単体 T

冥途の土産 単T

毎月勤労統計調査12月分の「速報」がでましたが、実質賃金は「マイナス0.1%」でした。

毎月勤労統計調査12月分 厚生労働省

これで一応、2015年の実質賃金は出揃ったことになります。
12月分は「速報」であり、「確報」ではありませんが、去年の年間の「実質賃金」をグラフ化してみました。


出典:毎月勤労統計調査(全国調査・地方調査)結果の概要

実質賃金は、かなりの規模で低下しているのが分かります。

次に生活水準をあらわす「エンゲル係数」ですが、2013年辺りまでは「22%~23%」の水準で推移していたものが、2014年になりますと散発的に3回ほど

25%越え」を記録し始め、2015年になりますと5月から一貫して「25%」を超えています。

去年の12月には、とうとう「27%」を超え、「28%」に迫る数値を叩きだしています。


ソース: 家計調査

エンゲル係数の上昇は、生活水準の低下を意味しておりますので、徐々に生活水準が下がっているということです。

安倍政権後の名目と実質のGDPのグラフも作ってみました。


ソース: 日経

年率換算の名目と実質のGDP成長率ですが、7-9月期の実質GDPが「マイナス0.8%」だったはずなのですが、どういうわけか「プラス1.0%」に「1.8%」も上方修正されています。

何か粉飾っぽい統計です。

日本経済の潜在成長率も低下傾向ですし、「この道しかない」と言っていた「アベノミクス」で経済の復活はなかったようです。

神の心を無視して復活などは永遠にないですけどね。

関連記事

  1. 信仰一択の道 単T

  2. 波長同通の法則 2 単T

  3. 創造経済 3 単T

  4. 仏の慈悲 単T

  5. 原文 19 単T

  6. エリュシオン 14 単T

  7. 全体の悟り 5 単T

  8. 存在の愛 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T