ヨーロッパの熱波

本日6月26日、パプアニューギニアのウラウン山が噴火したようです。

場所はここです。

パプアニューギニアのウラウン山で爆発あいつぐ 噴煙13km超!衛星ひまわりがとらえた!(動画) ハザードラボ

噴煙は「13㎞」ですから成層圏に達する大噴火です。

昨日の25日は、アナク・クラカタウ火山も噴火しており、同日ロシアのライコケ島でも噴火しています。

ソース

ウィキペディアを見ますと、ライコケ島とは、アイヌ語で「地獄の穴(または噴火口)」を意味するそうです。

地獄の穴が開いたわけです。

真理が広がってもいないのに、そんなことありゃしませんが、一応そういう意味深な火山です。

アメリカでイエスが手を引けば、直ぐにでも起きない、起きないと言われてきたキリスト教徒お待ちかねの「世の終わり」とやらが始まりますけれども、始まったら始まったで欧米は大変です。

ゼウス神にぶっ殺される者が、やたら多くてね。

胸に手を当てれば、分かる人もいるでしょうけどね。

だからキリスト教徒は、世の終わりを望んではいけないのですね。

今まで通り、株価とジャンク債をイエスと一緒に上げていればいいのです。

あの処女から生まれた変な人、もはや犯罪を通り越して、精神病の世界です。

ただ幸福の科学とそっくりで。

あの霊にして、今の幸福の科学ありというところですな。

40億人以上も大衆が地獄に行くような世界を作っておいて救世主気取りか、と思いますが、そのキリスト教の御利益信仰で昆虫は減らすわ、生態系は滅ぼすわ、海洋資源は減少させるわ、気候変動は引き起こすわ、どうしようもない霊です。

下手をすれば、この霊、ほんと富への奉仕で地球を滅ぼすかもしれない。

二千年間、詐欺をやってきた連中ですから、まずイエスの性質と手口を明らかにすることが先決でしょうね。

知らないで拝んどるから。

知らないくせによく拝めるなと思いますけどね。

そんなんだから詐欺に引っかかる。

私も人のことあまり言えませんけどね。

ほんと盲信と狂信というのはどうしようもないです。

処女から生まれただの人類の罪を背負って死んだだの言っている時点で、嘘をついて人を騙している連中だという真贋ははっきりと出ているわけですから、騙されたなどとは言わんことです。

その御利益信仰で40億人以上もの人達が地獄界に堕ちているわけですからね。

二酸化炭素を減らすより、キリスト教徒を減らした方が早いです。

地球全土を腐敗させた宗教ですから今後、正当な批判は避けられないでしょうね。

多くの人達を騙していい気なものです。

まだ金で釣ってます。

ただ火山噴火や異常な気象が目立ってきており、善人だけは巻き込まないようにして頂きたいと思っています。

最近の火山噴火は、いずれもリング・オブ・ファイアですが、死火山でも活火山に変貌するような活性化です。

またリング・オブ・ファイアだけではなく、それ以外の場所でも噴火が多発しています。

ピトン・ド・ラ・フルネーズもその一つです。

おい、おい、大丈夫かよ、と思いますが、火山の噴火はほんと恐ろしいです。

来月、首相になりそうなボリス・ジョンソン氏ですが、9月初旬に議会が再招集される予定ですから、正式には9月初旬に就任ということになるのでしょうが、合意なき離脱は簡単にはいかないようです。

「合意なき離脱」英議会は今や支持とジョンソン氏-欧州議会選大敗で ブルームバーグ

ジョンソン氏が合意なき離脱を強行しようとする場合、同氏を数で阻止できると党の主立ったメンバーは警告している。

ちなみに日本の参院選も7月4日公示、21日投開票が決定しました。

参院選「7月4日公示、21日投開票」が決定 日経

日本の参院選後にイギリスの決戦投票が始まります。

ただボリス・ジョンソン氏が勝っても短命の首相になるかもしれない。

議会が合意なき離脱を否決しており、あくまでジョンソン氏がそれを強引に推し進めようとすれば、議会が数で阻止すると言っています。

当然、ジョンソン氏は議会と対立するでしょうから、内閣不信任案の可決後、総選挙になる可能性が高い。

保守党も労働党もどちらも著しく支持率を下げておりますので、総選挙はしたくないでしょうが、総選挙をしなければ、そのまま合意なき離脱となり、それを避けるためには総選挙をせざるを得ない。

