人は神への信仰によって「宇宙即我」となる 単C

Report No.288

宇宙は神の心の表現体であり、神の体です。

宇宙が目の前に存在する限り、神は存在するのであり、神とは人間の屁理屈で否定できるような存在でもないわけです。

宇宙の存在を否定できない限り、過去・現在・未来の人類は今後も神の存在を否定することはできないということです。

大宇宙が神だからです。

関連記事

  1. 神への信仰と菩提心 単C

  2. 神の秩序の顕現が地上天国の顕現 単C

  3. 「悟り」とは進化の道 単C

  4. 救世の4原理 59 単C

  5. 救世の4原理 51 単C

  6. 絶対性理論 2 単C

  7. 絶対性理論 22 単C

  8. 救世の4原理 101 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 14
  2. 単体 C

    回想 14 単C
  3. Truth

    エリュシオン 44
  4. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  5. Truth

    エリュシオン 43
  6. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  7. Creator's Report

    回想 13
  8. 単体 C

    回想 13 単C
  9. Truth

    エリュシオン 42
  10. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  11. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  12. Creator's Report

    回想 12