単体 C

回想 24 単C

Report No.359

「偉大なる常識人」とは、菩薩界の常識であり、如来界の常識を知っている常識人のことであり、「偉大なる常識人」を目指すとは、諸如来諸菩薩の世界を目指すということです。

真理が常識になっている世界ですから、まさに「偉大なる常識人」です。

従って「偉大ではない常識人」とは、真理が常識になっていない常識人と言えそうです。

偉大なるものを知らない常識人です。

偉大なるものとは、神の心をおいて他にはありませんから結論としてはそう言えます。

「偉大ではない常識人」の集まりですので、この世界もまた偉大ではない世界になっています。

偉大ではないため滅亡寸前です。

どこかの大救世主も、実は偉大ではなかったために死んだのかもしれません。

偉大なるものが残り、偉大ではないものが滅ぶ。

実在は残り、腐った実存は滅ぶ。

関連記事

  1. 活殺一如 2 単C

  2. 悟りという名の幸福 単C

  3. 救世の4原理 48 単C

  4. 天地一体の理法とは宗教改革の土台 単C

  5. 救世の4原理 23 単C

  6. 回想 34 単C

  7. 宇宙とは一冊の問題集である 単C

  8. 絶対性理論 3 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 30
  2. 単体 T

    総括 30 単T
  3. Creator's Report

    救世の4原理 143
  4. 単体 C

    救世の4原理 143 単C
  5. Truth

    総括 29
  6. 単体 T

    総括 29 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.07.9

    地球の寿命
  1. 2024.07.9

    地球の寿命