単体 T

全体の悟り 4 単T

個の法とは、個の人生の目的と使命を説いた法であり、全体の法とは、全人類の目的と使命を説いた法です。

従来の宗教的な神の法とは、要はこの個の法の質を抜けていないのが特徴です。

だから既存の宗教的真理では、地球ユートピアもエデンの楽園もできない。

関連記事

  1. 総括 5 単T

  2. 人類の住所 単T

  3. 信仰一択の道 単T

  4. 「神」とは何か 1 単T

  5. GLAと幸福の科学 24 単T

  6. GLAと幸福の科学 30 単T

  7. 原文 3 単T

  8. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -神道編 5ー 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    神と共に生活する
  2. 単体 C

    神と共に生活する 単C
  3. Truth

    総括 9
  4. 単体 T

    総括 9 単T

最近の記事

  1. 総括 9

    2024.03.2

  2. 総括 9 単T

    2024.03.2

  3. 宇宙の山

    2024.02.28