単体 T

大日意識の干渉とは 単T

「悟りの段階論」と「多次元世界の全貌」、そして「輪廻転生の法則」、この3つの項目は今後、永遠に探究していかなければならない項目です。

これが今まで非常に浅い内容で説かれており、その重い意味を理解している者はいないようです。

これを最初に説いた宗教団体が幸福の科学ですが、教祖本人がその重い意味を理解していなかったようであり、やはり悟りに問題があったとしか言いようがありません。

あの世の釈尊に無理やり言わされておったということでしょう。

関連記事

  1. 神理の基本 3 単T

  2. 創造経済 2 単T

  3. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 1 単T

  4. 神と人類との永遠の一体性 単T

  5. 神の眼を意識しなくなった人間 単T

  6. 大宇宙の存在 6 単T

  7. 総括 15 単T

  8. 宗教の正邪を分ける7つの公理 7 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    次世代の真文明 9
  2. Creator's Report

    救世の4原理 139
  3. 単体 C

    救世の4原理 139 単C
  4. Truth

    総括 19
  5. 単体 T

    総括 19 単T
  6. Creator's Report

    救世の4原理 138
最近の記事 おすすめ記事