単体 C

光一元思想 単C

Report No.139

自力が「天」であり、他力が「地」で、永遠に天地一体です。

「地」である他力を「天」に置き、絶対化すれば、念仏地獄を作ります。

「地の中道」に入っていないからであり、自我に偏りがあります。

他力信仰は、巧妙に人の心の王国を犯しており、御利益信仰に通じるものがあります。

物質と自我は、相対的なものである限り、永遠に「地」であり、この「地」の特性を悟り、洞察することが悪を知るということであり、地獄界の原因を知るということです。

この「地の中道」を知ることが悪を知るということです。

既存の古い宗教や新興宗教は、大抵この「地の中道」に入っていないのです。

関連記事

  1. 唯物論 単C

  2. 救世の4原理 83 単C

  3. 救世の4原理 24 単C

  4. 愚かな生き神信仰 単C

  5. 絶対性理論 15 単C

  6. 救世の4原理 117 単C

  7. 宇宙即我の悟りとは何か 単C

  8. 大宇宙とは「存在の愛」 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 25
  2. 単体 T

    総括 25 単T
  3. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  4. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  5. Truth

    総括 24
  6. 単体 T

    総括 24 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.15

    総括 25
  2. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.15

    総括 25
  2. 2024.06.12

    総括 24 単T