不可解な救世主

2月3日、ブラジル・パラナ州でのダブル・レインボウです。

ソース

美しい虹です。

これは2月2日、サウスカロライナのディロンで撮影されたケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲です。

ソース

珍しい雲ですが、上空の大気も不安定です。

30年後に北極圏はないそうですから、この不安定は継続していくのでしょう。

30年後の地球に北極圏はない? いくつもの報告書が訴える気候問題の緊急性 WIRED

2016年に熱波を経験した人口は、00年と比べて1億5,700万人増加し、うち1,230万人が米国人だった。

2016年とは、地球で史上最も暑かった年です。

ちなみに今年2019年は、現時点の予測に過ぎませんが、第二位の2015年を超え、2016年に次ぐ史上2番目に暑い年になると予測されています。

この高気温は、最低2023年までは続くと見られています。

「今日生まれた子どもたちが大人として生活しているころ、地球に北極圏はない。

蔓延する熱中症と、常態化する異常気象が、想像を絶する規模で、世界の労働と生産に影響を与えている」

「多くの都市が居住不可能になっている。

人々の移住は現在の世界各地でも軋轢を生じさせているが、そのころはいまとは比べものにならないほど激増している」

紛争が激化し、集団ヒステリーが起こるだろう。

近未来の地球は、文字通り燃えているのだ。

今年生まれた赤ん坊が大人になる頃、地球は文字通り燃えており、異常気象は常態化している。

多くの都市が居住不可能となっており、想像を絶する規模で気象災害が襲いかかってくる。

あまりの異常気象に過去の気候は、もはや現在と未来の予測には使用できず、定常性は死んだも同然とあります。

つまり何が起こってくるのか予測ができない。

まさに自然界と戦う人類の未来です。

自然界と戦って勝てるわけありませんから、人類の敗北は決定的です。

神の権威に国家単位で戦争を売ってきた神道のように惑星単位で一旦は滅ぶことになる。

福島は、単なるその前哨戦でしょうね。

所詮はナチスと組んでいたような連中ですから、74年ぐらいで性質は変わらないということでしょう。

むしろ悪性が、より巧妙化している。

平成の平を分解して「一(イ)」「八(ワ)」「十(ト)」成るとはね。

100年笑えます。

元号が変わっても笑えそうです。

どの面下げて信仰を語るのかね。

今後、日本で人が動いた場合、すべて敵とみなされますよ。

一応、言っておきます。

神の絶対的権威(大宇宙の権威)の確立のみが地球全土を救います。

知っていると思いますが、大川さんのところみたいに善人の仮面を被って初期段階で巣食おうとしたり、監視とスパイ目的のために巣食おうとしたり、真理の利用なんてことを考えている者達は、すべてゼウス神に消されますよ。

幸福の科学立教の時にその手口は、既に知られていますからね。

これは海外でもそうみたいですが、滅ぼすそうです。

まず最初に善悪を立て分けるというのは、どこの霊系団でも同じです。

特に金で人を支配している神道などは力づくで抑えられるでしょうね。

我々というより、反日国家群にね。

嫌われるには嫌われるだけのことを、神道は天皇を通して隣国でしてきているのです。

何度も、何度も自堕落にレッドラインを超えるのですね。

誰かさんとそっくりです。

こういうのは真理を言っても無駄ですから力で抑え込むしかないのです。

こんな感じでね。

ソース

インフラ輸出ですが、アメリカ・イギリス・リトアニア・トルコ・ベトナム、すべてで原発輸出は全滅したそうですね。

金を追っている犯罪者共ですが。

後は自動車産業ぐらいではないか?

神への信仰をきっちりとなしてきた善人も世界ではいるわけですから、その善人に極力影響の出ない範囲で、ゆっくりと衰退して下さい。

関東で総被ばくしながら、まだ富という悪を追うわけです。

矯正不能でしょうね。

神の光の快楽を通して利益と快楽を絶対化してきた系統です。

地球という神の神殿で商売をしている者達に対してイエスは、何をしたか?

