国家主義

まずはこれをご覧ください。

避難指示解除に関する記者会見です。

2分14秒の動画です。

福島県郡山市はセシウム137が22万ベクレル、セシウム134が5.5万ベクレルで計27.5万ベクレルです。

放射線管理区域の6.8倍ですね。

「これでここに住めって言うんですか?」

ここに帰還させようとする政府に憤っている動画です。

「大熊町(おおくままち)では、何故か白血病が増えています。

白血病の方が女の人も男の人も死んでいます。

これどういうことですかって私は言いたいです。」

「今、この場で帰ったら、あなた方、ほんと大変なことになりますよ。

これは罪ですよ、ほんとに。

罪と罰で将来どのような罰を受けるか、これは分からないですよ。」

犯罪でしょう。

政府が責任をもって避難させるべきを帰還させようとしている。

東日本や福島の復興とか意味不明です。

福島を修学旅行の地に推薦するとか食べて応援とか、頭が狂っているとしか思えない。

東北にボランティアに行くとか福島原発観光地化計画とか頭がおかしいとしか見えない。

被曝しに行っている。

関連は認めないのでしょうが、福島にボランティアに行き、54才の若さで死亡した俳優・今井雅之氏のような方をまだ作る気なのでしょうか。

東日本は死んだのです。

神とゼウス神に滅ぼされた国ということです。

国家単位で天皇を中心にあの世から、この世の人間が分からないことをいいことに、神の権威に戦争を売ってきた国なのです。

その異常犯罪を改めないために滅ぼしたということです。

20年以上も犯している犯罪ですので、それだけの反作用が今後あるでしょう。

作用は反作用に等しいというのは永遠の神理です。

神道は今後、長い負債の歴史となる。

日本は国家社会主義の国ですから、国家を優先するということは、国家が滅びる時にはその国民も滅びるということです。

神道の支配欲、すなわち国家を維持するために国民が存在している国ですから、畢竟日本マンセーとなります。

国民よりも国家が優位にあるわけですから当然、国家が滅亡する時には、その下位にある国民が先に滅亡します。

福島でも、やはり国民の人命よりも国家の維持を優先し、国民を偽りで被曝させています。

他国民がそれをたとえ非難しても、この国の現状を変えることはできないでしょう。

東日本は放射能によって汚染されています。

冷たいようですが、復興などは不可能です。

人命を優先すべきです。

しかして人命を優先すれば国家が崩壊するために人命を優先できない。

4000万人も避難させれば、その時点で日本は国家としては崩壊する。

神道の人間よりも国家を上位に置く国家主義がよく出ています。

ナチスの時と変わっていないのですね。

福島以後のすべての偽りと隠蔽も国家主義から出ている。

自己の支配欲、すなわち国家を人間よりも優先しているがゆえにその国家を維持するためにデマや隠蔽、ウソやスピン、洗脳やミスディレクションを無限に実践しようとする。

国家よりも神の子を重んじるべきです。

「神約民主論」は「人民の人民による、人民のための政府」という結果主義の物質主義ではなく、「神の子の神の子による神の子のための政治体制」です。

あなた方神道が招いた国家犯罪の反作用が福島なのですから国民を犠牲にせず、未だ3200万人もの人が被曝している環境から自由にしてあげるべきです。

自己の支配欲のために国民を巻き込んで犯罪を改めることなく、安全デマを撒いて国民を総被曝させている。

日本の人権意識の低さはよく指摘されますが、神道の支配欲とそこから必然的に生じる国家主義が原因である点がよく出ています。

国家のためと言うより、神道の支配欲のためですが、その支配欲のために世襲制と天皇中心主義となり、国家を最優先するために人間の方を虫けらのように犠牲にしていく。

そして誰も責任を取らない。

平成の神風特攻隊ですな。

第二次大戦時も今と同じように国家のために人間の命を虫けらのように扱っていました。

これが人権意識の低い理由です。

国家主義が人権意識の低さの原因ですね。

もっと言えば神道の支配欲が人権意識の低さの原因と言うことです。

人間よりも国家を最上位に置いているために、その最上位の国家が衰退すれば「ヘイト・スピーチ」があらわれる。

