全体の悟り 7 単T

個の法とは、個の目的と使命を説いた法であり、全体の法とは、全人類の目的と使命を説いた法です。

かつて高橋信次氏から「全体の法とは、要するに人類全体がこう思って、こう行うと、地球はこうなっちゃうよ、という法なのだ」と啓示を受けたことがありますが、要は全体の法とは、人類を一単位とした時の永遠の目的と使命を説いた法です。

分かりやすい事例は現代文明にあらわれています。

関連記事

  1. 「一即多、多即一」の多次元世界 2 単T

  2. 全体の悟り 11 単T

  3. 裁きと許し 1 単T

  4. 原文 6 単T

  5. 神への畏れ 単T

  6. 永遠の幸福 単T

  7. 世界の輪廻転生 単T

  8. 信仰一択の道 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 56
  2. Truth

    原文 46
  3. Creator's Report

    救世の4原理 55
  4. Special

    Multidimensional World Ⅲ…
  5. 国際

    高インフレに怯えるFRB
  6. Creator's Report

    救世の4原理 54
  7. Truth

    メビウスの環
  8. Creator's Report

    救世の4原理 53
  9. Truth

    信仰の原点
  10. 国際

    忍び寄るスタグフレーション
  11. Creator's Report

    救世の4原理 52
  12. Truth

    仏の慈悲