神殿で商売をしている者達の商品を蹴散らしたはずです。

言うこととやることがバラバラですが。

神殿は、神の心を拝む場所であり、悟る場所であり、祈る場所です。

商売をする場所ではないのです。

世界的には一旦は散らされるでしょうね。

「一(イ)」「八(ワ)」「十(ト)」成る、ほんと笑えますね。

この語呂遊びは。

立て替えなどは、既にできなくなっているのです。

自己の犯罪行為の反作用でね。

これを自業自得と言う。

神道系は、今後今までの犯罪行為の反作用を受けていく歴史となっていくのです。

これも誰かさんとそっくりです。

撒かぬ種は生えぬ、撒いた種は刈り取らねばならぬ。

大宇宙の権威とは、実に神聖な権威ですから、前科者の神道にやらせることはないのです。

戦争を一方的に売ってきたのは神道の方ですから、今後その反作用は避けられません。

あの世の力を無制限、無規定、無造作に悪用することをもって神国と言っています。

単なるゴロツキです。

これほどあの世の力を悪用する霊団は、初めて見ました。

悪の良い勉強にはなったと思います。

欧米でも悪党が、割といるのでね。

方便としては使える部分もありそうです。

神道みたいに無制限にはできませんけどね。

釈迦は、この国を盟主にしようなんて選択をした時点で救世運動の失敗は決定していたのです。

諸神霊の方は既に知っておりますが、多くの求道心をもった天使を巻き込んだり、あの世の多くの偉大な諸神霊を巻き込み、この犯罪者共を世界の盟主にするために200年も悪に奉仕させてきた。

200年も天使が出続ければ、それはG7ぐらいには入れます。

しかして多くの諸神霊や地上の天使達を悪に奉仕させた結果、この200年で天皇と神道は何をしたか?

日清戦争を起こして尖閣諸島をかすめ取り、日ロ戦争をやり、独島問題(竹島問題)から外交権を奪って韓国を併合し、徴用工問題を作り、従軍慰安婦問題を作り、南京大虐殺をやらかし、731石井部隊で人体実験をやり、朝鮮人強制連行をし、松代大本営を作る時はダイナマイトを扱う危険な仕事はすべて朝鮮人にやらせていました。

満州を建国し、死の行進や悲惨なたいめん鉄道、ナチスと組んで、アジア全域に侵略戦争を引き起こして、深い爪痕を残したのです。

侵略したアジア全域に侵略神社を建て、戦後すべてその侵略神社は破壊されています。

アジアで2000万人以上を虐殺してきたのです。

そしてその戦犯は、ほとんど裁かれておらず、また反省もしていない。

その戦争犯罪者とその子孫共が、政治・経済・メディア・医学や製薬業界に戦後もずっと君臨してきたのです。

今回もそいつらが競い立ってきました。

すべての原因は、あの世の諸神霊と地上の天使を、悪に奉仕させたゆえに、これらの問題は起こっている。

諸神霊や天使が、悪を見抜いて、悪に奉仕しなければ、起こっていない問題ばかりなのです。

すべてお釈迦さんが、この日本を選んだのですね。

釈迦がこの国を選んだから、釈迦に合わせて、200年間、みんな出てきたのです。

あの世の500柱の諸神霊と地上の天使を使って悪に奉仕させてきた200年なのです。

この点も幸福の科学でよく出ています。

今回も犯罪者ばかりを選んで称賛し、天使に悪をやらせてきたのですね。

どう見ても真理的には犯罪者なのですが、なぜその犯罪者を選んでは称賛するのか、理解できない。

犯罪者に迎合し、好かれようとしている。

他の天使は、ほんと迷惑しています。

幸福の科学は、その反作用を受けているということでしょうね。

正義に奉仕させなければならない諸神霊や地上の天使に悪をやらせ、奉仕させてきたのです。

恐らく大日意識が、それを許さなかった。

富や自我、快楽や利益が悪だとまだ悟っていません。

20代の始め、悟りのない頃に既に悟っていなければならない善悪の基本です。

この真理の基本が、まるでできていない救世主を、どう捉え、理解すればいいのでしょうか。

一体、誰が、どういう霊的指導をすればああなるのでしょう。

非常に不可解です。

お好きなことを相当、ご自由におやりになっておられるようですが、神道のご都合主義とダブります。

神道はどんなきれいごとを言おうとも、力と富を目的としている霊系統である事実は、霊天上界で既に広く知れ渡っておりますので、ある意味簡単ですが、救世主の件は不可解です。

西洋のスピリチュアリズムでも霊言があります。

その動機は、もう地上人間が努力して悟った悟りを説いたぐらいでは、人類も地球も救えない。

我々の世界(あの世)から直接語り掛けよう、というのが動機だったはずです。

恐らくこれでしょうね。

今回もそうですが、地上人間の努力や悟りなど初めから問題にしていない。

この世の地上人間など努力する必要もなく、悟る必要もない。

信仰すら必要ないのではないか?