そして総選挙となれば、それが事実上の第二の国民投票となります。

今のイギリスで支持率を伸ばしているのは、ブレグジット党と自由民主党です。

ブレグジット党が票を伸ばせば、それはEU離脱を国民が望んでいるということであり、保守党はブレグジット党と連立を組み、この場合合意なき離脱はほぼ確定です。

逆に再度の国民投票を主張し、EU残留を政策としている自由民主党が票を伸ばせば、それは国民がEU残留を望んでいることになり、労働党と連立を組み、EU離脱は雲散霧消する可能性がある。

この場合、ジョンソン首相は短命の首相だったということになる。

どちらに転ぶかは判然としませんが、総選挙となれば、事実上の再度の国民投票と言っていいのではないか?

そして総選挙となれば、大義名分ができたわけですからEUとしても、更なる離脱延期を2、3か月は認めるかもしれない。

年末までか来年の初頭ぐらいまで延期を認めるかもしれません。

結局は離脱しないかもしれない。

その可能性だけはあります。

ソース

バカみたいな豪雨に見舞われているアメリカですが、なんでしょうね、あの異常な洪水は。

欧州も気候に異常性が目立ってきています。

まさか2003年のヨーロッパ熱波ほどではないと思いますが、徐々に気温が上昇しています。

ちなみにヨーロッパ熱波では、死者「7万名以上」が出ています。

ちょっとした虐殺です。

2003年の熱波ではスペインとフランスが甚大な被害を受けています。

イギリスBBCは、今年の熱波は6月としての最高記録を塗り替えるどころか、過去の最高気温の記録を塗り替えるかもしれないと予測しています。

つまり死者7万人以上を出した2003年のヨーロッパ熱波を超えると予想している。

恐ろしいことです。

欧州の歴代6月の最高気温はこれです。

ソース

オーストリア 2013年6月20日 38.6℃

ベルギー 1947年6月27日 38.7℃

チェコ共和国 2000年6月22日 38.2℃

デンマーク 1947年6月29日 35.5℃

フランス 2003年6月21日 41.5℃

ドイツ 1947年6月27日 38.5℃

ルクセンブルク 2017年6月22日 36.1℃

オランダ 1947年6月29日 38.4℃

スイス 2003年6月21日 37.3℃

今年の6月は、この過去の6月の記録を破るかもしれないと言われています。

上記のツイッターではフランスが「45℃」、ドイツが「39℃」となっており、確かにこれが事実ならば記録を塗り替えることになる。

では6月に限ることなく、今までの欧州の歴代最高気温はどうなっているのでしょう。

これです。

ソース

数字が少し見難いかもしれませんが、これです。

フランスは2003年8月12日の「44.1℃」が歴代最高気温です。

45℃ならば、この歴代最高気温の記録を破ることになる。

ドイツは2015年8月7日と7月5日に記録した「40.3℃」が歴代最高気温です。

39℃ならば、まだこの記録は破られていません。

ちなみに全世界の歴代最高気温はこれですが、このうちヨーロッパだけを見てみますとこうなっています。

ソース

これを見ますと1977年7月10日にギリシャ(Greece)のアテネで記録された「48℃」が欧州ナンバーワンの記録です。

この歴代最高気温の記録ですが、天下のCNNやAFPでも間違えていました。

CNNではオーストリアの6月の歴代最高気温を間違え、AFPではドイツの6月の歴代最高気温を間違えていました。

欧州全土で6月異例の猛暑、40度超の予想 フランスなど厳戒態勢 AFP

最後の行ですが、こうあります。

一方、ドイツの気象予報士らは、気温を下げる嵐の予報もないため、1947年にフランクフルトで観測された38.2度という同国の6月最高気温の記録が破られる見通しだと述べている。

