単体 T

大宇宙の存在 3 単T

全ての善の源は神の心であり、全ての悪の源は神の体ですので、「正しいという心の基準」は、永遠に大宇宙、すなわち神の存在と言えます。

何を基準にこれを善と判断し、何を基準にこれを悪と判断すればいいのか?

過去・現在・未来に出てくる全宗教・全哲学・全思想の正邪と善悪を分ける人類普遍の価値基準とは、あらゆる角度と視点から説かれなければなりませんが、「即の中道」と言ってもいいし、「水平線の法」と言ってもいいし、要は大宇宙の存在です。

人類の「正しいという心の基準」とは、永遠に目の前にあるということです。

すなわち大宇宙の存在です。

関連記事

  1. 宗教改革 2 単T

  2. 原文 10 単T

  3. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -神道編 4ー 単T

  4. 禁断の知恵の木の実 1 単T

  5. 霊格と過去世 単T

  6. 生き神信仰の弊害 単T

  7. アンタッチャブル 2 単T

  8. エリュシオン 45 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    神と共に生活する
  2. 単体 C

    神と共に生活する 単C
  3. Truth

    総括 9
  4. 単体 T

    総括 9 単T

最近の記事

  1. 総括 9

    2024.03.2

  2. 総括 9 単T

    2024.03.2

  3. 宇宙の山

    2024.02.28