信仰の本質は、神の善悪にあり 単T

人は神の善を信じ、神の目から見た悪を信じない。

信仰は盲信でもなく、狂信をその本質としているのでもない。

無知が盲信を生み、洗脳が狂信を生むのであるならば、無知から叡智へ、洗脳から神理へと到達しなければならない。

善ならば信じ、悪ならば信じない、「信仰」とはただそれだけである。

では信仰を左右する、その神の善悪とは何か?

関連記事

  1. 偶像崇拝 1 単T

  2. 原文 19 単T

  3. 霊格と過去世 1 単T

  4. 集団自殺 単T

  5. 生死の大道 単T

  6. 繁栄と衰退を永遠に決めているもの 単T

  7. GLAと幸福の科学 41 単T

  8. 宗教の正邪を分ける7つの公理 3 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    勝利の方程式
  2. Truth

    原文 44
  3. 国際

    絶望化するワクチン
  4. Creator's Report

    次世代の文明の土台 1
  5. Special

    The Democratic Testament…
  6. Creator's Report

    正しき未来
  7. Truth

    神の素顔
  8. 国際

    Mu(ミュー)株・Nu(ニュー)株・Xi(クサイ…
  9. Creator's Report

    救世の4原理 49
  10. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 20
  11. Creator's Report

    記録
  12. Truth

    霊言の問題点