AFPはドイツの6月の歴代最高気温を「38.2℃」としていますが、実際は「38.5℃」が正解です。

大手でも間違えるのですね。

ギリシャに次いでポルトガルが2003年8月1日に「47.4℃」を記録し、スペインでは2017年7月13日に「47.3℃」を記録し、ギリシャに次いでいます。

その次はイタリアの2007年6月25日の「47.0℃」がこれに続いています。

この全体像を知っておきますと、どの国が最高気温の記録を塗り替えたか、あるいは今年の欧州はどの程度の暑さだったのか大体分かると思う。

2003年のヨーロッパ熱波は、死者「7万人以上」を出しています。

今年の夏はこれを超えるかどうかね。

関連記事

  1. 気候変動の原因は人間の活動

  2. 気候変動対策は手遅れ

  3. 人為起源温暖化説

  4. 死のサイクル寸前のアマゾン

  5. 激化していく気候変動

  6. 死滅していく海

  7. 気候緊急事態宣言

  8. ビル・ゲイツ氏の警告

コメント

  1. Fantastic goods from you, man. I’ve take into account your stuff previous to and you are just extremely wonderful.

    I actually like what you’ve received right here,
    certainly like what you’re saying and the way in which in which you are saying it.
    You are making it entertaining and you still care for to
    keep it smart. I cant wait to read far more from
    you. That is actually a tremendous site.

  2. An outstanding share! I’ve just forwarded this onto a friend
    who has been conducting a little homework on this. And he
    in fact ordered me lunch because I stumbled upon it for him…
    lol. So let me reword this…. Thanks for the meal!! But yeah,
    thanx for spending some time to discuss this topic here on your web site.

  3. This post is invaluable. How can I find out more?

  4. Thanks for sharing superb informations. Your website is so cool. I am impressed by the details that you’ve on this site. It reveals how nicely you understand this subject. Bookmarked this website page, will come back for extra articles. You, my pal, ROCK! I found simply the info I already searched everywhere and just couldn’t come across. What a great web-site.

  5. Hi, Neat post. There’s an issue with your website in internet explorer, may test thisK IE nonetheless is the market chief and a huge section of folks will miss your wonderful writing due to this problem.

    • g
    • 2020年 6月 17日

    Hey There. I found your blog using msn. This is a really well written article.
    I’ll be sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for
    the post. I will certainly comeback.

    • g
    • 2020年 6月 17日

    Link exchange is nothing else except it is only placing the other person’s web
    site link on your page at suitable place and other person will also do similar in favor of you.

  6. I every time spent my half an hour to read this weblog’s content everyday along
    with a mug of coffee.

  7. When I initially commented I seem to have clicked on the -Notify me
    when new comments are added- checkbox and now every time a comment is added I recieve four
    emails with the exact same comment. Perhaps
    there is an easy method you can remove me from that service?
    Kudos!

  8. It’s remarkable to pay a visit this site and reading
    the views of all mates on the topic of this paragraph,
    while I am also zealous of getting familiarity.

  9. Hi, its nice post about media print, we all be aware of media is a fantastic
    source of data.

  10. I must thank you for the efforts you have put in penning this site.
    I’m hoping to view the same high-grade content from you later on as well.

    In fact, your creative writing abilities has motivated me to get
    my own, personal website now 😉

  11. Informative article, totally what I wanted to find.

  12. Your style is so unique compared to many other people. Thank you for publishing when you have the opportunity,Guess I will just make this bookmarked.2

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    気候変動を抑制している新型コロナ
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 47
  3. Creator's Report

    正直者と嘘つき
  4. 真理関係

    すべての不幸の原因は天地分離にある
  5. Special

    The Hidden Purpose of Ca…
  6. Truth

    GLAと幸福の科学 44
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2015.12.31

    予言の総括