単体 C

多次元世界とは、神を学長とした教育機関 単C

Report No.117

仏教の本質は、慈悲であり、上から下に流れる縦の愛情です。

親が子を優しく見守る愛情、師が弟子を優しく導く愛情、教師が生徒を優しく教える愛情、上から下に流れる愛情です。

この慈悲がなければ、力のない子供達は、何も身につけることはできず、健全に育っていくこともできない。

児童虐待の原因は、この慈悲の欠如です。

関連記事

  1. 救世の4原理 136 単C

  2. 宗教戦争の主な二つの原因 単C

  3. 救世の4原理 125 単C

  4. 救世の4原理 27 単C

  5. 主客合一の重要な意味 単C

  6. 救世の4原理 42 単C

  7. 救世の4原理 40 単C

  8. 救世の4原理 36 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T