危険な台風18号(タリム)

昨日の犬が犬を助けている動画ですが、これは「イルマ」とは関係なかったようです。

フェイク動画でもないのですが、ロシアに流れていた古い動画を流用したようです。

これですね。

実はこの動画は下記の動画を流用したようです。

またハリケーン「ホセ」の進路が変わっています。

GFSモデルでの「ホセ」です。

左下の再生ボタンをクリック。

GFSモデル 9月19日

GFSモデルですと、カナダのノバスコシア州とニューファンドランド島を直撃しています。

ちなみにニューヨークはここです。

この直ぐ下辺りにワシントンD.C.があります。

そしてこれがECMWF(ヨーロッパモデル)での「ホセ」です。

左下の再生ボタンを押して確認して下さい。

なんとECMWFモデルでは、ノバスコシア州を直撃する寸前、押し戻され、再びニューヨーク沿岸に戻ります。

そしてニューヨークとワシントンD.C.沿岸に停滞した後、そのまま「ホセ」は消滅します。

日々、気候モデルの予測は、気圧や気温、風の動きや海水面温度等が時々刻々変化しますのでハリケーンの進路も変わります。

おもしろいのは「ホセ」が消滅した後のGFSモデルとECMWFモデルの相違です。

9月24日のECMWFモデル

ECMWFモデルでは、太平洋のメキシコ沿岸に小さいハリケーンのようなものが一つあります。

これは「ホセ」が消滅した直ぐ後の太平洋と大西洋です。

大西洋には二つハリケーンらしきものができています。

9月24日のGFSモデル

これも「ホセ」の消滅後の大西洋ですが、明らかに巨大なハリケーンが一つ出現しています。

これは「ホセ」ではありません。

このGFSモデルが正しければ、巨大なハリケーンが、またアメリカ本土に上陸するかもしれません。

まさに前代未聞です。

来週の「ホセ」後も安心できないということですね。

一体、アメリカはどうなっているのでしょう。

このように多くの巨大なハリケーンが、連続的に生成されるというのは聞いたことがありません。

また直近の「ホセ」ですが、やはりその進路は「未知数」だそうです。

予測困難なハリケーン「ホセ」、米東海岸を来週脅かす可能性を残す ブルームバーグ

気象学者、ロブ・キャロラン氏は、ホセが

「脅威となるとすれば、おそらく来週だろう」

とした上で、現時点では「非常に深刻な問題」がホセの発達を妨げていることに触れた。

こうした円形の進路は簡単に北米直撃コースに変わり得る。

その場合はメーン州からフロリダ州にかけ、約18兆8000億ドル(2080兆円)相当の資産がその脅威にさらされることになる。

「このような動きは予測が難しい」とマスターズ氏は話す。

コンピューターモデルは現在、ホセが危害を与えず大西洋に出ていく可能性と、米ノースカロライナ州からカナダのノバスコシア州までのどこかに上陸する可能性の両方を示している。

専門家でも予測は難しいようです。

推移を見守るしかありませんが、もし「ホセ」が本土に上陸すれば、今年3つ目の巨大なハリケーンとなります。

またECMWFモデルとGFSモデルの双方が、「ホセ」の後にくるハリケーンを予測している。

この本土を襲いそうなハリケーンの数の多さも、やはり気候変動が関与しているのでしょうか。

アメリカのみならず、日本も同様であり、17日に上陸する台風18号(タリム)は、戦後まれに見る危険な台風と言われており、ハリケーンに直せば風速50メートルでカテゴリー3に相当します。

台風18号は、巨大な勢力を保ったまま上陸する稀有な台風であり、非常に危険な台風と言われています。

ECMWFモデルです。

西日本には時速20キロで進み、東日本には時速50キロで進みます。

西日本は速度が遅いために「居座り型」の台風になるかもしれず、速度が遅いとはそれだけ長くその地域に居座ることですから、降雨量が増加します。

ECMWFモデルでは、日本海には抜けず、本土を台風の目が縦断します。

気象庁は、GFSモデルのように台風の眼が日本海に抜けて縦断していきます。

9月17日0:00時の風の流れはこれです。

earth 9月17日0:00時

この「earth」はGFSモデルです。

「earth」-「操作」で、3時間ごとと1日ごとに進めたり、過去に遡ることができます。

この台風18号も沖縄で降雨量の記録を更新している台風であり、やはり通常の台風よりは巨大でした。

世界的に台風も洪水もハリケーンもモンスーンも気候も、その規模が上振れしている傾向がある。

気候変動の初期段階にあるのでしょう。

まるで弾道ミサイルのブースト段階のように思える。

ならば年々、この傾向は増していくことになる。

いずれ人類の手には、おえなくなるかもしれない。

関連記事

  1. カリフォルニア史上最悪の森林火災 ?

  2. 白頭山の破局噴火 ?

  3. アース・オーバーシュート・デー2020

  4. 悪魔の炎・火災旋風発生 ライラック・ファイヤ

  5. 急がれる温暖化対策

  6. カトリーナを超える「ハービー」

  7. 「グレンフェル・タワー」で大規模火災

  8. 死のサイクル寸前のアマゾン

コメント

  1. Have you ever thought about creating an e-book or guest authoring on other blogs?
    I have a blog based on the same information you discuss and would love to have you share some stories/information. I know my audience would value your work.
    If you are even remotely interested, feel free to send me an e mail.

  2. Hello it’s me, I am also visiting this site on a regular basis, this website is truly nice and the people are truly sharing pleasant thoughts.

    • g
    • 2019年 5月 12日

    I read this paragraph fully on the topic of the comparison of latest and preceding
    technologies, it’s awesome article.

    • g
    • 2019年 5月 13日

    Hello! I could have sworn I’ve been to this website
    before but after reading through some of the post I realized it’s new to me.

    Nonetheless, I’m definitely delighted I found it and I’ll be book-marking and checking back often!

  3. Hey! I realize this is sort of off-topic but I had to
    ask. Does operating a well-established website such as yours take a
    large amount of work? I am completely new to blogging however I do write in my journal everyday.
    I’d like to start a blog so I can easily share my personal
    experience and feelings online. Please let me know if you have any kind of recommendations or tips for
    new aspiring blog owners. Appreciate it!

  4. What’s Happening i am new to this, I stumbled upon this I’ve found It absolutely helpful and it has helped me out loads. I hope to contribute & help other users like its aided me. Good job.

  5. I was just searching for this info for a while. After 6 hours of continuous Googleing, at last I got it in your web site. I wonder what is the lack of Google strategy that do not rank this kind of informative sites in top of the list. Generally the top sites are full of garbage.

  6. I think this is one of the most important information for me. And i’m glad reading your article. But want to remark on few general things, The site style is wonderful, the articles is really nice : D. Good job, cheers

    • g
    • 2020年 6月 16日

    We are a gaggle of volunteers and starting a brand new scheme in our
    community. Your website provided us with helpful information to work on. You have performed
    an impressive task and our entire community shall be thankful to you.

    • g
    • 2020年 6月 16日

    You’re so interesting! I do not suppose I’ve read through a single
    thing like that before. So nice to find somebody with a few genuine thoughts on this subject.
    Seriously.. thank you for starting this up. This site
    is one thing that is required on the internet, someone with a little originality!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    今年最後の雇用統計
  2. Truth

    ルシフェル誕生と地獄界誕生
  3. Special

    What is the ‘Law of Salv…
  4. 国際

    黒い汗
  5. Creator's Report

    絶対性理論 11
  6. Truth

    全体の悟り 6
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.12.1

    原文 31
  1. 2015.10.16

    親孝行