何故なら、地上人間の努力や信仰、あるいは悟りなど説いたぐらいでは世界は救えないそうですからね。

初めからそう思っていたわけです。

とにかくあの世から人生の答えを丸投げしていけば、救世が成就すると思っている。

地上人間は、ただ諸神霊に対して「しかり、しかり、否、否」とだけ、神の心を理解もしていないまま家畜のように従っていればいい。

もう、あなたは判断しなくていいです、考えなくていいです、とにかく私の言うことをうのみにして下さい。

とにかく私を信じなさい、私についてきなさい、黙ってついてきなさい。

って、ペットの犬じゃあるまいし。

犬は餌に弱いんで、餌くれりゃ黙ってついてくるでしょうが。

そしてその通りあの世から答えを丸投げし続けた結果が、このザマです。

あの世から答えを丸投げしていけば、仏国土が自動的にできると思っていたふしがある。

地上人間の自力と信仰、悟りと努力なくして、決して仏国土はできないと分かったのではないか。

人間は家畜ではないということですね。

家畜に仏国土は造れない。

神の命を自己の生命に宿した者達でなければ、仏国土を造ることはできない。

何か思い当たるふしがたくさんあります。

地上人間の悟りと信仰、努力と自力が欠如していた場合、結局は受けられなくなって、啓示を丸投げできなくなったではないか。

あの世の「天」とこの世の「地」が、結局は分断されたではないか。

そして地上人間が悟ったような悟りでは救えないと思っていた通り、地上人間の努力と悟りを無視した結果、あの世とこの世が分かれたではないか。

元々、あそこの指導霊自身が、あの世の「天」とこの世の「地」を切った観念で行っていた。

天地分離の教えは、キリスト教の特徴ですからね。

今回も一致している。

地上人間を、何か家畜か豚と勘違いしているのではないか。

自我が悪であるとか表面意識が悪であるとか、方便で言っている分にはいいですが、自我を悪と見ている概念から人間・罪の子の思想が出ており、害悪をまき散らしている。

また表面意識を悪だと見ている限り、地獄がなくなることはない。

神ご自身は、あの世でもこの世でもひとかけらの悪も造っていない。

表面意識や自我は、最も低い善というまでであり、低い善であるゆえにこれを目的化して「天」に置けば、本来ない悪が現象化してくるというまでです。

一部の神霊が中東で特権階級を造り、悟ってもいないのにバカスカ霊道を開かせて天地を切り、多くを地獄に追いやり、あの世の力を使って好き勝手やっているようにしか見えない。

通常の天使は、この地上で修行をしているのです。

神の心を悟らんとしているのです。

その地上人間の努力や信仰、あるいは悟りぐらいでは救えないから、あの世から直接語りかけようとは、どういう了見なのかね。

明らかに地上人間の努力や悟りを、初めから無視しており、あの世の「天」とこの世の「地」を切っている観念です。

真剣に努力して神の心を悟ろうとしたことがないのではないか?

だから平気で個人崇拝にふけったり、生き神信仰をしているのではないか?

今回も胸が痛む多くの犠牲を作りました。

今も作り続けている。

人間に災いをなす邪神のようなことをしている。

悪人ではなく、善人を滅ぼしている。

ろくでもない悪党ばかりが残っている。

善人に金儲けをするなと言って、真理など何も悟っていない者、努力すらしていない者だけが金儲けをしろと言っている。

腐るに決まっています。

神から遠い者達が主権者のわけないのに、あの世で神の評価によって下にいる者達を、この世では主権者と称して「天」に置いている。

神の公平な評価が作用しているゆえに、下から上までの霊域の霊人はすべて永遠の幸福を神から享受しているわけです。

あの世では下の者をこの世では上に置いてあの世とこの世、すなわち天地を切っている。

そのような神の心と逆をしながら、地獄界ができないわけはなく、また半分以上もの神の子達が地獄に堕ちるのは、至極当然のことです。

地獄ができるようにやっているのですね。

神の子達が、半数以上地獄に堕ちるような世界を、みずから造っているのです。

今回の大救世運動は、すべて神の造られし世界に戻すということです。

あの世の通りの世界にすることをエデンの楽園創造と言い、仏国土というのです。

だから多次元世界の探究は、今後必須となるのです。

ある程度は分かってますけどね。

エデンの楽園と仏国土が、おぼろげに見えるのです。

しかしてそれでも救世主の件は、不可解です。

関連記事

  1. 大日意識の意図

  2. GLAと幸福の科学 1

  3. ミカエルの霊言の考察 2

  4. 神道への警告 1

  5. 幸福の科学の教え 2

  6. 悪魔とは何か

  7. GLAと幸福の科学 18

  8. 幸福の科学の教え 4

コメント

  1. Good write-up, I am normal visitor of one’s site, maintain up the nice operate, and It’s going to be a regular visitor for a long time.

  2. I pay a quick visit daily a few blogs and information sites to read content,
    however this blog presents quality based writing.

  3. Greetings I am so delighted I found your weblog, I really found you by error, while I was browsing on Yahoo for
    something else, Anyhow I am here now and would just like to say many thanks for a fantastic post and a
    all round interesting blog (I also love the theme/design), I don’t have time to read through it all
    at the minute but I have bookmarked it and also added your RSS
    feeds, so when I have time I will be back to read much more,
    Please do keep up the fantastic job.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2017.02.14

    痛い握手