単体 C

回想 25 単C

Report No.360

潜在意識があの世であり、表面意識がこの世です。

潜在意識と表面意識は切られておらず、あの世とこの世は切られているわけではありません。

潜在意識が「天」であり、表面意識が「地」で、永遠に天地一体です。

あの世が「天」であり、この世が「地」で、永遠に天地一体です。

あの世とこの世は永遠に一体であるということです。

肉体はこの世と通じておりますが、心はあの世と通じており、異次元の世界と同通しています。

潜在意識をあの世と言い、多次元世界と言いますが、仏教では彼岸(ひがん)として説かれてきました。

あの世とは永遠の世界ですので彼岸に到る「到彼岸」とは、要は永遠を悟るということです。

キリスト教で説かれてきた「永遠の生命」と同じです。

関連記事

  1. 4つ目の「宇宙即我」 単C

  2. 回想 10 単C

  3. 善悪の根源的原理 2 単C

  4. 回想 28 単C

  5. 救世の4原理 69 単C

  6. 救世の4原理 94 単C

  7. 経験を超えて 単C

  8. 汝ら幼子の如くあらねば天国の門は開かない 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T