単体 C

回想 19 単C

Report No.320

GLAの高橋信次氏時代は、「輪廻転生の法則」を、魂はあの世とこの世を永遠に循環していくのだという循環の理法から説き、そのあの世を「多次元世界」として説きました。

多次元世界は一人一人の表面意識の奥、すなわち潜在意識に存在しています。

あの世とは一人一人の「心」と切られた世界ではなく、永遠に一体であり、人間は誰もが死後、この潜在意識に帰天していき、その悟りに比例した世界で生活します。

関連記事

  1. 天地創造の法 単C

  2. 自己実現思想 単C

  3. 救世の4原理 23 単C

  4. 神の世界計画 5 単C

  5. 信仰の本義 2 単C

  6. 一人残らずの全人類救済法則 単C

  7. 三界即三世の悟りとしての人生の意義 単C

  8. 救世の4原理 50 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 30
  2. 単体 T

    総括 30 単T
  3. Creator's Report

    救世の4原理 143
  4. 単体 C

    救世の4原理 143 単C
  5. Truth

    総括 29
  6. 単体 T

    総括 29 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.07.9

    地球の寿命
  1. 2024.07.9

    地球の寿命