単体 C

全人類救済と全人類幸福の共通点 単C

Report No.156

本物の真理は、本物の悪を語れるけれども、偽物の真理、ないしは方便の真理は、偽物の悪しか語れない。

精神即物質であり、善と悪は切れませんから、悪の問題に関して正確な洞察を欠きますとその説く善も無限化し得ないのです。

矛盾によって統一が完成し、物質によって精神が完成し、現象利益によって真理が完成し、有限によって無限が完成し、神の子によって神が完成し、悪によって善が完成する。

不思議な思想ですが、そうとしか言いようがない。

完成するとは、真の無限があらわれるということです。

真理が真の意味で無限化するのです。

関連記事

  1. 救世の4原理 111 単C

  2. 波長同通の法則と因果の理法 単C

  3. 絶対的上位者と相対的上位者 単C

  4. 回想 20 単C

  5. 自我を超えて 単C

  6. 神の大聖典 単C

  7. 救世の4原理 95 単C

  8. 救世の4原理 118 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T