単体 C

回想 6 単C

Report No.295

1991年の秋に明確に三千世界の根源的改造の真理を悟りましたが、奇しくもこの頃はあの幸福の科学のフライデー事件が起こっていた時でした。

この時に悟った真理は、今もって変わっておらず、今ではより充実した真理に昇華されています。

フライデー事件は、諸神霊の幸福の科学への最後の警告だったのでしょうが、諸神霊が絶対やってはならないと言っていた生き神信仰を始めてから既に半年が経過しており、時既に遅しだったのでしょう。

関連記事

  1. 自我を超えて 単C

  2. 救世の4原理 10 単C

  3. 回想 12 単C

  4. 光の輪廻転生 単C

  5. 絶対性理論 16 単C

  6. 波長同通の法則と因果の理法 単C

  7. 回想 22 単C

  8. 救世の4原理 14 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T