単体 C

回想 20 単C

Report No.326

真理が「天」であり、現象利益が「地」で、永遠に天地一体です。

天地一体であるということは真理と現象利益は一つであり、双方は一実在の両方面ということです。

真理が統一であり、現象利益は矛盾です。

真理即現象利益、統一即矛盾で、双方切ることはできず、一実在の両方面です。

宇宙の理法とは、神の心を悟れば、真理即現象利益の理法によって必然的に現象利益があらわれてくるということです。

神の心が真理であり、神の体は現象利益です。

この宇宙では現象利益(神の体)は、神の心が表現しているのです。

神は大宇宙や自然界を通して真理とその悟りによって現象利益を表現していけと永遠に教えています。

関連記事

  1. 回想 14 単C

  2. 地球ユートピア実現の真理 単C

  3. 現代の神理 単C

  4. 回想 32 単C

  5. 救世の4原理 76 単C

  6. 救世の4原理 41 単C

  7. 神ご自身の目から見た罪とは何か 単C

  8. 救世の4原理 44 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    次世代の真文明 8
  2. Creator's Report

    自己遍在とは
  3. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  4. Truth

    総括 8

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24