人命よりも優先される最上位の国家が、他国と比較してアジアで最上位とは言えない事実を認めざるを得ないからヘイト・スピーチをしている。

「ヘイト・スピーチ」の原因も国家主義です。

「ヘイト・スピーチ」によって他国を貶め、自国が上位にいる気分を味わおうとしている。

同じアジア人への人種差別の原因も国家主義です。

国家のためという美名で、いくらでも国民を被曝させるでしょう。

国家のためというより、実はその国家を支配している一部の人間や霊のためというのが真相です。

北朝鮮と同じです。

異なる点は、これ見よがしに独裁をせず、一応民主主義の仮面を被っている点が相違点であり、本質は一緒でしょう。

幸福(神)のためではなく、快楽(自我)のために「善のみ」を語っているから全てが自己都合となり、東洋的専制となる。

神の善は光を伴うために人間にとって気持ちがいい快楽的方面があるのです。

幸福即快楽、神我即自我、生命即物質が神理ですから、有限的方面が神理にはあります。

気持ちがいいから善のみを語っている。

そして自我の馬脚をあらわした。

ゼウスと神々に滅ぼされたという事実を認めないのですね。

だから負けて滅ぼされた事実を誤魔化すために、安全デマを必死に蒔き、滑稽な復興や汚染地帯での食料生産を行い、負けてないぞと事故前の生活を取り戻そうとしている。

事故前の生活に戻れるわけはないのに。

自分たちで戦争を売ってきながら、放射能が蒔かれても、なかったことにしようとする。

南京虐殺や従軍慰安婦をなかったことにしようとするように。

不快なのでしょう。

それが「食べて応援」を見ても、いちいち滑稽を通り越して異常なカルト国家のように見えてしまう。

放射能が安全なわけはないのに安全だと思い込んで、盲信し吹聴してみたり、カルト国家の面目躍如です。

放射能は健康に良いと思い込んでいる。

従軍慰安婦もなかったと思い込んでいる。

南京虐殺も日本軍は行っていないと盲信している。

尖閣諸島も日本の領土だと信じ込んでいる。

大宇宙が神だという事実すら知らず、その神の心も語れないのに自国を「神国」だと思い込んでいる。

衰退も犯罪を改めなかったからです。

原爆を落とされるまで、アジアで侵略を改めなかったでしょう。

同じです。

ただあの異常に寛容なゼウスが、ここまでやるというのは、よほどの国家犯罪を継続的に犯してきたはずです。

恐らく数十年後にはなくなる国だと思っています。

犯罪を犯しすぎた。

火山噴火も大人しくなり、立て替えのできない事実をみずから立証しつつあります。

できないと言ったでしょう。

何故ならば立て替えを実行するのはゼウス神でしょうから日本はこのまま犯罪に比例して衰退していくのでしょう。

ただ当サイトには「法の編纂」という使命がありますので、蓄積と体系化だけはやっておく必要があるということですね。

関連記事

  1. 原爆記念日

  2. サンフランシスコに慰安婦像

  3. 南京事件 1

  4. <米国>ロスの慰安婦像訴訟、訴え棄却方針 加州高裁

  5. リーベンクイズ

  6. 歴史の修正 再び

  7. ペルソナ・ノン・グラータ

  8. 第二次世界大戦

コメント

  1. Really nice style and design and good articles, practically nothing else we need : D.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Special

    Six amendments of Christ…
  2. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  3. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  4. 国際

    カルパチア号
  5. 国際

    財政の崖 オーストラリア
  6. Special

    The Fundamental Spirit b…
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2019.05.31

    原文 3