仏国土・ユートピアは各個人の悟りに在り 単T

為替が123円を突破してきています。

現時点では123円74銭ですが、円安基調は変わらないのでしょう。

また輸入品が高騰しそうです。

量的・質的金融緩和(QQE)をしているうちは、株価は上がり、長期金利は下がるのでしょうが、異常な政策ですのでその極端な政策は、いつか限界をむかえます。

その時が日本経済の最後となるでしょう。

福島の実験と同様、日銀はどこまで国債を買い支えることができるのかを実験しているようです。

まさに未踏の実験ですね。

銀行券ルールを停止したあの時、日本はルビコン川を渡ったのでしょうね。

悲惨な結末は予測できますけれども、破綻の時期は誰にも分からないでしょう。

注意深く経済指標を追っていくしかありません。

立て替えができなくなっている限り、財政破綻はないとは思いますが、立て替えなしでも破綻しそうな気配です。

関連記事

  1. 愛と慈悲の同一性と相違 単T

  2. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 7 単T

  3. エリュシオン 43 単T

  4. 救世主とは何か 単T

  5. 実相即方便 3 単T

  6. 三千世界の次元上昇 1 単T

  7. 神とは無門なり 単T

  8. 仏国土顕現とは、天地一体の世界のことを言う 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. 国際

    詰んだ日銀
  2. Creator's Report

    回想 15
  3. 単体 C

    回想 15 単C
  4. Truth

    エリュシオン 45
  5. 単体 T

    エリュシオン 45 単T
  6. Creator's Report

    回想 14
  7. 単体 C

    回想 14 単C
  8. Truth

    エリュシオン 44
  9. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  10. Truth

    エリュシオン 43
  11. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  12. Creator's Report

    回想 13