ルイジアナ州 非常事態宣言

現地時間7月12日夜(日本時間13日午前)、奇跡の夕日「マンハッタンヘンジ」が見られました。

5月と7月の年2回しか見られません。

印象的で美しい夕日です。

記念に貼っておきます。

メルケル首相が、3度目の震えです。

ソース

今月の17日で65才を迎えるメルケル首相ですが、健康問題が隠せなくなっています。

式典では4度目の震えとならないよう座って式典に出席するという異例の措置となっています。

メルケル氏、座って式典に=異例の措置、震え防止か-ドイツ 時事

通常は国歌演奏を直立不動で聞く同式典では異例で、独メディアは起立時に出る全身の震えの症状を抑えるためとみている。

EUの中心が震えていてはよくないでしょうね。

何等かの霊的なメッセージかもしれません。

国そのものが震えるようなことが起こるとかね。

アメリカは来年大統領選ですし、イギリスは今月の7月23日に新たな首相が決まります。

EUの中心勢力の一つドイツでも首相の交代があるかもしれません。

そのイギリスですが、ポンドが下落の傾向性を強めており、経済指標も低下傾向です。

ブラックロックは、合意なき離脱による変動リスクを、市場は過少評価していると警鐘を鳴らしています。

BMWも一部イギリスから移転しています。

沈む船からネズミは何とやらです。

イギリス国民は合意なき離脱に敏感に反応しており、国民の「40%」が、ノーディール・ブレグジットを警戒し、食料や衣類、薬の買いだめに走っています。

“合意なき離脱”で物がなくなる? イギリス人の40%が食料や薬、衣服を買いだめ BI

イギリス人の10人に4人は、可能性高まる”合意なき離脱”に備えて、食料や薬、衣服といったものを買いだめしている。

イギリス人の40%は合意なき離脱によって、物がなくなるのではないかとの恐れから、自宅に買いだめを始めている。

特に食料に至っては「56%」もの人が買い置きをしています。

メイ首相の後任であるボリス・ジョンソン氏とジェレミー・ハント氏は共に、合意があろうが、なかろうが年内のEU離脱を約束しています。

つまり総選挙で離脱を延期しても、長くて年末までということになる。

景気が低迷している状況でEUを離脱するようです。

「数週間以内に、買い物客は手に入る商品や店の品揃えの大きな変化に気付くだろう」

ブレグジットの結果、可処分所得が減るだろう

「生活必需品の買いだめは、イギリス繁栄という約束からは程遠い」

「イギリスにはいろいろなものがない。だからこそ、ブレグジットを止める必要がある」

それだけではありません。

もしボリス・ジョンソン氏が、次期首相になりますと、スコットランドが独立する可能性が飛躍的に高まります。

ボリス・ジョンソンがイギリス首相になれば、スコットランドの独立が近付くだろう —— 最新世論調査 BI

かつてジョンソン氏は、スコットランド人を侮蔑した発言をしており、害虫のようなスコットランド人を駆除するとまで言っていました。

メイ政権下では、スコットランド独立は反対が「51%」、賛成が「49%」でしたが、仮にボリス・ジョンソン氏が首相になりますとスコットランド独立を賛成する人が「53%」、反対が「47%」と逆転し、本当にスコットランドはイギリスから独立するかもしれません。

この黄色のスコットランドが国民投票で独立する可能性が高まるわけです。

こうなるわけですね。

悪いうさぎです。

スコットランドが独立すれば、イギリスは解体していくかもしれません。

ソース

トロピカル・ストーム・バリーが接近中です。

ソース

太い赤線のハリケーンの警告線が引かれておりますので、上陸間際にハリケーンとなるかもしれません。

ハリケーンにまで発達すれば、今年最初のハリケーンとなりますが、勢力はカテゴリー1と見られています。

ハリケーンの勢力としては小さいわけですが、既にルイジアナ州では非常事態宣言が発令されています。

トランプ氏、ルイジアナ州で非常事態宣言 熱帯低気圧「バリー」接近で スプートニク

熱帯低気圧「バリー」の接近を受けて、トランプ米大統領はルイジアナ州で非常事態を宣言した。

ルイジアナ州のエドワーズ知事は10日、州内で非常事態を宣言。

沿岸地域では避難が指示された。

バリーは13日深夜にルイジアナ州に上陸し、勢力を強めてハリケーンになると見られる。

コースはこれです。

カテゴリー1の小さい勢力にも拘らず、非常事態宣言が出されているのは、春からずっと降り続けている豪雨のせいです。

トロピカル・ストーム・バリーが上陸する前から既に豪雨による記録的な水位に達しており、これから更にこれだけの雨が降るためです。

ピンク色は「300ミリ~460ミリ」、赤色は「200ミリ~300ミリ」、橙色は「130ミリ~200ミリ」、黄色は「76ミリ~130ミリ」、濃い緑は「50ミリ~76ミリ」、薄い緑は「25.4ミリ~50ミリ」の雨が降ります。

バリーが上陸する前からニューオリンズではこうなっているのです。

凄い洪水ですが、これはまだバリーが上陸する前なのです。

ここにカテゴリーが1とは言え、ハリケーンが上陸するかもしれないために非常事態宣言が出されている。

ニューオリンズの現在の堤防の水位はこれです。

1年前は「7.7フィート(2.3ⅿ)」ですが、現在は「16.2フィート(4.9ⅿ)」であり、これがバリー上陸によって「19フィート(5.8ⅿ)」まで上昇すると予想されています。

ニューオリンズの堤防の高さの平均は「20フィート」です。

当局はニューオリンズの堤防はバリーを処理できると自身満々ですが、実際はどうなるかわりません。

仮にバリー上陸によって「20フィート(6.1ⅿ)」を超えれば、大洪水となります。

ソース

ソース

6月1日~11月30日までが、俗にハリケーン・シーズンと言われています。

ハリケーンのシーズンは始まったばかりです。

メキシコ湾の海水温は、この時期の平均を遥かに上回っています。

海水温度は、まさにハリケーンの燃料となっている。

ソース

今回のトロピカル・ストーム・バリーが、ハリケーンにまで発達するかどうか分かりませんが、今後アメリカは、シーズンに入りますので、ハリケーンに悩まされることになります。

アメリカは、春からずっと豪雨に見舞われているわけですが、ずっと雨です。

水の洗礼と言えば、キリスト教ですが、国ごと洗礼されているのかもしれません。

霊を洗わないと、本当の意味で「洗霊」とはなりませんけどね。

関連記事

  1. 海洋大循環の停止

  2. 世界リスク報告書 2018年版

  3. 浅間山の危険性

  4. ハリケーン・フローレンス上陸

  5. カスケード地震 ?

  6. 様々な噴火の兆候

  7. 水の黙示録 4

  8. BIG 18

コメント

  1. I am happy that I observed this web site, exactly the right information that I was searching for! .

  2. Good day! I could have sworn I’ve been to this site before
    but after browsing through a few of the articles I realized it’s new to me.
    Nonetheless, I’m definitely delighted I came across it and I’ll be book-marking it and checking back frequently!

  3. I think you have remarked some very interesting details, appreciate it for the post.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  1. 2018.01.2

    北朝鮮