単体 T

仏教の本質 単T

天道・人道・修羅・畜生・餓鬼・地獄の六道世界は、本来ありません。

天道を霊天上界のことと認識されている方もいるかもしれませんが、仏教でいう六道世界の天道とは、その喜びに限界があり、その極楽は有限であるから、また再び生まれ変わらなければならないという意味での天道です。

関連記事

  1. 荒ぶる自然 単T

  2. 神の眼を意識しなくなった人間 単T

  3. 神はすべてのすべて、信仰はすべてのすべて 単T

  4. ベーシック・インカム 2 単T

  5. 神と人類との永遠の一体性 単T

  6. 創造的破壊 単T

  7. エリュシオン 48 単T

  8. 罰(ばち)について一考 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T