単体 C

全人類の幸福の道 単C

Report No.335

アダムとイブの原罪とは、神の意志よりも、人間の意志を優先したことにより始まっています。

神が食べるなと禁止した禁断の知恵の木の実を食べ、神の戒めよりも、自己の意志を優先して食べてしまったのです。

これは神我よりも自我、良心よりも表面意識の意志と選択をアダムとイブが優先したということであり、現代の人類と同じです。

現代人も神の心よりも、自己の利益と快楽を優先しており、禁断の知恵の木の実を食べています。

「禁断」とは、その実が甘く、快楽があるためです。

誘惑を来たらせる者は災いです。

関連記事

  1. 救世の4原理 67 単C

  2. 地球連邦政府 単C

  3. 幸福の基本と土台 単C

  4. 回想 17 単C

  5. 救世の4原理 93 単C

  6. 救世の4原理 65 単C

  7. 霊格の決定要因 2 単C

  8. 全体の法としての「宇宙即我」2 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    次世代の真文明 8
  2. Creator's Report

    自己遍在とは
  3. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  4. Truth

    総括 8

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24