今年の夏は「冷夏」

EUの主要ポストが決まったようです。

EU最重要ポスト2つに初の女性起用 首脳会議で合意 AFP

現職のジャンクロード・ユンケル委員長の後任には、ドイツのフォンデアライエン国防相、ドナルド・トゥスクEU大統領の後任には、ベルギーのシャルル・ミシェル首相になりました。

欧州中央銀行総裁には、国際通貨基金(IMF)専務理事を務めるクリスティーヌ・ラガルド氏が選ばれました。

トゥスク大統領からミシェル大統領となります。

10月31日のイギリスのEU離脱まではトゥスク大統領とユンケル委員長が対応しますが、11月1日からはこの人事となるようです。

イギリスがこうなっちゃったりしてね。

ソース

イギリスが気候変動の豪雨で水没していますが、何かアイルランドが、道連れにされてます。

ボリス・ジョンソン氏は、ブレグジットの対応を間違えますと、北アイルランドとスコットランドのイギリスからの独立を加速してしまいます。

連合王国の解体となり、本当にイギリスは消えてしまうかもしれません。

7月に入ってからも世界中で異常な気象が続いておりますが、7月1日にはフィンランドで雹嵐です。

7月2日には中国で凄まじいトルネードが発生しており、「6名」の死者を出しています。

凄いトルネードであり、見ていて恐ろしいです。

7月3日には、イタリアのストロンボリ島で大噴火が起き、ハイカーが一人死亡しています。

そして昨日7月4日、カナダのベラベラでマグニチュード6.2の地震が起こっています。

M 6.2 – 196km WSW of Bella Bella, Canada USGS

同日4日、アメリカ独立記念日ですが、この日カリフォルニアのサールズ・バレーでマグニチュード6.4の地震が起こっています。

M 6.4 – 12km SW of Searles Valley, CA USGS

カナダもカリフォルニアもどちらも震源は「10㎞前後」と浅く、多くの住民が住む場所で起これば、大変な被害を出している地震です。

特にカリフォルニアの地震は、なんと1994年以来「25年ぶり」の地震です。

カナダとアメリカの地震は、どちらもリング・オブ・ファイアに属している地震です。

USGSは、来週同規模かマグニチュード6.4以上の地震が起こる確率を「9%」と予測しています。

Map of the July 4, 2019 Southern California Earthquake USGS

来週、また同規模かそれ以上の地震が起こる可能性があると見ているわけです。

もし起これば、まさにサンアンドレアス断層の地震となりますから、規模はマグニチュード7クラスとなる。

そしてサンアンドレアス断層が動けば、北の断層に影響を与え、南海トラフの連動型地震のようにカスケード沈み込み帯も動き、マグニチュード9クラスの超巨大地震が誘発され、シアトルも壊滅するかもしれない。

ソース

どんな連動型地震だよ、南海トラフより怖いわ。

暖冬明けの地震は警戒ですが、今年の暖冬明けでは、気象庁マグニチュード6.7の山形県沖地震がおこっています。

死者は出ておりませんから、幸いです。

ただ九州の豪雨が終わったわけではなく、来週の10日午後3時頃から14日の週末にかけて、再び豪雨となりそうです。

ECMWFの気候モデルですから、今後も徐々に修正されてはいくのでしょうが、現時点では恐ろしい豪雨となりそうです。

左下の再生マークをクリックして下さい。

ウィンディー

エル・ニーニョの発生とは、神の子・イエス・キリストの発生ですが、日本では冬は暖冬、夏は冷夏と雨をもたらす傾向があります。

気象庁によれば、エル・ニーニョは、今年の12月まで継続する確率が「60%」あると公表しています。

ソース

去年、エル・ニーニョは今年の春ぐらいまで続くと言われていたのですが、なんと年末まで続く可能性が高いようです。

エル・ニーニョ発生中とその翌年は地震が多発するという説もあります。

キリストの再臨

この今年2月14日の時点では、冷夏の可能性だけはあると思っていたのですが、ついにやはりと言うべきか、気象庁は今年の夏(8月はじめまで)は冷夏になるという予測を公表しました。

