回想 14 単C

Report No.304

今回、幸福の科学が1980年代に出した霊言によって人格神にも様々な個性があり、多様な考えがあることが明らかになりました。

人格神の中にも悟りや認識力に相違がありましたので、やはり悟りにも段階や高低がある事実も判明しました。

関連記事

  1. 救世の4原理 12 単C

  2. 救世の4原理 5 単C

  3. 回想 8 単C

  4. 回想 9 単C

  5. 回想 10 単C

  6. 神の思想レベルの実例 単C

  7. 全人類の幸福の原理 2 単C

  8. 回想 15 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 105
  2. 単体 C

    救世の4原理 105 単C
  3. Truth

    探究項目としての多次元世界
  4. 単体 T

    探究項目としての多次元世界 単T
  5. Creator's Report

    真理と現象利益は、神の存在に依存している
  6. 単体 C

    真理と現象利益は、神の存在に依存している 単C
  7. Truth

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している
  8. 単体 T

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している 単T
  9. 真理関係

    追悼 大川隆法 3
  10. Creator's Report

    救世の4原理 104
  11. 単体 C

    救世の4原理 104 単C
  12. Truth

    大日意識の干渉とは