信仰の本質は、神の善悪にあり 単T

人は神の善を信じ、神の目から見た悪を信じない。

信仰は盲信でもなく、狂信をその本質としているのでもない。

無知が盲信を生み、洗脳が狂信を生むのであるならば、無知から叡智へ、洗脳から神理へと到達しなければならない。

善ならば信じ、悪ならば信じない、「信仰」とはただそれだけである。

では信仰を左右する、その神の善悪とは何か?

関連記事

  1. 仏陀の法の修正 3 単T

  2. 憑依の原理 6 単T

  3. 三千世界の次元上昇 5 単T

  4. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 10 単T

  5. 全人類幸福化運動とは、「神の聖なる支配」のことである 単T

  6. 裁きと許し 3 単T

  7. 救世運動の再開について 単T

  8. 創造的破壊 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    神の存在とあの世の存在
  2. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 15
  3. 国際

    危険そうなワクチン
  4. Creator's Report

    救世の4原理 44
  5. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 14
  6. Creator's Report

    救世の4原理 43
  7. Truth

    原文 40
  8. 国際

    ロシア独自の変異株 急拡大
  9. Creator's Report

    救世の4原理 42
  10. Special

    The law of horizon Ⅲ
  11. Creator's Report

    縦の中道と横の中道
  12. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 13