単体 C

宇宙即我の歴史 単C

Report No.419

全ての善の源は神の心であり、全ての悪の源は神の体(物質)です。

全ての悪の源である神の体は、全ての善の源である神の心の表現体であり、この大宇宙は神の心が神の体を永遠に支配している世界です。

大宇宙とは神の一大倫理表現であり、この大宇宙に表現された神の一大倫理を真理と言い、神の心と言います。

過去・現在・未来の天界・現界・地獄界の全霊人は、この神の心と神の体、いわゆる大宇宙が永遠に支配しています。

従って今後の真理の使徒というのは、この神の心と神の体の探究がその永遠の使命となります。

実は地球人のみならず、他の惑星の神の子も全てこの大宇宙が支配していることが既に分かっています。

宇宙は神の心の塊です。

関連記事

  1. 活殺一如 3 単C

  2. 救世の4原理 139 単C

  3. 真理と法律 単C

  4. 絶対性理論 20 単C

  5. 救世の4原理 53 単C

  6. 絶対性理論 8 単C

  7. 信仰がこの世に神をあらわす 単C

  8. 活殺一如 4 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 20
  2. 単体 T

    総括 20 単T
  3. 真理関係

    次世代の真文明 9
  4. Creator's Report

    救世の4原理 139
  5. 単体 C

    救世の4原理 139 単C
  6. Truth

    総括 19
最近の記事 おすすめ記事