仏陀の法の修正 8 単T

GLAの初代開祖・高橋信次氏が払った仏教の四点目の埃と塵は「あの世の世界」です。

これには二点あり、一点目は「輪廻転生」です。

二点目が「多次元世界」です。

分かりやすく言えば、死後の世界の全貌を始めて説かれたということです。

関連記事

  1. 原文 26 単T

  2. 救世運動の失敗について少々 2 単T

  3. 全体の悟り 9 単T

  4. 創造経済 3 単T

  5. 未熟な哲学と思想 2 単T

  6. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 11 単T

  7. エリュシオン 20 単T

  8. 信仰の本質は、神の善悪にあり 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 Ⅰ
  2. 単体 C

    回想 Ⅰ 単C
  3. Truth

    エリュシオン 31
  4. 単体 T

    エリュシオン 31 単T
  5. 国際

    実質実効為替レートが過去最低を更新 日本
  6. Creator's Report

    神への信仰の義務性
  7. 単体 C

    神への信仰の義務性 単C
  8. Truth

    エリュシオン 30
  9. 単体 T

    エリュシオン 30 単T
  10. Creator's Report

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる
  11. 単体 C

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる 単C
  12. Creator's Report

    救世の4原理 101