマン・ショックの時「VIX」は「89.53」まで跳ね上がりました。

VIX恐怖指数が「12.56」と言うことは市場は材料視していないということです。

バルチック海運指数を見ても動揺は見られません。

バルチック海運指数

1151」ですね。

チャートを見ますと、今年の5月から上昇傾向にあります。

バルチック海運指数は、世界の景気動向を見るうえで先行指標とされている指数です。

鉄鉱石や穀物、あるいは石炭等の原材料輸送の需要をあらわしている数値であり、景気が上向きますとこの指数は上がります。

景気が落ち込んできますとこの指数は低下していきます。

世界全体の景気動向を見る参考指数がこのバルチック海運指数です。

上昇傾向にあるということは、原材料輸送の需要が旺盛であり、景気が上向きかけているということです。

ここでも材料視されていません。

VIXとバルチック海運指数共にギリシャ問題、プエルトリコ問題を材料視していないのです。

安定的に推移しているということです。

メディアは最近でも、やたらギリシャ危機を煽る報道が散見されるわけですが、どうしてもそれほどの問題とは思えない。

ある過大な意図を持ってメディアコントロールしているとしか思えません。

たかだか東京都の人口以下に過ぎないギリシャが欧州全体の経済を揺るがすほどのものとは思えません。

日本はEUの崩壊を期待していたようですが、ありえないことです。

ゼウス神が動けば多少ゴタゴタはあるかもしれませんが、それは大いなる統合の前の混乱と言った意味にしか過ぎません。

ただデフォルトはデフォルトですので好ましい事件とは言えないでしょう。

アメリカにはネバダ州やイリノイ州の債務問題もありますし、原油安によるシェール産業の問題もあります。

ただ神を売った者は衰退し、売らなかった者は今後繁栄していくと言った全体の中・長期的な傾向は変わりません。

日本はご覧の通り、神道を通してみずから「衰退」を選択した国であり、ひたすら世界経済の崩壊を祈り、崩壊を呪詛している国です。

崩壊の兆しすらないために戦争をしてまで崩壊を祈念し、マントラのように唱えている霊系統です。

「立て替え」で崩壊させたくとも悟りがないためにその崩壊ができず、地団太を踏んでいる霊系統です。

悟りのない者は、立て替えもできない。

だから火山噴火も次第におとなしくなってきているでしょう?

その日本経済ですが、毎月勤労統計調査6月の「速報」が出ました。

毎月勤労統計調査 平成27年6月分結果速報

実質賃金は「マイナス2.9%」です。

先月はプラスでもなく、マイナスでもなく「0.0%」の横這いであり、下げ止まったかに見えましたが、再び下落です。

消費者物価指数は6月は「0.1%」でした。

消費者物価指数

CPIは「0.4%」、コアCPIは「0.1%」、コアコアCPIは「0.6%」です。

日銀がターゲットとしているコアCPIは「0.1%」でした。

これで今年のコアCPIは「0.2%→0%→0.2%→0.3%→0.1%→0.1%」と推移していることになります。

原油価格を見ますと、来年の9月までにコアCPIを「2%」にもっていくというのは、かなり厳しい状況になってきています。

原油価格

一時は46ドル台を割って45ドル台まで下落していました。

傾向としては下落基調です。

庶民レベルではガソリン価格や灯油価格が下がっていいのですが、日銀的には冷や汗が出る数値です。

シェール産業も大体原油価格が60台~80ドル台で採算が取れるようですので、いくらヘッジをきかせていても長期化すれば影響をもろに受けます。

では円の暴落につながりかねない日銀の資産内容はどうなっているのでしょうか?

8月4日、日銀は7月31日現在の営業毎旬報告を公表しました。

営業毎旬報告(平成27年7月31日現在)

これを見ますと日銀の総資産は「354兆2941億1550万5千円」です。

この内、国債を「299兆3980億5996万4千円」保有しています。

日銀の総資産の85%が国債です。

国債「300兆円」の大台を何とかしのいだと言うところでしょうか。

今月は300兆円を突破しそうです。

コアCPIを「2%」にするまで量的・質的金融緩和(QQE)を続けると言っているわけであり、そのコアCPIが上がりそうもないということは、かなり長期的に金融緩和は継続されるという結論になる。

際限もなく国債買いを継続していくことになります。

すると日銀は国債地獄にはまっていく。

買えども、買えども、物価は上がらず

通貨の堕落を招くだけです。

行き着く先は当然、円の暴落であり、ハイパー・インフレであり、財政破綻です。

バンクラプト(破産者)ですね。

「er」を付けますと「バンクラプター」ですね。

どこかのヒーローみたいですね。

なんか「プレデター」みたいで格好いいですね。

バンクラプターみたいな。

なんか「破産野郎ー」みたいな。

逆さに振っても鼻血も出んわー」みたいな。

あれ、笑えませんかね。

宗教では「おのれを得んとする者はそれを失い、おのれを捨てるものはそれを得る」と言います。

自我の作用のことですが、富を得んとすればそれを失い、富を捨てればそれを得る。

正確に言えば「自我を得んとすればそれを失い、神理を得んとすればそれを得る

求めよ、さらば与えられん。

自我の求める利益と国益を得んとすれば、それを失って経済崩壊し、神を求めて得れば、物質も得る。

悟りたる者は、世界を得る。

悟りたる者は生き、悟らざる者は死す。

人間の生死なるものは、ひとえに神の心に依っている。

これを悟れば生きる。

これを悟らねば死ぬ。

悟らざる者はすべてを失い、悟りたる者はすべてを得る。

これも永遠に変わらない神理のひとつです。

関連記事

  1. 凶兆の逆イールド

  2. 吹くか「安風」

  3. 2020年東京オリンピックのエンブレム盗作疑惑

  4. 第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプ就任

  5. 神のティッピング・ポイント

  6. 新型コロナ 解決策なし

  7. デイ・ゼロ(DAY ZERO)4月16日に変更

  8. アメリカ大統領選挙

コメント

  1. Hey very nice site!! Man .. Beautiful .. Amazing ..
    I will bookmark your website and take the feeds additionally?
    I’m satisfied to search out numerous useful info here in the post,
    we want develop extra techniques on this regard, thanks for sharing.
    . . . . .

  2. It’s difficult to find knowledgeable people for this subject, however, you
    seem like you know what you’re talking about! Thanks

    • g
    • 2019年 5月 13日

    Hi! I just wanted to ask if you ever have any trouble with hackers?
    My last blog (wordpress) was hacked and I ended
    up losing several weeks of hard work due to no data backup.
    Do you have any solutions to stop hackers?

  3. I’m really enjoying the design and layout of your site. It’s a very easy on the eyes which makes it much more enjoyable for me to come here and visit more often. Did you hire out a designer to create your theme? Superb work!

  4. I¦ve been exploring for a little bit for any high quality articles or blog posts in this sort of house . Exploring in Yahoo I eventually stumbled upon this web site. Reading this info So i am happy to show that I’ve an incredibly good uncanny feeling I came upon just what I needed. I most surely will make sure to do not disregard this site and provides it a look on a relentless basis.

  5. It’s really a great and useful piece of information. I’m glad that you shared this useful information with us. Please keep us informed like this. Thank you for sharing.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    今年最後の雇用統計
  2. Truth

    ルシフェル誕生と地獄界誕生
  3. Special

    What is the ‘Law of Salv…
  4. 国際

    黒い汗
  5. Creator's Report

    絶対性理論 11
  6. Truth

    全体の悟り 6
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.12.1

    原文 31
  1. 2017.03.6

    B.5.b