仏の慈悲 単T

愛も慈悲も神の人類への愛情ではあるが、あえて相違を上げれば愛とは横の光であり、慈悲とは縦の光である : 高橋信次

過去・現在・未来を問わず人間生命の本質には、完全に同一平等の神の心を宿している。

自他の本質は同じ神の心なのであるから、この神の心を見て、汝ら互いに愛し合え、互いに足を洗い合えと説くのが愛です。

互いに真心をもって優しさに生きなさいと説いてきたのがキリスト教です。

関連記事

  1. 神への信仰とは、常に現実的なものである 単T

  2. 神理の基本 1 単T

  3. 生命の輪廻転生 単T

  4. 生死の大道 単T

  5. 傲慢は常に没落の寸前に現れる 単T

  6. 宗教の正邪を分ける7つの公理 8 単T

  7. 全体の悟り 3 単T

  8. 自力と他力 1 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41