ソース

全国的に平年よりも寒い夏になりそうです。

ならば雨も当然多くなるでしょうね。

ただ災害級の冷夏となった1993年ほどの冷夏となる可能性は低いようです。

冷夏の恐れ予報注視を 続くエルニーニョ 対策へ動く産地も 日本農業新聞

温暖化のせいで相対的に気温が上昇しているために、冷夏になったにしろ、記録的な低温になる可能性は当時より低いと言っています。

2003年のヨーロッパ熱波の時も日本では冷夏でしたが、今年もヨーロッパが熱波の時、日本は冷夏となるようです。

同じパターンです。

冷夏に雨となれば、食料供給が気になるわけですが、その時になってみないと分かりません。

立て替え、すなわち世界の崩壊は、本来は日本から開始される予定でしたが、救世の法が失敗し、諸神霊も分裂しておりますので、恐らく西洋から始まる可能性が高いです。

当サイトの指導霊は、すべて西洋系なのですね。

イエスらと対立しているようですが、何なんでしょかね、この霊は。

神の権威に文句がおありになるようです。

アメリカでは建国記念日である独立記念日に「25年ぶり」の地震がカリフォルニアで起こり、不可測の花火事故まで起こっています。

同じ日です。

日本では、花火が破裂するとは、立て替えの合図と予言されてきました。

日本中、至るところに花火がしかけてあるぞ。

どこから花火が上がるかわからんぞ。

花火をつけよ。

花火が破裂する時が近づいたぞ、なんて立て替えの合図を花火に比喩して予言していました。

アメリカが日本の真似をしているとは思いませんが、日本ではそう言われてきましたので、こういった事件がありますと気になるわけです。

イエスは手を引けと言っているわけですが、そんなに人を支配したいものですかね。

私の理解の範疇を超えています。

ただ開始されますと善人が残り、悪人が滅んでいくわけですね。

そして最後には大宇宙の絶対的権威(神の権威)の確立、生命の本質の客観化で全人類の答えは一つとなる。

関連記事

  1. レッドリスト

  2. 終りそうな東芝と平成

  3. 野生動物の大量虐殺

  4. 半減する日本の人口

  5. くわばら、くわばら

  6. 2050年 日本の人口構成は「棺桶型」

  7. 真理の基本

  8. 弁護士保険

コメント

  1. Respect to post author, some good selective information.

  2. Hey There. I found your blog using msn. This is a really well written article.
    I will make sure to bookmark it and come back to read more of your
    useful info. Thanks for the post. I will definitely return.

  3. Great goods from you, man. I have understand your stuff previous to and you’re just too
    excellent. I really like what you’ve acquired here, certainly like what
    you’re stating and the way in which you say it. You make
    it enjoyable and you still take care of to keep it sensible.
    I can not wait to read much more from you. This is really a tremendous
    web site.

  4. Greetings! Very useful advice in this particular article!
    It is the little changes that will make the greatest changes.
    Thanks a lot for sharing!

  5. I have been exploring for a little bit for any high quality articles or weblog posts in this sort of area . Exploring in Yahoo I ultimately stumbled upon this website. Studying this info So i am happy to exhibit that I’ve an incredibly just right uncanny feeling I discovered just what I needed. I most without a doubt will make certain to don?¦t put out of your mind this web site and provides it a look regularly.

  6. Thank you for the sensible critique. Me & my neighbor were just preparing to do some research about this. We got a grab a book from our area library but I think I learned more from this post. I’m very glad to see such excellent information being shared freely out there.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    今年最後の雇用統計
  2. Truth

    ルシフェル誕生と地獄界誕生
  3. Special

    What is the ‘Law of Salv…
  4. 国際

    黒い汗
  5. Creator's Report

    絶対性理論 11
  6. Truth

    全体の悟り 6
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.12.1

    原文 31